81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2014-09-12 平成26年 9月定例会-09月12日-03号

特に、オゾン破壊というのが顕著やったのがですね、フロンガスをあんじょう始末することによって環境が回復したというようなことを最近のニュースで聞きまして、やはり努力すれば環境が美しくなるというのを認識したわけでございますので、何とぞこれからもそういう環境問題につきましては続けていっていただきたいなと、かように思っておる次第でございます。  

甲賀市議会 2012-06-15 06月15日-04号

たちを取り巻く環境は、地球温暖化オゾン破壊森林破壊砂漠化大気汚染水質汚染、ごみ問題など、地球規模の問題から身近な問題まで、さまざまな環境問題に直面しています。 甲賀市では、総合計画の目標の一つに、自然環境を大切にし、暮らしの豊かさにつなぐとともに環境基本計画などを策定し、さまざまな取り組みが行われています。

大津市議会 2011-06-15 平成23年 6月15日地球温暖化対策特別委員会-06月15日-01号

それと、オゾン破壊があります。酸性雨があります。光化学オキシダントと言われている、いわゆる光化学スモッグと言われている部分があります。それと、窒素酸化物と言われている、いわゆるNOxと言われてる分ですね。あるいは、浮遊粒子状物質あるいは硫黄酸化物が排出されるといったような部分の中で、環境上そういういろんなものが排出されてくるといったようなものがあります。

大津市議会 2011-05-27 平成23年 5月27日地球温暖化対策特別委員会-05月27日-01号

1ページの左下でございますが、地球環境問題といいますとオゾン破壊であるとか酸性雨といったような多くの項目がございますが、その中でも市民生活との関わりであるとか、取り組み可能性、また市民の関心の高さなどから地球温暖化と生物の多様性についてこの計画では重点的に取り上げることとしております。

大津市議会 2010-09-15 平成22年 9月15日地球温暖化対策特別委員会-09月15日-01号

それで、アジェンダ21おおつの取り組みテーマの中で、こういうことに対して、オゾンのほうについては、もう既にフロンガスはほぼ使わないということになっていますんで、これはクリアされていくと思うんですが、あとはまだまだクリアされてない問題がたくさんあります。これらについてグループが組まれております。  

草津市議会 2010-06-15 平成22年 6月定例会−06月15日-02号

オゾン破壊が進み、地球温度に異常さが感じられる今、宇宙から野口聡一さんが日本人の宇宙での長期滞在期間記録を打ち立てて帰還されました。  そんな中、隣国韓国では、北朝鮮魚雷攻撃により、韓国軍所属哨戒艦が沈没するという前代未聞の事件が起きました。このことについて、原因究明に当たっていた韓国政府軍民合同調査団は、北朝鮮関与調査結果を発表したところです。  

大津市議会 2010-05-21 平成22年 5月21日地球温暖化対策特別委員会-05月21日-01号

④につきましてはオゾン保護、⑤につきましては自然との共生をテーマにして掲げております。下のⅧのところでございますが、この計画を推進するために大津環境フォーラムを設立することとしておりまして、これに基づきまして2001年、平成13年12月に201人団体の参加のもとにフォーラム設立総会が開催されまして、今日まで活発に活動をしております。  

東近江市議会 2007-12-11 平成19年第7回定例会(第19号12月11日)

東近江市では、昨年制定をいたしました、環境保全基本となります「東近江市民の豊かな環境風土づくり条例」におきまして、地球温暖化防止オゾン保護等地球環境保全基本的施策として位置づけておりまして、現在、策定中の「環境基本計画」で具体的な取り組みを明らかにしてまいりたいと考えております。  

大津市議会 2007-09-13 平成19年 9月13日生活産業常任委員会-09月13日-01号

そのような異常気象も起こっておりますし、酸性雨とかオゾン破壊なんかも言われています。地球環境はもう待ったなしの状況になっているということです。そういうふうな状況の中で、基本的には一人ひとりの環境意識行動が大事だというふうに思います。  それとともに、最近は「命と生きる力が大切である」ということが言われています。

草津市議会 2007-03-15 平成19年 3月定例会-03月15日-03号

地球全体がオゾン破壊や他の要因による環境の変化から、異常気象がここ最近ずっと続いております。今年も、日本においては暖冬ということで雪が少なく、雪が降ることによって生計を立てている人たちには、大きな打撃となっていますし、春先の食べ物であると思っていた魚にしても、野菜にしても、真冬にもかかわらず食卓に出てくるという異常な現象があらわれてきています。  

米原市議会 2007-02-28 平成19年第1回定例会(第1日 2月28日)

二酸化炭素が増え、フロンガスによるオゾン破壊温室効果による地球気温の上昇であります。そして、地球規模大気循環パターンが崩れ、雨の降り方、雪の降り方、そして季節風の吹き方、台風の発生時期や上陸コース予想外事態となっています。これが、常態化しています。片や、日本の人口問題も異常であります。国立社会保障人口問題研究所は、昨年の12月、日本の将来推計人口を公表しています。

草津市議会 2006-12-14 平成18年12月定例会−12月14日-02号

地球温暖化の中で少し触れましたが、オゾンなどの破壊原因と思われますが、環境面からも地球全体がおかしくなってきているようです。太陽光線大気など、気になるところはたくさんありますが、地層にも心配事があります。  地球地層の中にあるプレートのぶつかり合いでありますが、そのために大きな地震が発生すると言われています。

甲賀市議会 2006-06-07 06月07日-01号

世界人口増加経済活動の拡大は、森林の減少、オゾン破壊地球温暖化といった地球規模環境問題として、より深刻さを増してきました。この問題の解決には、大量廃棄社会構造からの脱却が必要であり、私たちの身近な生活から環境に優しい暮らしを考え、行動し、次世代が安心して暮らせる資源循環型社会の構築が求められております。 

栗東市議会 2005-03-02 平成17年 3月定例会(第1日 3月 2日)

地球温暖化をはじめオゾン破壊など地球環境問題は、世界共通課題として位置付けられています。私たち自身のライフスタイルを見直し、環境に配慮した行動に心掛ける必要があります。市民の皆様とともに地球環境保全地域行動計画により、意識の高揚や具体的な行動の促進を図ります。また、ゴミリサイクルのモデルとして、放置自転車リサイクル対応を開始します。  

甲賀市議会 2004-12-14 12月14日-04号

地球環境国際条約は20項目に上りますけれども、この中で、オゾン破壊は、ウイーン条約オゾン保護モントリオール議定書オゾン破壊物質があります。条約締結国が脱フロンを遵守していくことで、成層圏の有効塩素濃度は1999年をピークに回復基調となりまして、2050年には南極にオゾンホールは出現しなくなると予想されております。