438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

その上に、市長は「黒丸パーキングエリア」に「スマートインターチェンジ」設置を推進しようとしています。  一方で、市民生活に密着している市道の整備や維持管理はなかなか進んでいません。  優先すべき公共事業市民生活を守るための事業ではないか、優先順位が違うとは考えないか、伺います。  Cまちづくりには市民参加の議論が必要と考えるが、見解を問います。  

東近江市議会 2019-09-02 令和元年 9月定例会(第 1号 9月 2日)

土木費は、名神高速道路黒丸パーキングへのスマートインターチェンジの設置検討を行いましたインターチェンジ設置推進事業道路及び橋梁の長寿命化対策事業、市道等の道路新設改良事業、中学校線改良工事に伴う西垣見架道橋改築工事や小今建部上中線道路改良工事などの街路事業、下水道事業会計への補助などでございます。  

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第18号) 本文

外町バイパスである都市計画道路原松原線は、原町名神高速道路彦根インターチェンジから国道8号古沢町交差点を結ぶ全長1,700メートル道路でございます。  この道路は、都市計画道路として滋賀県施行するものでございまして、現時点の進捗状況として、まず用地につきましては、本線区間について全ての取得を終えられております。  

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

それと、3月の議会で黒丸パーキングエリアのスマートインターチェンジの設置の可能性、これを問われた質問に対して、布引運動公園、あるいは黒丸パーキングエリア周辺をスポーツ学研地域となるよう取り組んでいきたいというような答弁をいただいたんですが、これに向けて一部協議してきた部長さんのほとんどが退職されたんですけれども、これの引き継ぎがなされているのかな、どうかなというのが不安でございます。

東近江市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第 5号 3月25日)

都市整備部に関して、インターチェンジ設置推進事業について、名神高速道路黒丸パーキングエリアのスマートインターチェンジ調査業務報告書の進捗状況と、今後の計画はとの質問があり、担当者から、現在、コンサルタントに技術的な可能性の調査を委託しており、平成31年3月末に、調査業務の報告書が提出されます。

東近江市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 2号 3月 7日)

名神高速道路黒丸パーキングエリアに接続するスマートインターチェンジの設置可能性調査が今年度行われ、その結果がおおむね、まとまりつつあると思います。  黒丸パーキングエリア周辺には、工業団地や布引運動公園などがあり、スマートインターチェンジを設置することにより、企業立地の促進と産業の活性化、観光振興などに幅広い効果が期待できます。  

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

私が考えます戦略的な土地利用の誘導として、駅周辺で言えば、合同ビルや第六保育所跡地などを有効に使った戦略的な土地利用が考えられますし、インターチェンジ周辺で言えば、これまで何度も質問をしています南の玄関口としての戦略的な土地利用、さらには、今回購入をすることを検討している烏丸半島などの琵琶湖湖岸を活用した土地利用など、本市にとって有効土地利用が見込まれるエリアについて、良好な緑や農地の保全などとの

栗東市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第3日 3月 6日)

アグリの郷栗東への顧客の誘導については、ご答弁をいただいたとおりと理解いたしましたが、誘導方法については、県道片岡栗東線の整備の完了時にあわせて、高速道路栗東インターチェンジの出口や国道8号線に誘導看板などが必要であります。ご見解をお尋ねいたします。  次に、大型商業施設の立地促進に係る守山市の意見書の対応や各種関係機関の協議が長引き、出店者が出店を諦めることを危惧しています。

草津市議会 2019-02-25 平成31年 2月定例会−02月25日-01号

本市における30年の歩みを振り返りますと、この間に、エルティ932開業、立命館大学びわこ・くさつキャンパス開設、JR南草津駅開業、新草津川全線通水、草津田上インターチェンジの開通など、都市基盤の整備が急速に進み、平成元年当時に約9万2,000人の人口であったものが、現在は、約1.5倍の約13万4,000人となるなど、県内屈指の都市として発展してまいりました。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

また、インターチェンジ出口の交差点改良工事費用等、現状での予想工事額はどの程度でしょうか。また、そのほかに国スポに関連する事業費があれば教えてください。  大項目4、観光事業における見直しと今後について。  観光のまちである彦根市は、彦根城だけでも年間70万人以上もの観光客が訪れ、彦根市ににぎわいと活気をもたらしてくれています。

東近江市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 2号12月10日)

新聞にもありましたが、御承知のとおり、名神高速蒲生スマートインターチェンジから名阪国道上柘植インターチェンジ間30キロが調査区間指定を受けており、この道路を早く実現させたいとの思いであります。  東西をつなぐ新名神高速道路は、大津から西へ、また亀山から東へ、順次延伸していきます。  そこで、名神、新名神、名阪国道の3つを南北軸でつなげる。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第26号) 本文

次に、議案第88号から議案第92号までは、いずれも議会議決をお願いするものでございまして、議案第88号から議案第91号までは、平成21年10月4日に愛荘町、豊郷町、甲良町および多賀町と個別に締結をいたしました湖東定住自立圏の形成に関する協定書におきまして、連携して取り組む政策分野に(仮称)多賀スマートインターチェンジの整備を追加するために、各町とそれぞれ締結した協定を変更することにつきまして議会

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第27号) 本文

また、国道306号の利用者に対しましても、道の駅でありますあいとうマーガレットステーションやせせらぎの里こうら、湖東三山スマートインターチェンジ前にあります湖東三山館あいしょう、さらに多賀町役場の近くにあります多賀観光案内所で、同じくポスターの掲示とリーフレットの配布をしております。  

長浜市議会 2018-11-26 11月26日-01号

議案第145号は、小谷城スマートインターチェンジ周辺への6次産業施設への立地促進を目指すために、新たに立地助成金を設けるものです。 議案第146号は、余呉まちづくりセンターの新規整備に伴い、センターの名称や位置等を定めるものです。 議案第147号は、高月町唐川における字の区域及び名称を変更することについて、地方自治法の規定に基づき、議会議決をお願いするものであります。 

長浜市議会 2018-10-02 10月02日-05号

小谷城スマートインターチェンジにおける農業水産業施設復旧工事に関するビニールハウス等の補修などについては、民間の保険加入などの検討をすべきとの意見がありました。 また、修繕については、同じやり方ではまた同じような破損を起こし、再び近隣の迷惑をかけることになりかねない。そういうことがないように、屋根の施工の仕方をよく考えて行うようにという意見がありました。 

東近江市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会(第 4号 9月13日)

私たち日本共産党議員団は、「体力のある企業設備投資等を応援する企業立地奨励金のあり方や、街路事業や中心市街地活性化、スマートインターチェンジ設置など、大型公共事業は見直して、市民生活を守るための予算編成をすべき」ことを要求をしてきました。  黒丸サービスエリアへのスマートインターチェンジ設置は、断念すべきと考えます。答弁を求めるものであります。  

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第19号) 本文

湖東三山スマートインターチェンジから主要幹線道路へのアクセスの整備促進、ならびに国道8号線渋滞緩和などの効果が期待される多賀サービスエリアに併設が計画されているスマートインターチェンジへの本市の見解や取り組み状況についてお伺いいたします。  次に、交通安全対策についてお伺いいたします。高齢者が関係する交通事故がよく報道されています。

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第22号) 本文

特に、いろは松の南西方向に位置する市道立花佐和線が迂回路として利用されることにより、彦根インターチェンジと京橋口駐車場を結ぶ主要地方道彦根近江八幡線の通過時間に影響することが考えられます。  このことへの対応策としましては、案内表示等により交通の流れが円滑に進むよう、交通渋滞に影響しない道路への適切な誘導や周知を行うことなどが考えられます。