260件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第 4号 9月13日)

○農林水産部長(山本伸治) 大きく2つ目の鳥獣害対策とまちづくりについての1点目、鳥獣被害の内容と被害金額の御質問についてですが、被害の内容としては、大きく農作物被害と生活被害があり、農作物被害としては、ニホンジカイノシシニホンザル等による水稲や豆類等の食害が挙げられます。  

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

1995年には、米兵による9歳の少女暴行殺害事件、1959年には、宮森小学校ジェット機墜落事故、同年には、海兵隊員が農家の主婦をイノシシと間違えて射殺をしました。1961年、コザで米兵がひき逃げ、1962年、嘉手納村に米軍輸送機墜落、1963年、米軍トラックが信号無視で中学1年生男児を轢殺等々、米軍による凶悪事件が相次いでいますが、現在も賠償がほとんどされていないと聞いています。  

米原市議会 2019-03-04 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 3月 4日)

次に、有害鳥獣捕獲等の推進ですが、これまでに猟友会への委託と市の実施隊によりイノシシニホンジカニホンザルを8,750頭捕獲しました。平成31年度は、滋賀県ニホンジカ第2種特定鳥獣管理計画と、湖北地域鳥獣被害防止計画により、捕獲目標がイノシシ500頭、ニホンジカ2,000頭、ニホンザル50匹としております。

栗東市議会 2018-12-14 平成30年12月定例会(第5日12月14日)

そのため池の堤体の部分に、イノシシが穴を掘った状況が確認されたというところがございました。このまま放置しますと、その穴が広がり決壊するおそれがあるというところから、その穴の緊急補修対応をしたというところでございます。 ○議長(上田忠博君)  中野議員。 ○4番(中野光一君)  今回その程度の被害ということでよかったというふうに思っております。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第28号) 本文

一方、本市におきましては、侵入防止柵等のハード対策や捕獲檻や銃器による有害鳥獣の駆除による獣害対策に取り組んでおり、依然として鳥獣による農作物被害に対するご要望や報告が寄せられておりますが、毎年実施しております獣被害発生集落を対象としたニホンジカイノシシニホンザルによる農作物の被害状況調査では、被害面積や被害額は減少傾向にあり、現在行っている取り組みに一定の効果があるものと考えております。  

彦根市議会 2018-10-04 平成29年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2018-10-04

中身としましては、有害鳥獣であるカラス、ドバト、サルイノシシと、ニホンジカの一斉駆除もお願いしております。カラス、ドバトは毎年4月から6月にかけて4回駆除を行っており、荒神山から北側の磯田、日夏、甘呂を中心に駆除をしております。結果としまして、カラスが127羽、ドバトが50羽の計177羽の駆除ができています。

東近江市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第 2号 9月11日)

ニホンジカイノシシの生息数が10年後に半減させるためにということで、認定鳥獣捕獲等事業者制度の制定というようなことがありました。  有害獣が大変ふえていて手に負えないので、そういう法改正になったということを聞いておりますが、その認定鳥獣捕獲等事業者制度の動き、当市にありますでしょうか。よろしくお願いします。 ○議長(市木 徹) 農林水産部理事

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第19号) 本文

例えばイノシシは、身体能力も高く、助走なしで、1メートルくらいは軽く飛び越えると言われております。防護柵の効果についてどのように把握されているのか、またほかの地区にも範囲を広げるお考えはあるのか、お伺いいたします。  続いて、サルについて。檻にも入らない最も駆除することが難しい難敵であります。

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第20号) 本文

鳥獣被害のうち、名神高速道路を挟んで、その東側から名神高速道路のボックスカルバートを通って西側の田畑に、イノシシサルが侵入してくる事例があるという訴えがありました。特にイノシシが田んぼに入り、ふん尿をする。あるいは、その体を地面にこすりつけるとにおいが付着して、作物を商品とすることができなくなり、翌年以降、その田んぼでの耕作を放棄せざるを得ない事態も生ずるとのことであります。

彦根市議会 2018-06-18 平成30年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2018-06-18

もう一つは、イノシシの問題もそれに関連するんですけれども、数年前はかなりこの質問が出たのですが、最近聞かないんですけれども、イノシシ対策、あるいは中間に牧草地をつくって牛を飼うという、この牛も見に行ったんですけれども、最近は見れていないという、このイノシシ対策もうまく機能しているのか。  それからもう1点、グリーンピアひこねに農業技術者、アドバイザー的な人がほとんどいない。

米原市議会 2018-03-12 平成30年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月12日)

次に、有害鳥獣捕獲等の推進ですが、これまでに猟友会への委託と市の実施隊により、イノシシニホンジカニホンザルを約7,100頭捕獲いたしました。平成30年度も滋賀県ニホンジカ第二種特定鳥獣管理計画と湖北地域鳥獣被害防止計画により、捕獲目標はことし同様に、イノシシ500頭、ニホンジカ2,100頭、ニホンザル50匹としています。

彦根市議会 2017-12-15 平成29年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2017-12-15

山田の方なんですが、こちらの方も最近特に猿あるいはイノシシの被害が多くてですね。平成25年に竣工した土地改良区域の中でも稲作に被害が出たり、あるいは田んぼのあぜなどが各所で壊されるなど、年々被害も多くなっているようなんですけれども、そういった状態の把握あるいは被害の対策についての取り組みについてお伺いをさせていただきたいと思います。  

栗東市議会 2017-09-29 平成29年 9月定例会(第5日 9月29日)

また、委託料の内訳は、シカ16頭、イノシシ9頭の25頭分であり、1頭当たり2万円の支出である。競争入札に適さない理由は、狩猟免許資格を有し、地域の山林を熟知している猟友会栗太支部に委託しているのが実情である。との答弁がありました。  また、東部開発推進事業について、委員より、(仮称)東西線道路はどのようにつながるのか。