ツイート シェア
  1. 米原市議会 2020-11-06
    令和 2年予算常任委員会(第1号11月 6日)


    取得元: 米原市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-06-11
    令和 2年予算常任委員会(第1号11月 6日)           令和2年米原市議会予算常任委員会記録(第1号)   1.日  時 令和2年11月6日(火) 午前10時33分開会 2.場  所 第1委員会室 3.出席委員 18名        委員長  今中力松        副委員長 礒谷晃        委員   鹿取和幸後藤英樹田中眞示吉田周一郎西堀幸、             細野正行矢野邦昭山脇正孝今中力松澤井明美、             中川松雄山本克巳鍔田明北村喜代隆松宮信幸 4.欠席委員 - 5.職務出席 - 6.出席説明員
      副市長                要石祐一   教育長                山本太一   総務部長               宮川巌   財政課長               髙木淳司   財政課長補佐             堀江今日子   政策推進部長             鹿取輝之   政策推進部次長政策推進課長     西村善成   政策推進課長補佐           松村英香 7.事務局職員     事務局長 木村浩樹  事務局次長 松田輝  書記 小川圭子 8.会議に付した事件   (1)付託案件審査 議案第82号 令和2年度米原一般会計補正予算(第8号)               午前10時33分 開会委員長今中力松)  それでは、今日は大変忙しいスケジュールとなっておりますので、早速、予算常任委員会を開催いたしたいと思います。  ただいまの出席委員全員であります。  定足数に達しておりますので、米原市議会予算常任委員会開会します。  直ちに本日の会議を開きます。  本委員会会議事件説明のため出席を求めたものは、副市長教育長ほか関係職員であります。  初めに、副市長から挨拶があります。  副市長。 ○副市長(要石祐一)  それでは、この後補正予算の内容について御説明させていただきます。  どうぞよろしくお願いします。 ○委員長今中力松)  それでは議事に入ります。  総務部政策推進部審査を行います。  付託を受けました議案第82号 令和2年度米原一般会計補正予算(第8号)中、総務部政策推進部所管に属する事項を議題といたします。  提出者説明を求めます。  堀江課長補佐。 ○財政課長補佐堀江今日子)  それでは、総務部所管補正予算について説明させていただきます。  まず、歳出につきまして、議案書10ページ、11ページを御覧ください。  12款諸支出金、1項基金費、6目米原ガンバレふるさと応援寄付基金費、24節積立金の1億3,000万円の増額は、ふるさと応援寄付金増加見込分について、条例に基づき基金に積み立てるものです。  続いて、歳入につきまして、議案書8ページ、9ページにお戻りください。  10款地方交付税につきましては、今回の補正に必要な一般財源として、普通交付税を6,150万円増額するものです。  以上となります。  引き続いて、政策推進課から説明させていただきます。 ○委員長今中力松)  松村課長補佐。 ○政策推進課長補佐松村英香)  議案第82号のうち、本課所管補正予算について御説明いたします。  歳入から御説明させていただきますので、議案書の8ページ、9ページを御覧ください。  17款寄附金、1項寄附金、2目総務費寄附金、1節総務管理費寄附金1億3,000万円の増額は、米原ガンバレふるさと応援寄付金実績及び今後の見込みにより増額するものです。  ふるさと応援寄付金は、補正予算調整日時点実績で1億565万7,000円となり、今年度の4月から9月までの実績額と、年末までの伸び率をもとに、今後の寄付額等見込みましたところ、最終的に約2億3,000万円の見込みとなり、当初予算額の1億円を上回ることが予想されることから増額させていただくものです。  ふるさと納税につきましては、年々順調に寄付が増えており、昨年度以上に寄付額が伸びている傾向があります。  また、寄付を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者を応援する寄付サイトを設けるなど、ふるさと納税を活用した事業者支援を行ったことも要因と考えております。  続きまして、歳出を御説明いたします。  10ページ、11ページを御覧ください。  10節需用費消耗品費は、ふるさと納税返礼品購入経費3,500万円の増額、11節役務費通信運搬費600万円の増額及び収納代行手数料290万円の増額、12節委託料ふるさと納税支援業務委託料870万円の増額は、先ほど申し上げました米原ガンバレふるさと応援寄付金増額に伴い必要な経費増額させていただくものでございます。  以上、補正予算説明とさせていただきます。 ○委員長今中力松)  御苦労さまでした。  本案について質疑を求めます。  質疑はありませんか。                   (「質疑なし」) ○委員長今中力松)  質疑もないようですので、質疑なしと認めます。  質疑を終結します。  執行部の皆さん、御苦労さまでした。退席いただいて結構です。  これより採決を行います。  議案第82号 令和2年度米原一般会計補正予算(第8号)を採決いたします。  当委員会は、本案原案のとおり可決すべきものと決したいと思いますが、これに賛成委員は挙手願います。                    (賛成者挙手) ○委員長今中力松)  挙手全員です。  よって、本案原案のとおり可決すべきものと決しました。  これで、当委員会付託を受けた議案審査は終了いたしました。  委員会における審査結果については、会議規則第39条第1項の規定に基づき、委員長において、本会議で報告いたします。  閉会中の所管事務調査に関し、当委員会所管事項について調査終了まで継続して調査することとし、継続調査に付す事項調査の時期などについては、委員長に一任願いたいと思いますが、これに異議ありませんか。                   (「異議なし」) ○委員長今中力松)  異議なしと認めます。  当委員会所管事項に関し、閉会中も継続して調査することに決定し、会議規則第111条の規定により、議長に申し出いたします。  また、閉会中に所管事項調査に関し、委員派遣の必要が生じた場合、議長に対し、委員派遣承認要求を行うこととし、派遣委員、日時、場所、目的及び経費などの手続につきましては、委員長に一任願いたいと思いますが、これに異議ありませんか。                   (「異議なし」) ○委員長今中力松)  異議なしと認めます。  閉会中の所管事項調査に関し、委員派遣の必要が生じた場合、会議規則第106条の規定により、議長委員派遣承認要求書を提出いたします。  これをもって、米原市議会予算常任委員会閉会します。  御苦労さまでした。                午前10時41分 閉会  本委員会記録は、真正であることを認め、米原市議会委員会条例第32条第1項の規定により、ここに署名する。    令和2年11月6日           米原市議会予算常任委員長    今 中 力 松...