米原市議会 > 2019-06-28 >
令和元年第2回定例会(第4号 6月28日)

ツイート シェア
  1. 米原市議会 2019-06-28
    令和元年第2回定例会(第4号 6月28日)


    取得元: 米原市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-19
    令和元年第2回定例会(第4号 6月28日)          令和元年米原市議会第2回定例会会議録(第4号)   1.招集年月日    令和元年6月28日 1.招集の場所    米原市議会議場 1.開会開議     令和元年6月28日   午前10時15分 1.応召議員        1番  礒 谷   晃    2番  鹿 取 和 幸               3番  後 藤 英 樹    4番  田 中 眞 示               5番  鍔 田   明    6番  西 堀   幸               7番  細 野 正 行    8番  矢 野 邦 昭               9番  山 脇 正 孝   10番  今 中 力 松              11番  澤 井 明 美   12番  中 川 雅 史              13番  中 川 松 雄   14番  堀 江 一 三              15番  山 本 克 巳   16番  吉 田 周一郎              17番  北 村 喜代隆   18番  松 宮 信 幸 1.不応召議員    なし
    1.出席議員    18名 1.欠席議員     なし 1.会議録署名議員    14番  堀 江 一 三   15番  山 本 克 己 1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名    市長        平 尾 道 雄   副市長      岡 田 英 基    教育長       山 本 太 一   政策推進部長   宮 川   巖    総務部長      山 田 英 喜   地域振興部長   的 場 文 男    市民部長      的 場 市 樹   健康福祉部長   堤   基久男    教育部長      上 村   浩   こども未来部長  田 中 博 之    経済環境部長    鍔 田 正 広   土木部長     鹿 取 輝 之 1.職務のため議場に出席した者の職氏名    事務局長      木 村 浩 樹   事務局書記    池 田 昌 司 1.議事日程       別紙のとおり 1.会議に付した事件   別紙のとおり  令和元年米原市議会第2回定例会 議事日程 (第1号)                 令和元年6月28日 午前10時15分開議                      場所  米原市議場 ┌───┬────────┬───────────────────────────────┐ │日程 │議案番号    │件        名                     │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 1 │        │会議録署名議員の指名                     │ │   │        │〔14番 堀江一三議員・15番 山本克巳議員〕        │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 2 │報告第5号   │専決処分の報告について                    │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 3 │報告第6号   │専決処分の報告について                    │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 4 │議案第28号  │委員長報告(質疑、討論、採決)                │ │   │〜       │                               │ │   │議案第41号  │                               │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 5 │        │委員会閉会中の継続審査の件                 │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 6 │        │委員長報告(所管事務調査)                  │ ├───┼────────┼───────────────────────────────┤ │ 7 │        │議員派遣の件                         │ └───┴────────┴───────────────────────────────┘                午前10時15分 開議 ○議長(鍔田明)  皆さん、おはようございます。  ただいまの出席議員は、全員であります。  定足数に達していますので、本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において、14番 堀江一三議員と、15番 山本克巳議員の両名を指名いたします。  日程第2、報告第5号 専決処分の報告についての報告を求めます。  堤健康福祉部長。 ○健康福祉部長(堤基久男)  報告第5号は、損害賠償請求事件に関し、損害賠償の額を定め、和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定による議会の指定に基づき専決処分をしましたので、同条第2項により報告をするものです。  事件の概要は、議案書裏面の専決処分書のとおり、平成30年12月6日午後3時ごろ、米原市山東健康福祉センターで実施していました3歳6カ月児健康診査において、職員と受診児の保護者が接触したことで起こった事故です。  健康診査会場において、相手方である受診児の保護者が受診を終え、靴をとろうとして右手を出した際に、その隣を通った職員の足が接触し、相手方の右手を負傷させたものです。  市の責任割合から、相手方の治療費2万9,060円を損害賠償額と定め、和解したものです。  このことにつきましては、令和元年6月18日に専決処分をいたしました。  以上、議会の指定に基づき専決処分の報告とします。 ○議長(鍔田明)  日程第3、報告第6号 専決処分の報告についての報告を求めます。  堤健康福祉部長。 ○健康福祉部長(堤基久男)  報告第6号は、損害賠償請求反訴事件に関し、訴えを提起することについて、地方自治法第180条第1項の規定による議会の指定に基づき専決処分をしましたので、同条第2項の規定により報告をするものです。  事件の概要は、議案書裏面の専決処分書のとおり、平成30年7月26日午後5時50分ごろ、米原市役所山東庁舎駐車場において、相手方が車両を駐車区画に駐車しようとした際、停車していた公用車に接触し、損傷をしました。  相手方は、本市及び公用車を運転していた職員被告とした本件交通事故に基づく損害賠償請求訴訟を提起し、係属審理中です。本訴訟は、相手方の車両のみに関し提起し、同じ事故で損傷した公用車に関して係争するには、市から改めて訴訟をしなければならないため、市として訴えを提起するものです。なお、市が提起した損害賠償の額は、16万1,318円です。  このことにつきましては、令和元年6月21日に専決処分をいたしました。  以上、議会の指定に基づき、専決処分の報告とします。 ○議長(鍔田明)  日程第4、委員長報告の件を議題といたします。  今期定例会において、各常任委員会に付託しました議案第28号から議案第41号までを一括議題といたします。  各委員長から委員会での審査経過と結果につきまして、報告をお願いいたします。  まず、総務教育常任委員長から報告をお願いいたします。  中川雅史委員長。 ○総務教育常任委員長(中川雅史)  議長から指名を受けましたので、本定例会において、総務教育常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、報告します。  付託案件審査のため、当委員会は6月19日に委員会を開催いたしました。出席委員は全員で、傍聴議員は5人でした。定足数確認の後、直ちに開会を宣言し、続いて議案説明のため、副市長ほか関係職員の出席を求め、付託された議案の審査を行いました。  当委員会に付託を受けました議案は、議案第32号 米原市税条例の一部を改正する条例について。  議案第41号 辺地に係る公共施設の総合整備計画の変更についてでありました。  執行部から詳細に説明を受けた後、各委員から議案に対する質疑を求めました。両議案とも質疑はありませんでした。討論を求めましたが討論もなく、採決の結果、総員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上、まことに簡略ではありますが、総務教育常任委員会において慎重審査をしました付託案件に対する審査の経過と結果についての御報告といたします。 ○議長(鍔田明)  御苦労さまでした。  次に、健康福祉常任委員長から報告をお願いいたします。  中川松雄委員長。 ○健康福祉常任委員長(中川松雄)  議長から指名を受けましたので、本定例会において健康福祉常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、御報告いたします。  付託案件審査のため、当委員会は6月17日に委員会を開催いたしました。出席委員は全員で、傍聴議員は6名でした。定数確認の後、直ちに開会を宣言し、続いて、議案説明のため副市長ほか関係職員の出席を求め、付託された議案の審査を行いました。  当委員会に付託を受けました議案は、議案第33号及び議案第34号の2件でありました。  執行部から詳細に説明を受けた後、各委員から議案に対する質疑を求めました。  質疑終了後、討論を求めましたが討論はなく、採決の結果、総員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、主な審査経過、議論の争点につきましては、次のとおりでした。  議案第33号においては、災害弔慰金の概要の中で、自然災害における一市町において住居が5世帯以上滅失する災害で適用されますが、仮に4世帯となったとき、対象になるのか。また、任意保険等に加入している場合、給付はの問いに対し、自然災害に4点ほど規定があり、世帯数というのは必ず規定の中で扱う数であり、4世帯では適用できないということでした。また、弔慰金につきましては、保険等の受給金額とは関係なく、条例法定に基づき規定額をお支払いしますとの答弁でした。  議案第34号においては、対外的に家庭保育の周知、アピールをしていなく、研修制度をすぐに実施できるのかという問いに対し、新制度ができる前より施設での子供たちの保育を進めています。市・国に基づき条例を定め、整備はしています。今後、米原市としてどうあるべきか、皆さんに御意見をいただきながら考えていますとの答弁でした。  なお、その他の質疑、答弁につきましては、提出いたします委員会報告をもって省略させていただきます。
     以上、まことに簡略ではありますが、健康福祉常任委員会において慎重審査をしました付託案件に対する審査の経過と結果についての御報告といたします。 ○議長(鍔田明)  御苦労さまでした。  次に、産業建設常任委員長から報告をお願いいたします。  今中力松委員長。 ○産業建設常任委員長(今中力松)  議長から指名を受けましたので、本定例会において産業建設常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果について、報告します。  付託案件審査のため、当委員会は6月18日に委員会を開催いたしました。出席委員は全員で、傍聴議員は5人でした。定足数確認の後、直ちに開会を宣言し、続いて議案説明のため副市長ほか関係職員の出席を求め、付託された議案の審査を行いました。  当委員会に付託を受けました議案は、議案第35号 米原市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部を改正する条例について。  議案第36号 米原市水道事業給水条例の一部を改正する条例について。  議案第37号 米原市公共下水道使用条例および米原市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例について。  議案第38号 市道の路線廃止について。  議案第39号 市道の路線認定の変更について。  議案第40号 市道の路線認定についてでありました。  執行部から詳細に説明を受けた後、各委員から議案に対する質疑を求めました。  質疑終了後、討論を求めましたが討論はなく、採決の結果、総員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、主な審査経過、議論の争点等につきましては、次のとおりでした。  議案第35号、36号、37号については、特段の質疑はありませんでした。  議案第38号 市道の路線廃止について、生活道や通学路として活用されているところについては、近隣住民への説明と納得していただくことが重要と意見が出されました。  議案第40号 市道の路線認定の中のみずほ団地線に関して、同様の米原町時代の隠れ事案といった物件はほかにないかとの質問がありました。  答弁として、みずほ団地線は都市計画法規則の手続おくれということで、裁判の手続で市の土地になった。同様のケースは調査した結果、ないと答弁されました。  なお、その他の質疑、答弁等につきましては、議長に提出いたします委員会報告書をもって省略させていただきます。  以上、まことに簡略ではありますが、産業建設常任委員会において慎重審査をしました、付託案件に対する審査の経過と結果についての報告といたします。 ○議長(鍔田明)  御苦労さまでした。  次に、予算常任委員長から報告をお願いいたします。  堀江一三委員長。 ○予算常任委員長(堀江一三)  議長から指名を受けましたので、本定例会において予算常任委員会に審査の付託を受けました議案の審査経過と結果につきまして、報告いたします。  付託案件審査のため、当委員会は6月7日及び6月25日に全体会を、6月17日、18日、19日にそれぞれ分科会を開催いたしました。出席委員は6月7日及び25日ともに全員でありました。また、議案説明のため、副市長、教育長及び関係職員の出席を求め議案の審査を行いました。  当委員会に付託を受けました議案は、お手元の付託一覧表のとおり、議案第28号 令和元年度米原市一般会計補正予算(第2号)外3件であります。  定足数を確認の後、直ちに開会を宣言し、6月7日については、執行部から説明を受けた後、総括的な質疑を行い、6月17日から19日までの分科会では、所管ごとに詳細な説明を受け質疑を行いました。また、6月25日は各分科会長からの報告の後、これらの報告に対する質疑を行いました。  質疑終了後、採決を行った結果、全ての議案は総員賛成で、原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、主な審査経過、議論の争点等につきましては次のとおりであります。  いぶき認定こども園の改修工事費6,500万円は、3年ごとに実施される特殊建築物定期調査で指摘を受けていた改修を、今回、国の国庫補助金確定によって実施するものです。その他の補正は、国の交付金確定による事業の精査と、4月1日の職員の定期異動による補正であるとの説明でした。  なお、その他の質疑、答弁等につきましては、議長に提出いたします委員会報告書をもって省略をさせていただきます。  以上、まことに簡略ではございますが、予算常任委員会において慎重審査をいたしました、付託案件に対する審査の経過と結果につきましての御報告といたします。 ○議長(鍔田明)  御苦労さまでした。  以上で、各委員長の報告が終わりました。  ただいまの委員長の報告に対し、質疑を求めます。  質疑はありませんか。                  (「質疑なし」) ○議長(鍔田明)  質疑なしと認めます。  これをもって、質疑を終結いたします。  次に、討論を行います。  討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。  これより、順次、採決いたします。  議案第28号 令和元年度米原市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第28号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第29号 令和元年度米原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第29号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第30号 令和元年度米原市水道事業会計補正予算(第1号)を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第30号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第31号 令和元年度米原市下水道事業会計補正予算(第1号)を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第31号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第32号 米原市税条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第32号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第33号 米原市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第33号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第34号 米原市家庭保育事業等の設備および運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第34号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第35号 米原市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。
     本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第35号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第36号 米原市水道事業給水条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第36号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第37号 米原市公共下水道使用条例および米原市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第37号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第38号 市道の路線廃止についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第38号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第39号 市道の路線認定の変更についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第39号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第40号 市道の路線認定についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第40号は、委員長報告のとおり可決されました。  次に、議案第41号 辺地に係る公共施設の総合整備計画の変更についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議案第41号は、委員長報告のとおり可決されました。  日程第5、委員会閉会中の継続審査の件を議題といたします。  議会運営委員長、各特別委員長から、会議規則第111条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、調査終了まで閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。  各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定しました。  日程第6、所管事務調査に関する委員長報告を議題といたします。  ただいままでに、議会運営委員会、各常任委員会、各特別委員会から委員長報告の申し出がありませんので、今回特にないようであれば省略したいと思いますが、これに御異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、委員長報告の件は省略いたします。  日程第7、議員派遣の件を議題といたします。  お諮りいたします。  議員派遣については、会議規則第169条の規定により、お手元に配付しましたとおり議員を派遣したいと思いますが、これに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、議員派遣の件は、お手元に配付しましたとおり議員を派遣することに決定しました。  ただいまの議決に関し、変更がある場合は議長に一任願いたいと思いますが、これに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  よって、派遣事項に変更が生じた場合は、議長に一任することに決定しました。  以上で、本日の議事日程並びに今期定例会に付議されました議案の審議は、全て終了いたしました。  市長から閉会の挨拶があります。  平尾市長。 ○市長(平尾道雄)  令和元年第2回定例会閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  議員の皆さんには、今議会に提出をいたしました予算条例案件など、付議いたしました案件につきまして、終始熱心に御審議を賜り、いずれも原案どおり承認いただきました。心から厚く御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。  さて、今月26日、近畿地方ようやく梅雨入りということになり、昭和26年以降、平年より19日遅く、観測史上最も遅い梅雨入りとなりました。気象庁の発表では、梅雨前線の北上によりまして、7月の雨量は、平年を上回る可能性があるとのことでございます。  そのような中、今月16日に、大雨による姉川の増水によりまして、長浜市で小学3年生の男児が亡くなるという痛ましい事故がありました。また、18日には、山形県沖を震源とします地震が発生をし、新潟県などでは震度6強を観測しました。  本市におきましても、昨年の竜巻発生から、間もなく1年を迎えようとしています。いま一度、気を引き締め直して、今後の気象状況により十分な注意を払いながら、万全を期してまいりたいと存じます。  今月15日にはサンライズ近江で、県内で2例目となります信号機のない環状交差点、いわゆるラウンドアバウトが供用開始となりました。この交差点の竣工によりまして、小中学生を初めとする歩行者の安全確保が図られ、安心・安全道路となったことを、大変うれしく思っております。  そして、御承知のとおり、先月、大津市で園児2名のとうとい命が失われましたが、米原市におきましても、つい先日、高齢者による死亡事故が発生をしています。近年、高齢者ドライバーによる交通事故が全国で相次いで発生をいたしております。市民の安心・安全なくらしの実現に向けまして、関係団体との連携をより一層深めながら、一歩一歩着実に事業を進めてまいりたいと思います。  一方、今月18日に、岩脇で生産される近江真綿の現場を、三日月知事とともに訪問をいたしました。江戸時代には、彦根藩からお墨つきを与えられたほどの質の高い純国産の近江真綿を、地域の連携によりまして復活させようというもので、滋賀県からも大きな注目を浴びています。  蚕の飼育はもちろんのこと、桑畑の土地の確保や、繭むきの担い手育成など、課題は多くありますが、その可能性を探ろうというチャレンジ精神に、その熱意に、大きな可能性を感じたところでもございます。  間もなく本年度も第1・四半期が終了いたします。  改めまして、私は、市民の皆さんの願いや思いに寄り添いながら、ともにつながり ともに創る 住みよさ実感 米原市、これの実現を目指し、市政運営に全力で取り組んでまいりたいと思います。  議員の皆様には、より一層の御理解、そして御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  これから日増しに暑さ厳しくなります。市民の皆さんおかれましてもくれぐれも御自愛をいただきまして、今後とも市政発展のために、お力添え賜りますことをお願いを申し上げまして、閉会に当たっての挨拶とさせていただきます。  本日は、まことにありがとうございました。 ○議長(鍔田明)  6月7日から本日までの22日間にわたりまして、議員各位におかれましては、数多くの議案審議、まことに御苦労さまでございました。  これをもって、令和元年米原市議会第2回定例会閉会いたします。  御苦労さまでございました。               午前10時52分 閉会  本会議録は、真正であることを認め、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。    令和元年6月28日
                   米原市議会議長    鍔 田   明                米原市議会署名議員  堀 江 一 三                米原市議会署名議員  山 本 克 巳...