彦根市議会 > 2019-07-05 >
令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-07-05

ツイート シェア
  1. 彦根市議会 2019-07-05
    令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-07-05


    取得元: 彦根市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-30
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 午後3時30分開議 ◯委員長(谷口典隆君)   ただいまより企画総務消防常任委員会を開催いたします。  本日の議題は、市庁舎耐震補強・増築・改修工事についてとその他の2点でございます。  それでは、まず初めに、本日午前9時ならびに午前9時30分に開札されました庁舎耐震補強・増築・改修工事のうち、電気設備工事および機械設備工事の入札結果について報告を執行部の方からお願いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 2 ◯契約監理室長(長野繁樹君)   失礼いたします。本日は、お忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございます。  7月の3日、4日にかけまして入札を行っておりました市庁舎耐震補強・増築・改修工事の電気設備工事および機械設備工事につきましては、本日7月5日に開札をいたしまして、お手元の資料のとおり落札となりましたので、ご報告させていただきたいと思います。  まず、電気設備工事でございますが、9時に開札をいたしまして、落札業者はアマナエレン株式会社、これは大津市でございます。落札金額が3億6,600万円、これは税抜きでございます。予定価格が4億5,270万円(税抜き)でございます。予定価格の範囲におさまっておりますので、落札ということでございます。  一方、機械設備工事につきましては、9時30分に開札をいたしました。落札業者が川瀬産商株式会社長浜市)でございます。落札金額が3億7,578万円(税抜き)でございます。予定価格が4億1,663万円(税抜き)でございます。  仮契約の予定でございますけれども、令和元年7月10日に締結する予定をいたしております。  次のページには、入札結果表ということで、電気と機械をつけさせていただいております。ごらんのとおり、応札はそれぞれ5者でございました。  以上でご報告を終わらせていただきます。残念ながら、大津市長浜市ということで、彦根市内の業者ではございませんでしたけれども、無事落札をすることができました。ありがとうございました。  以上でございます。 3 ◯委員長(谷口典隆君)   ただいま執行部の方から本日の開札結果につきましてのご報告がございました。これにつきましてご質問等ございましたら、挙手をもってお願いいたします。  いかがですか。ご質問ございませんか。  ないようでしたら、私、ありますので、暫時副委員長と委員長を交代します。暫時休憩します。    (委員長と副委員長交代)                                 午後3時34分休憩                                 午後3時35分再開 4 ◯副委員長(中野正剛君)   休憩前に引き続き会議を開きます。暫時委員長の職務を行います。
     谷口委員。 5 ◯委員(谷口典隆君)   すいません。ほかの方、ないようでございますので。  この電気と機械設備に関しましては、入札の公告がされた時点では、以前建築の入札の方が生きていた時点での入札の公告時期だったと思いますので、前の常任委員会でもお話しさせていただきましたように、こちらの業者は、その建築工事が1週間後ぐらいに開札されるというものを前提として応札されていると、現状としてはなっていると思うんです。今後、この8月7日開札の建築工事に関して、情報としては知り得ておられると思うんですけれども、その辺の説明は尽くしていくということでこの前ご説明があったんですけれども、その点について再度お尋ねしたいんですが、見解をお聞かせください。 6 ◯副委員長(中野正剛君)   契約監理室長。 7 ◯契約監理室長(長野繁樹君)   ご心配いただいている点はごもっともかと思います。8月7日の建築工事の結果を待ってどうなるかという部分もあるんですけれども、既に今日二つの業者がお見えになりました。公告でも実はご案内はさせてもらっているんですけれども、その点につきましては、今日、窓口の方で、8月7日の結果を待って、場合によってはですけれども、例えば仮契約解除とかもあり得るし、なるべく仮契約継続のままいけるようなのが一番いいということで、丁寧に説明をさせていただきましたので、そこら辺はご理解いただいた上で本日はお引き取りいただいているというところでございます。 8 ◯副委員長(中野正剛君)   谷口委員。 9 ◯委員(谷口典隆君)   もう1点。今のお話、今度8月7日、建築の開札があったときに、また入札不調になった場合、その後の方針の決定等とかもありますと、それからまた一月後に必ず入札が行われるとも限りませんし、場合によっては大きな方針転換ということも考えられるんですけれども、その辺について、例えばどこまで。当面は今の段階では8月7日の建築の開札までが一つのリミットという形で説明されていると思いますし、その後ということもお話しされているかもわかりませんけれども、これをどこまで待っていただくのか。例えばですね、1年間待ってくれという話でいうと、この金額なんかは、当然ながら積算の根拠も変わってくると思いますし、その辺はどのようなお話をされているんですかね。 10 ◯副委員長(中野正剛君)   契約監理室長。 11 ◯契約監理室長(長野繁樹君)   本日お見えになったばかりですので、その細かい部分まではまだお話はしておりませんけれども、私どももできる限りこの仮契約を生かせるような形で次の展開を考えたいと思いますし、8月7日が来ておりませんので、仮定の話ばっかりになってしまいますので、その結果を待って、詳細なことを詰めた上できちっと説明したいなと思っております。 12 ◯副委員長(中野正剛君)   谷口委員。 13 ◯委員(谷口典隆君)   先ほどもお話しされましたけれども、仮契約解除ということも可能性としてはなくはないというお話もされたということで、この2者についてはご了解もいただいているということでよろしいんですか。 14 ◯副委員長(中野正剛君)   契約監理室長。 15 ◯契約監理室長(長野繁樹君)   変更公告をさせていただいておりまして、変更公告の中で、そのような建築工事が落札決定に至らなかったときは契約解除するという部分もうたっておりますので、その部分についてはご理解をいただいた上で今日は対応させていただいておりますし、業者様の方も、「8月7日の結果次第やな」ということを言いながらお帰りいただいたというところでございます。 16 ◯副委員長(中野正剛君)   谷口委員。 17 ◯委員(谷口典隆君)   例えば、業者の都合ではない、例えば、8月7日が無理で、仮に一月後にもう1回入札があったとしたときに、その一月後まで待ってもらえるかどうか。例えば、「いや、そこまでは待てないよ」と言われる場合がもしあったときに、それは業者の都合によって契約を辞退されたということにはならないという認識でもいいんですかね。当初は、公告は、本来であるならば、今日から1週間後ぐらいに建築の入札が開札されて、予定どおり入札をしていればという話で、1週間ぐらい待ってもらえるだろうという見込みでのお話が、結果的に一月ぐらいになって、仮定の話ばっかりで申しわけないですけれども、それより先に延びたときに、業者の都合でそこまで引っ張れないよというふうにお話しになったということでも、業者の都合で辞退されたということにはならないということでよろしいんですかね。 18 ◯副委員長(中野正剛君)   契約監理室長。 19 ◯契約監理室長(長野繁樹君)   そこら辺はまだもう少し、業者様とそこまで細かいお話はしてないんですけれども、私どもも8月7日が一つのいわゆる分岐点になります。それによって私どもの都合で仮契約解除する云々という話ですけれども、仮契約というのは、法律上でいくと予約ということになりますので、その予約解除するに当たってはですね……。解除の話をあまりしたく、ごめんなさい、ちょっと申しわけないんですが、なるべく仮契約をうまくいかせるように私どももしたいと、今、考えておりますので、業者様には何とか理解していただけるように説明を尽くしたいと思っております。すいません。ちょっと回答になってない。 20 ◯副委員長(中野正剛君)   谷口委員。 21 ◯委員(谷口典隆君)   彦根市内の業者ではないというものの、それは仮定の話をし出したらということかもわかりませんけれども、どこまでいってもこちらの彦根市の都合でしかないと思うんです、これからは。これからはというか、今回の、もう1回、これが再々入札にかかっている時点で彦根市の都合でしかないと思いますし、心配するのはこっちがどこまで引っ張って業者に迷惑をかけるかということになってしまう。もっと極端な話で言えば、半年後まで方針決定して、再入札、再々、改めての入札をもう1回、4回目の入札をするまで、その結果が出るまで、仮契約を結んだ以上はそこまで待ってくれよと、この金額でやってくれよということを言われても、向こうとしてもそれに応じられるかどうかというところがあろうかと思いますので、その辺の懸念もあります。  当然ながら、今回応札していただいて、落札して結果的にはよかったと思いますし、あとは、建築工事の方が順調にいけば何も問題はないんですけれども、そうなったときに、この2者にご迷惑をかけることにならないような手順だけは踏んでいただきたいと思います。再三申し上げましたけれども、十分にご理解を。この状況、そして、今後、この再々入札の見通しも踏まえて、十分にご理解をいただく必要があると私は思います。  仮定の話ばっかりになって申しわけないかもわかりませんけれども、やっぱりその辺も懸念を。市内の業者も幾つも応札していただいて、何とかやってやろうという意気込みを見せていただいたという経緯を踏まえると、企業としてもご努力いただいているということがありありとわかるのでね。そこらは失礼のないようにしていただきたいと思いますし、肝心なのは建築工事だと思いますけれども、そこに至るまでの経緯も十分に説明していただいた上でご理解いただけるように努めていくべきだと私は思いますので、お願いしたいと思います。 22 ◯副委員長(中野正剛君)   契約監理室長。 23 ◯契約監理室長(長野繁樹君)   ご指摘の点はごもっともだと思いますので、きちっと丁寧に説明させていただいて、ご理解をいただけるようにさせていただきますのと、例えば次の展開をするにしても、スピーディーに展開できるように、しっかりとこちらも対策を練ってやっていきたいと思っております。  再三申し上げますけれども、せっかくこの意気込みを持って落札していただいた業者様の意向をむげにしないように、なるべく私らも次の展開を、先を読みながらスピーディーな展開に努めていきたいと考えております。 24 ◯副委員長(中野正剛君)   委員長席を交代します。暫時休憩します。                                 午後3時44分休憩                                 午後3時44分再開 25 ◯委員長(谷口典隆君)   休憩前に引き続き会議を開きます。  ほかに質疑ございませんか。よろしいですか。  ないようでございましたら、議題1については以上とさせていただきます。  続きまして、議題2のその他でございます。その他、こちらからは特にございませんけれども、委員の皆さん方から何か、よろしいですか。    (「なし」と呼ぶ者あり) 26 ◯委員長(谷口典隆君)   ないようでございます。  それでは、議題2につきましても以上とさせていただきます。  本日の協議につきましては、これまでといたしたいと思います。  なお、本日の結果につきましては、次の本会議で委員長報告をさせていただきたいと思います。その案文については、委員長にご一任いただきたいと思いますが、ご異議ございませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 27 ◯委員長(谷口典隆君)   ありがとうございます。ご異議なしと認め、そのように取り計らいます。  以上をもちまして企画総務消防常任会を閉じます。お疲れさまでございました。                                 午後3時45分散会 Copyright © Hikone City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...