6390件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2022-03-22 令和 4年第 1回予算決算委員会−03月22日-04号

一、就学援助制度について、国の補助対象であるPTA会費卒業アルバム代等品目について、本市においては援助対象外となっていることから、他都市支給状況等参考に、品目拡充を求めたい。  一、給食費滞納者への対応について、訪問による督促を行う際は、滞納に至った家庭の事情等を考慮し、丁寧な対応を求めたい。  

熊本市議会 2022-03-16 令和 4年第 1回教育市民委員会-03月16日-02号

それから、自治会についてでございますけれども、自治会については、任意団体、これは町内自治会ですとかPTAですとか、そういったものと同じような位置づけになりますので、こちらから自治会は必要ないという御説明をしているわけではなくて、自治会についての加入は、今、自主講座を申し込まれた方は必須にしているんですけれども、それを、任意団体ですので任意にすると。

熊本市議会 2022-03-15 令和 4年第 1回教育市民分科会−03月15日-02号

1点目は、これまで何回もお願いしてきたPTA会費部活動費生徒会費の費目を加えるという点について、毎回言っていますけれども、その後の検討状況に進展があったかどうかお願いいたします。他の政令市は年々増えてきておりますので、その点も踏まえてお願いいたします。 ◎上村奈津子 指導課副課長  就学援助における生徒会費PTA会費及びクラブ活動費支給のその後の検討状況についてお答えいたします。  

熊本市議会 2021-12-03 令和 3年第 4回定例会−12月03日-04号

つきましては、子供たちの命と健康と将来を守るために、教育委員会にも学校現場にも自ら学びを深め、正しい認識を保有し、PTA子供たちを主体に、正しい啓発を促していただきますよう、心からお願い申し上げます。  それでは、続いてワクチン接種の進め方の件に移ります。  新型コロナワクチン接種が始まり、はや10か月です。

熊本市議会 2021-09-16 令和 3年第 3回教育市民分科会−09月16日-02号

そういった協議の中で、私たちとしましては、新しい熊本市初の施設体型義務教育学校を造ることによりまして、子供たち学びをより深めることができること、また、新しい学校を1つにまとめますと、地域防災拠点としても活用し得るようなメリット生まれること等々御議論する中で、今年度頭に地域PTA地域自治会長様含めました地域代表の方々から、施設体型義務教育学校を造ることにつきまして御要望をいただいた

熊本市議会 2021-09-16 令和 3年第 3回教育市民委員会-09月16日-02号

最下段に記載しておりますが、学識経験者としまして、放送大学熊本学習センター古賀倫嗣客員教授崇城大学総合教育センター岩本晃代教授熊本PTA協議会高梨沙織部会長の3名の方に御就任いただき、諸検討をいただきました。  それでは、評価報告書内容について御説明いたします。  説明に当たりましては、時間の都合上、学識経験者からいただきました御意見等を中心に主なものを御説明いたします。  

熊本市議会 2021-09-15 令和 3年第 3回教育市民分科会-09月15日-01号

こういうやつをどうにかして広げていかんと、役員だけではなくて、そっち方面やはり今後、何かPTAもそうだけれども、だんだんそういうふうに参加者が少なくなっていくという話を聞くと、ちょっとどがんかせないかんなというふうに思いますので、その辺はちょっと何らかの手を打つ必要があるんではないかなというふうには思っておりますけれども、何か現時点でこれといった回答はないかもしれんけれども、よろしくお願いします。

熊本市議会 2021-09-13 令和 3年第 3回予算決算委員会−09月13日-01号

私は今現在教育市民委員会委員長として務めさせていただいておりますが、そういった立場から、また、熊本市のPTA常任理事として、また、地元小学校PTA役員として、様々な学校状況をお伺いいたします。  その中でも児童・生徒学習環境、特に施設やトイレなどの状況については、どの学校もよい話を聞きません。

熊本市議会 2021-06-25 令和 3年第 2回定例会−06月25日-07号

その後、熊本PTA協議会会長本市教育委員会委員を務められました。  向井氏は、昭和46年の生まれで、平成25年に筑波大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了後、現在は、熊本学園大学社会福祉学部教授として活躍されているほか、熊本広域行政不服審査会委員として御尽力いただいております。  

熊本市議会 2021-06-17 令和 3年第 2回教育市民委員会−06月17日-01号

地域等協議状況については、項目2に記載しておりますとおり、これまで小中学校PTA自治協議会役員保育園代表者保育園小学校中学校保護者等説明を行ってまいりました。  小中一貫教育メリットとして、「中1ギャップ解消」、「学力向上」、「小規模校の弊害の解消」、「教職員の意識改革指導方法の改善」の4点を挙げ、メリットを活かした3つの案を提示しました。  

熊本市議会 2021-06-17 令和 3年第 2回教育市民分科会−06月17日-01号

その中には、学校関係の方、それからPTA代表の方も入っていただくということで、ちょっとこちらとはまた別の会の方も開かせていただいて、そちらは具体的な会の金峰山少年自然の家の運営に当たっての内容ですとか、それから施設に関しての部分をさせていただくということで考えておりますので、こちらの会につきましては、今のところ想定はしておりません。 ◆上野美恵子 委員  教育長が認めた者は何だったですか。

熊本市議会 2021-06-14 令和 3年第 2回議会運営委員会−06月14日-01号

その後、熊本PTA協議会会長本市教育委員会委員をお務めになられました。  向井氏は、昭和46年の生まれで、平成25年に筑波大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了後、現在は熊本学園大学社会福祉学部教授として活躍されているほか、熊本広域行政不服審査会委員として御尽力いただいております。  

熊本市議会 2021-06-11 令和 3年第 2回定例会−06月11日-04号

また、私は、PTAでの廃品回収や校内の草刈りにも先生と保護者の皆さんと一緒に活動させていただいておりますけれども、保護者からも少しでも子供のためにということで活動に参加されている、そのような意見を聞かせてもらっています。学校保護者PTA学校内で教育を受ける子供たちのために協力していくことは、昔も今も変わることなく、一番重要なことだと考えます。