381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

更に、専用のアプリにて市政だよりを配信する、また、LINE本市公式アカウントからプッシュ通知するようにすれば、配信のたびにタイムリーな通知もでき、情報即時性も向上すると思われますが、見解をお伺いいたします。 この項最後に、なつ印の廃止についてお伺いします。 将来的に、行政市民がやりとりする紙の書類のほとんどは電子化されていくと考えられます。

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

例えば、千葉県では、先日の台風15号の被災者への情報提供手段として、LINEアカウント千葉災害2019を通して、AIチャットによる会話形式災害復旧生活再建に必要な情報提供しました。24時間体制で、被災地のニーズに即した支援を行うことや、行政窓口混雑緩和を図る効果がありました。これは、国立研究開発法人防災科学技術研究所との包括協定に基づく取り組みとのことであります。 

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

今回のTGC北九州では、約95万人がLINEライブ配信を視聴していたということです。また、フォロワーが300万人を超える人気女優新木優子さんは、学生が製作した衣装を身につけた写真や動画に加え、ステージに一緒に出演した地元の中学生、高校生全員と撮影した記念写真SNSに投稿していただいております。 このほかにも、たくさんのモデルに本市に好意的な投稿をSNS発信していただいております。

堺市議会 2020-08-07 令和 2年 8月 7日危機に強い安心社会実現調査特別委員会−08月07日-01号

◎尾崎 危機管理課長  本市におきましては、これまでも市民に対して市ホームページ、堺市ツイッター、堺市公式LINE、施設館内放送防災行政無線スピーカー広報車等、様々な情報発信手段を活用しまして、広く感染予防の行動を呼びかけているところでございます。

堺市議会 2020-07-13 令和 2年 7月13日議員総会-07月13日-01号

山口典子 議員  その後ですね、不信感を持っておられても、LINE青谷議員やり取りをされていて、LINEやり取りの中にも、何か最後のほうは明るいですねとか、ちょっと第三者には分かりにくい会話やり取りもあったんですが、それはともかくといたしまして、こうやってあえてまたLINEやり取りを確認された。

名古屋市議会 2020-06-26 06月26日-15号

昨日も、我が会派の赤松てつ議員保健センターにおける乳幼児健康診査の3密を回避する新たな取組の中で、予約システムがあればとか、LINE、メール順番が分かるシステムさえあれば、こういった要望がありました。東部・西部医療センターでも全く同じ課題がそこにはあります。 そこで、病院局長にお尋ねをいたします。平成29年6月定例会で提案した、診察の順番通知するシステムの導入について、3年間待ちました。

川崎市議会 2020-06-25 令和 2年 第4回定例会-06月25日-09号

本市ではLINEでの相談をリンクづけするそうですけれども、このあなたのいばしょも同様にリンクを張り、周知するなど、不安を抱える子どもや大人が安心して相談できる居場所の選択肢を広げることが肝要と考えますけれども、こども未来局長見解を伺います。 ○副議長花輪孝一) こども未来局長

名古屋市議会 2020-06-25 06月25日-14号

また、さきに挙げた厚労省調査研究報告書によれば、回答のあったNPO団体等のうち、約36%がLINEによる相談も行っており、全体的に行政に比べ、NPO団体等相談件数が多い傾向にあることが示されています。 多くの自治体、NPO等課題として挙げられているのが、相談しやすい体制の整備、すなわち、相談時間の拡充、相談方法の工夫などです。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

経済産業省は、無料通話アプリLINEを活用して、医師や助産師相談に応じるサービス産婦人科オンライン小児科オンラインを今無償提供しております。本市現状と今後の取組を伺います。また、国からの新型コロナウイルス流行下における妊産婦総合対策事業の内容には、オンラインによる保健指導育児等支援サービス提供があります。これらを受けての本市の今後の取組こども未来局長に伺います。

名古屋市議会 2020-06-24 06月24日-13号

海外からの帰国者につきましては、厚生労働省によるシステムメール及びLINEを活用した情報に基づき、各区の保健センター対象者に連絡を取り、健康観察を実施しているところでございます。 しかしながら、本市においても、空港検疫PCR検査の結果が判明する前に市内の自宅に帰り、その後陽性が判明した方が4月30日以降11名おり、お迎えに行った方や同居の家族等感染が広がった事例が散見されております。 

新潟市議会 2020-06-23 令和 2年 6月23日市民厚生常任委員会−06月23日-01号

小泉仲之 委員  次に、ウェブ会議の機材について、今ZoomとかLINEとかいろいろありますが、ソフトウエアについては基本的にどのように考えているかお聞かせください。 ◎大橋敦史 危機対策課長  ソフトウエアについては既に今年度の予算を頂いており、これから契約をするところです。 ◆小泉仲之 委員  一定程度国から指針が出ているのか、それとも新潟市単独なのか、基本的にはどういうものでしょうか。

新潟市議会 2020-06-22 令和 2年 6月定例会本会議−06月22日-05号

昨年、視察させていただいたんですが、福岡市、熊本市をはじめとしまして、政令市20市中16市が公式のLINEアカウントを活用して情報発信しています。今回の新型コロナに関しましても、かなり活用している政令市が多かったように感じています。本市LINEの活用に関しての見解をお聞かせいただけますでしょうか。 ○議長佐藤豊美) 三富政策企画部長。                

新潟市議会 2020-06-19 令和 2年 6月定例会本会議-06月19日-04号

1点だけ指摘しておきたいんですが、我々翔政会のメンバーは、実はこのコロナ禍が始まってしばらくたってから、こども未来部から放課後児童クラブ利用率を毎日御連絡いただいて、LINEグループで毎日共有をしておりました。6月の第1週の最後ぐらいまでそれを行っていたんですが、この利用率がある日、一気に落ちた。要は、利用自粛をお願いしている中で、一気に落ちた日があるんですね。

福岡市議会 2020-06-18 令和2年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2020-06-18

まず、緊急事態宣言が出されてからこれまでのDV相談への対応につきましては、福岡市における9か所の相談窓口のほか、令和2年4月からは国がSNSメールを活用したDV相談窓口を新設しており、本市ホームページへの掲示や市からのツイッターLINEによるプッシュ型の通知をはじめ、フェイスブックメールマガジンなど様々なメディア通信手段を活用し、支援を必要としている被害者の方に相談窓口情報を届けられるよう断続的

福岡市議会 2020-06-17 令和2年第4回定例会(第3日)  本文 開催日:2020-06-17

212 ◯13番(川上多恵) 様々なツールを使って情報提供されていますが、子育て世代のユーザーが多いLINEでの発信について詳細をお尋ねしてまいります。  福岡LINE公式アカウントで、引っ越し、ごみ、子育てなどの生活情報配信していますが、子育て情報に登録している方の人数をお示しください。

福岡市議会 2020-06-16 令和2年第4回定例会(第2日)  本文 開催日:2020-06-16

市のLINEにアップされているQ&Aでも、振込日について個別に答えることはできないと、極めて不親切な記載があるだけであります。申請書が届いてすぐ送ったのにまだ振り込まれない、もう生活費が底をつく、いつ頃になるのか見込みだけでも知りたい、こういうのが市民の今の切実な声ですよ。  

堺市議会 2020-06-12 令和 2年 6月12日総務財政委員会-06月12日-01号

青谷議員から19日の飲み会での話を確認するLINEがありました。私は、ここでも飲み会の軽い調子のままに、作り話でしたとも言えず、確認されるがままLINEを送り返してしまいました。また、その話を池田議員に話してもいいかを尋ねられ、少し不安な気持ちになったものの、尊敬する池田議員なら自分の池田議員を思う気持ちを受け止めてくれるとともに、悪いようにはしないと信じて青谷議員の判断にお任せをしました。

北九州市議会 2020-06-12 06月12日-06号

また、女の子はLINEツイッター、インスタグラムなどのSNSにはまり、男の子ゲームにはまるという傾向にあるようで、ゲーム依存男の子に多いという現状があります。特徴として、中・高生は昼夜逆転し学校に行けなくなり、成人になると高額のお金をゲームにつぎ込む、更に進むと学校や仕事をやめるなど将来に大きな影響を与えます。 

川崎市議会 2020-06-11 令和 2年 第4回定例会-06月11日-04号

健康福祉局長 宮脇 護登壇〕 ◎健康福祉局長宮脇護) 特別定額給付金事業についての御質問でございますが、初めに、オンライン申請の停止についてでございますが、市ホームページをはじめ、市政だよりや市公式のLINEアカウントタウンニュースなどの各種広報媒体を活用し、市民の皆様に混乱の生じることのないよう、分かりやすく丁寧な周知に努めてまいります。