1107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

改めまして、多様な魅力を持つ本市において、情報システム全体最適化方針に基づき、市民の声に対応できる新たなシステムの選択と構築をする中で、投票環境の向上におきましても、ICT推進課の進捗管理を注視いただきますようお願いいたします。  次の質問へ移りたいと思います。最後の項目は、通学路のさらなる安全確保についてです。初めに、市民文化局長へ伺います。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

経済労働局長(中川耕二) ドローンの活用についての御質問でございますが、本市ではさまざまな産業において、AI、ロボットビッグデータなどのICTの活用が進むことが予想されることから、市内中小企業産業の活性化に向けてICT製造業、その他の産業との連携により、活用促進などに取り組んでまいりました。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

時間外勤務の削減には、ICTを活用した働く環境の改善と、業務の標準化や効率化による業務負担の軽減が必要不可欠です。その一つとして、現状の人事評価制度が上げられます。通常業務を効率よく進めただけでは評価が得られず、通常業務に上乗せした業務しか加点評価されないシステムとなっており、評価のために業務量をふやしてしまうのが実情です。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月総務委員会−06月21日-01号

               午前10時45分閉会 場所:502会議室 出席委員:野田雅之委員長、川島雅裕副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、宗田裕之、赤石博子、      市古次郎、花輪孝一、田村伸一郎、堀添 健、鈴木朋子、月本琢也各委員 欠席委員:各務雅彦委員 出席説明員:(総務企画局)大澤総務企画局長橋本総務部長、西之坊情報管理部長、        藤井人事部長、柳下庶務課長、萩原情報公開担当課長、荒木ICT

堺市議会 2019-06-21 令和 元年第 4回臨時会−06月21日-01号

無駄を削減することは当然のこと、ICTやAIの活用による業務の生産性向上や効率化、事務事業評価による費用対効果のパフォーマンスアップ、規制緩和や民間のノウハウを活用した事業展開など、その手法は非常に多彩でございます。過去に行ってきた、ひたすら人件費をカットするという手法は、要員に余裕があった時代とは異なり、既に限界に近づいているように思われます。

仙台市議会 2019-06-20 総務財政委員会 名簿 2019-06-20

         寺澤裕介   政策企画課長       松田智子   地方分権・大都市制度   担当課長         郷古 大  ◎監査事務局   プロジェクト推進課長   芝 千紘    事務局長         堀田剛司   空港港湾担当課長     坂野浩之    監査課長         西條浩之   定禅寺通活性化室長    田中 徹   業務利活用推進担当課長  大関 守  ◎会計室   ICT

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

具体的には、それぞれの中小企業の実態を踏まえた専門家による伴走型の支援や、多くの市内企業に展開できる取り組みを創出するモデル事業の実施、生産性向上に資する先端設備ICTなどの設備導入に対する補助等を引き続き実施するとともに、新たな取り組みとして、市内企業の優良事例を紹介する事例集の発行等に取り組んでまいります。  

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

また、マイナンバーカードを活用して、引っ越しや子どもが生まれた際などに必要となる複数の申請書類を一括して自動作成する機器をことし12月から中央区役所試験的に導入するなど、今後とも、ICTの活用などにより手続の簡素化や待ち時間の短縮を図り、市民サービスの向上に努めてまいります。

福岡市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-06-17

登下校を初めとして子どもの見守りは、保護者地域の方々によるボランティアの力だけに頼るのではなく、これからはIoTやICTなど、新たな技術を生かした安全対策に取り組んでいくべきと考えております。先日、高島市長が定例会見におきまして、新たにIoT技術を取り入れて、地域とともに、子どもの見守りの強化に取り組むと発表をされております。全市的な展開は政令市では初の試みとも聞いております。

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

そのためには、ICTなど最新技術の活用やさらなる民間活力の導入などによるサービスの向上、効率化に向けた取り組みを一層進めていきますとともに、これまでの行政運営の仕組みや手法を見直し、これからの時代にふさわしい行政サービスの提供やシステムづくりに取り組むことが重要と考えています。  今後とも、持続可能な行政運営の実現に向けて、しっかりと取り組んでまいります。

川崎市議会 2019-06-06 令和 1年  6月総務委員会-06月06日-01号

               午前11時25分閉会 場所:502会議室 出席委員:野田雅之委員長、川島雅裕副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、各務雅彦、宗田裕之、      赤石博子、市古次郎、花輪孝一、田村伸一郎、堀添 健、鈴木朋子、月本琢也各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(総務企画局)大澤総務企画局長橋本総務部長、        佐川行政改革マネジメント推進室長、柳下庶務課長、豊村庁舎管理課長、        荒木ICT

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月環境委員会-05月30日-01号

次に、施策10、経営力の強化につきましては、収益性事業の推進として、ICTを活用した新たな広告媒体等の検討や営業活動の強化等による広告宣伝事業の推進、持続可能な経営の推進として、休暇取得等における時間外勤務の縮減に向けた仕組みづくりの検討や、乗務待機時間の取り扱いの見直し等による時間外勤務の縮減を含めた総人件費の抑制に取り組んでまいります。  

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月総務委員会−05月30日-01号

大澤総務企画局長、高橋危機管理監、三瓶秘書部長、        柴山シティプロモーション推進室長、三田村都市政策部長橋本総務部長、        宇留間本庁舎等整備推進室長、西之坊情報管理部長、藤井人事部長、        佐川行政改革マネジメント推進室長、井上行政改革マネジメント推進室担当部長、        高野内部監察担当部長、飯塚危機管理室長、八木危機管理室担当部長、        柳下庶務課長、荒木ICT

仙台市議会 2019-04-19 総務財政委員会 本文 2019-04-19

次に、まちづくり政策局におきましては、オープンデータによる情報の公開やAI等の新技術の導入など、庁内外におけるICTの利活用を推進するため、情報政策課の名称をICT推進課といたしました。  組織改正につきましては以上でございます。 3: ◯委員長  次に、人事異動に伴う職員紹介について、順次紹介を願います。

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

英語教育の早期化や小学校プログラミン教育の必修化など、新学習指導要領への対応│ │はもとより、ICTの活用による授業の質の向上や少人数学級、習熟度別授業による生徒一人一人│ │に応じたきめ細やかな教育の実践など、子どもたちの総合的な学力育成に資するハード・ソフト│ │両面での取り組みを求めておきます。                           

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

次に、議案第53号のうち所管分について委員から、保育所等におけるICT化による業務の効率化等について質疑があり、当局から、保育業務支援システムの導入等により、書類作成など保育士の負担軽減が図られており、現場の保育士からも好評である等の答弁がありました。  なお、委員から、障害児と保護者への支援について、子ども家庭局や教育委員会などと連携して、今後も取り組まれたい。  

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

子どもの学力向上に向けた施策の充実強化につきましては、31年度から小中学校などの普通教室に常設のプロジェクターや指導者用タブレットを整備するなど、ICTを活用した教育に取り組むとのことであり、次代を担う子どもたちの学力向上のため、また、授業の質の向上のため、今後も計画的に教育ICT化の推進に取り組むよう要望いたします。  続いて、支える福祉の推進についてです。