866件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回総務委員会−03月18日-01号

一番大事なところであるんですけれども、今朝もFMラジオを聞いておりましたら、熊本市からのお知らせという形の中で上がっておりました。コロナ対策です。きれいな声でしたけれども、あれを聞いていると、卒業したがお祝いできない、花見できない、飲みに行って遅くまで飲めない、知った人以外とは飲みに行ってはいけないと言ったら、もう出られないと思うんです。

千葉市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2021-03-03

2 防災減災対策については、コミュニティFMでの発信戸別受信機設置等防災行政無線内容をより多くの市民周知する方策の検討や、総合防災情報システム整備などにより、情報伝達手段のさらなる充実強化を図るとともに、災害時要配慮者の支援について、本市の実情に合った体制の構築を検討されたい。

相模原市議会 2021-02-25 02月25日-03号

平岩氏の経歴につきましては、裏面の議案第42号関係資料の略歴により御承知いただきたいと存じますが、昭和56年3月に桜美林短期大学を卒業され、民間会社に勤務された後、平成8年からは、コミュニティFM局であるエフエムさがみの企画、運営に携わられ、現在は同社の代表取締役社長のほか、公益財団法人相模原市民文化財団理事等として御活躍されております。

千葉市議会 2021-02-17 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-02-17

初めに、防災対策における市民への情報発信について、コミュニティFM事業者との連携及び活用に関して伺います。  本市においては、去る1月15日に市内事業者である株式会社アクティブレイン市内コミュニティFMを開局することに合わせて、災害時における災害情報緊急放送等に関する協定を締結したとのことであり、災害時における情報提供体制強化が図られるものと評価するところであります。  

岡山市議会 2020-12-03 12月03日-02号

また,市広報紙12月号をはじめ地元紙への広報記事掲載FMラジオスポットCMなど様々な媒体活用し,広く市民への周知に努めているところです。 次に,交通安全意識向上についてです。 交通安全意識向上については,これまでも交通安全教室各種交通啓発イベント等を通じて取り組んできているところですが,県警とも連携を図りながら,その内容充実に努めてまいります。 次に,外国人への対応についてです。 

新潟市議会 2020-10-06 令和 2年決算特別委員会第3分科会−10月06日-03号

大橋敦史 危機対策課長  阿賀野川の右岸のほうの焼山地区だと思いますが、阿賀野市に囲まれているところで、阿賀野市とも調整等はしましたが、避難勧告を出す基準が同じでないため阿賀野市との調整も難しく、違う方法で来年度の予算要求にいろいろ絡めていきたいと考えており、緊急告知FMラジオ活用などいろいろ研究しているところです。 ◆串田修平 委員  結果が出たら速やかにまた報告願いたいと思います。  

新潟市議会 2020-10-05 令和 2年決算特別委員会第1分科会−10月05日-02号

次に、第19目防災対策費は、自主防災組織防災訓練用資機材整備緊急告知FMラジオ起動電波試験放送防災ポンプ設備管理などに要した経費です。  次に、第5款労働費、第1項労働諸費、第1目労働諸費は、新津地区勤労青少年ホーム管理運営に要した経費です。  次に、第6款農林水産業費、第1項農業費、第5目林業振興費は、新津森林公園管理に係る経費です。  

川崎市議会 2020-10-05 令和 2年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号

災害時における緊急放送の担い手として、川崎地域防災計画に位置づけられている市内唯一コミュニティFMです。昨年の4月10日、送信機材のトラブルにより、かわさきFMで約3時間40分余に及ぶ無音放送、すなわち放送事故が発生しました。対する再発防止策概要は、1点目に障害発生時の警報機能追加、2点目に障害発生後に送信所から直接的に暫定放送を行う運用の整備、3点目に故障部品の交換との内容です。

川崎市議会 2020-09-17 令和 2年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月17日-02号

災害時等の情報発信に関しましても、Lアラートによるテレビ等メディア防災アプリへの情報配信市ホームページへの掲載やかわさきFMによる放送防災情報システムによる登録制メールツイッター配信といった様々な手法を用いていることを説明し、御理解を求めてきたところでございます。以上でございます。 ◆平山浩二 委員 ありがとうございます。

川崎市議会 2020-08-27 令和 2年  8月総務委員会-08月27日-01号

初めに、Ⅰの法人概要でございますが、同法人は、平成8年3月8日に中原区小杉町に設立されたコミュニティFM放送局でございます。  次に、5の目的でございますが、(1)放送法に基づく超短波放送事業及び(2)放送番組制作及び販売を中核といたしまして、地域密着情報、安全・防災情報市政情報などを市民皆様発信しているところでございます。  

川崎市議会 2020-08-27 令和 2年  8月環境委員会-08月27日-01号

ただ、神奈川県内はほとんど防災ラジオ有償支給になっているので、その点、川崎市は何も考えていないのか」との御意見をいただき、「現在、防災ラジオ制作及び貸与は行っていませんが、防災等に係る情報発信については、各情報の種別に応じ各個人が最適なツールで取得できるよう、防災行政無線テレビ等メディア防災アプリへの配信のほか、市ホームページへの掲載、かわさきFMによる放送登録制メールツイッター配信

川崎市議会 2020-08-20 令和 2年  8月総務委員会-08月20日-01号

次に、資料中段の4カ年計画の目標についてでございますが、身近で役立つ魅力的な番組地域安全、防災情報を提供するとともに、放送事業中核とした収益の確保を図り、市に依存しない経営を目指すため、1点目として、市内唯一コミュニティFMとして、地域の話題や行政イベント交通等地域に密着したきめ細かな情報を提供し、自社ワイド番組での情報発信強化すること、2点目として、音楽・スポーツ等、魅力ある番組制作

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

危機管理監高橋実) 台風時の情報伝達手段についての御質問でございますが、災害時の情報発信につきましては、防災行政無線放送のほか、放送内容電話から確認できる防災テレホンサービスLアラートによるテレビ等メディア防災アプリへの情報配信市ホームページへの掲載やかわさきFMによる放送防災情報システムによる登録制メールツイッター配信といった手法を用いているところでございます。

川崎市議会 2020-06-23 令和 2年 第4回定例会−06月23日-07号

市民文化局長向坂光浩) 制度周知等についての御質問でございますが、本市では、パブリックコメント手続が運用開始された平成19年度からこれまでの間、市民皆様制度の趣旨を理解していただけるよう、市ホームページやかわさきFMによる広報制度に関するポスターの掲示、市役所及び各区役所窓口へのチラシの配架等、時宜に応じた啓発を実施してまいりました。

広島市議会 2020-06-15 令和 2年第 4回 6月定例会-06月15日-04号

これは,FMラジオ放送に割り込んで,聴取者へ一斉に避難情報発信するもので,スマートフォン携帯電話を持たず,緊急速報メールが受け取れない高齢者らにも情報を伝達することができます。こうした手段を含め,市民情報を的確に伝えることが必要だと思いますが,本市が行う防災情報伝達手段は,どのようなものがあるのか,また,防災ラジオについての考えも含めお答えください。