運営者 Bitlet 姉妹サービス
78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 しかし、このような公共施設の量的縮小の問題こそ、なれ親しんだ公共施設の老朽化という問題を切り口に、市民ニーズの多様化を踏まえた公共施設のあり方、周辺施設とのかかわり方、管理コスト等の抑制等の問題意識を共有しながら、市民との合意形成に努めていくことが特に必要な場面と考えますが、住民合意のあり方について見解を伺います。  次に、広域交流拠点周辺の道路ネットワークについてです。   もっと読む
2018-03-16 札幌市議会 平成30年第二部予算特別委員会−03月16日-06号 そうした体験機会を得られれば、ミスマッチや高齢者に対するブラックの抑制につながるものと思います。  以上の4点を申し上げて、私の質問を終わります。 ◆佐々木みつこ 委員  私からは、テレワーク普及促進補助金について質問させていただきます。   もっと読む
2017-12-07 千葉市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 具体的には、必要な建物強度を確保しながら柱、はりの鉄骨の量を抑えることや執務室に天井を張らないことにより階高を抑制するなど、建設コストを可能な限り抑えるとともに、可変性や利便性を高めるユニバーサルレイアウトの採用や自然換気や自然採光などの活用によるランニングコストの低減を図ったところであります。 もっと読む
2017-09-14 千葉市議会 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 先ほどの1キロ条例に照らすと、モノレール駅の周辺は市街化調整区域が多くあり、経営再建に向けて市街化調整区域を有効活用することも必要となると考えますが、一方で、中心市街地の空洞化を抑制し、人口減少・超高齢社会を迎える中で、都市機能の誘導区域や居住誘導区域をどのように設定し、また、市街化区域と市街化を抑制すべき市街化調整区域の扱いについては、どのように考えているのか、見解をお聞かせください。   もっと読む
2017-09-12 相模原市議会 平成29年  9月 決算特別委員会環境経済分科会-09月12日−01号 それから、食品も含めた廃棄物の発生を抑制しただけでなく、ごみの排出量そのものが減ることによって、最終処分場の延命化にも効果があったと考えている。 ◆小野沢耕一委員 いろいろ効果があったと思うが、生ごみは、自分では、なかなか処理しきれないことがあると思う。生ごみ4Rに取り組む市民団体等の活動に対し支援とあるが、支援内容について伺う。 もっと読む
2017-07-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-07月10日−資料 平成26年度からは「経営所得安定対策」に切り替わり、米については10a当たり、7,500円の交付金へと引き下げられ、稲作農家の離農が加速し、地域がいっそう疲弊しています。しかも、この制度も平成30年産米から廃止されようとしています。  これでは稲作経営が成り立たないばかりか地域経済をますます困難にしてしまい、水田のもつ多面的機能が喪失してしまうことはあきらかです。   もっと読む
2017-07-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-07月10日−資料 平成26年度からは「経営所得安定対策」に切り替わり、米については10a当たり、7,500円の交付金へと引き下げられ、稲作農家の離農が加速し、地域がいっそう疲弊しています。しかも、この制度も平成30年産米から廃止されようとしています。  これでは稲作経営が成り立たないばかりか地域経済をますます困難にしてしまい、水田のもつ多面的機能が喪失してしまうことはあきらかです。   もっと読む
2017-03-01 岡山市議会 平成29年 2月定例会-03月01日−03号 ア,健康寿命の延伸,底上げや医療費の抑制に向けては,本市の特定健診の受診率向上は大きな課題です。現在の政令市における本市の受診率の位置づけについてお示しいただき,課題と今後の取り組みの方針についてお聞かせください。  イ,本市国民健康保険では,平成24年度からより若い世代から生活習慣病を予防するため,35歳からの健康診査をスタートされました。対象者の受診状況と課題についてお聞かせください。   もっと読む
2016-09-12 相模原市議会 平成28年  9月 決算特別委員会環境経済分科会-09月12日−01号 また、一般廃棄物処理施設長寿命化計画は平成26年に策定した計画だが、平成27年に創設された二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金を活用することで、従来の交付率3分の1が2分の1となり、交付金が増額することにより、事業費に占める一般財源及び起債額が減額となる財源計画の見直しを行った。 もっと読む
2016-03-09 浜松市議会 平成28年  2月 定例会(第1回)-03月09日−04号 さらに、農業振興基本計画のアンケートで、10年後は離農していると答えた3割の就農者などの耕作放棄が見込まれる方々ヘのその後の対応についてお伺いいたします。  3点目は、青年就農給付金についてです。   もっと読む
2016-02-29 札幌市議会 平成28年(常任)経済委員会−02月29日-記録 札幌市においては、必要な投資の実施と財政規律の堅持の両面を意識し、市債残高の抑制にも努め、将来に過度な負担を残さない財政運営を行っていくことが必要であります。私としましても、オリンピック・パラリンピック招致のために基金を設置して、可能な限り現役世代で財源を捻出するという考え方に賛成です。   もっと読む
2016-02-25 札幌市議会 平成28年第 1回定例会−02月25日-04号 また、この冬のシーズンも、借り上げ型待機場の実証実験や待機場利用を促す巡回啓発事業に取り組むなど、都心に大規模な待機場がない現状の中で、さまざまな手段を講じて長時間の路上駐車の抑制に努めているとのことであります。   もっと読む
2015-10-20 札幌市議会 平成27年第二部決算特別委員会−10月20日-05号 事故危険箇所の対策は、交通事故の発生を抑制する、そして、市民の安全・安心を守る重要な取り組みであります。できるだけ早期に対策を実施することが望まれるとともに、対策内容の検討を行うに当たっては、どのような事故が発生しているのかということを把握して、効果的な対策を検討することが必要であると考えております。   もっと読む
2015-03-20 京都市議会 平成27年  2月 定例会(第2回)-03月20日−05号 まず,廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正については,全職員が認識を共有し条例改正だけを理由とせず,市民の理解と協力に基づいた取組の実施,市域外業者に対する廃棄物発生抑制への本市の取組の積極的な啓発,食品関連廃棄物の発生やアメニティグッズ提供の抑制におけるホテル業界等との連携状況,市民への十分な周知など慎重にごみ袋開封調査を行う必要性などについて質疑や御意見がありました。 もっと読む
2015-02-26 札幌市議会 平成27年第二部予算特別委員会−02月26日-03号 ◆石川佐和子 委員  農地台帳と地図情報の公表についてですが、農地の集積、集約化を図るということは、現在頑張って農業をされている方が、隣接する土地が遊休地であったり離農するような場合にもそこを使って農業を続けていけるように、そういうふうに農業を振興することが目的だと捉えました。 もっと読む
2014-12-10 千葉市議会 2014.12.10 平成26年第4回定例会(第5日目) 本文 収支不足の解消に当たり、市債管理基金からの借り入れや退職手当債の発行など緊急避難的な財源対策を行うことは、可能な限り抑制する必要があることから、まずは、財政健全化プランの取組項目など、あらゆる歳入確保・歳出削減策を講じてまいりますとともに、国の地方財政対策に的確に対応し収支不足の解消に努めてまいります。  次に、建設工事における入札不調についてお答えをいたします。   もっと読む
2014-09-12 浜松市議会 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月12日−13号 また、現役で働いていた農業者も寄る年波に勝てず、離農する人もいます。後継者がいればいいのですが、いないとなると大変です。本市が交流をしている新潟市では、就農を希望する若者の確保や育成のために市単独で予算をつけるなど、農業支援は充実しており、新規就農者がふえていると聞いています。  本市は農業産出額540億円と全国屈指の農業自治体であり、農業者が安心して営農できる支援が必要であります。 もっと読む
2014-06-25 広島市議会 平成26年第 2回 6月定例会−06月25日-03号 用地が狭いところに無理やり植樹したり,近年では維持管理費の抑制策として予算の削減なども影響し,手入れをするより伸びた部分をただカットしたりして,樹木が自然的に育っていないことが原因とも言えるそうです。   もっと読む
2014-06-20 千葉市議会 2014.06.20 平成26年第2回定例会(第8日目) 本文 次に、指導後の作業状況についてですが、騒音、振動を低減させるため大型重機を丁寧に操作することや散水により粉じんの飛散を抑制するとともに、大きな騒音などが繰り返される搬出入作業が昨年の年数回から、ことしは6月の1回に減少するなど、周辺住民に配慮した状況となっております。しかしながら、搬出入作業時にはいまだに騒音、振動や粉じんによる周辺への影響が生じております。   もっと読む
2014-06-19 千葉市議会 2014.06.19 平成26年第2回定例会(第7日目) 本文 農業の分野では、これまでの自民党農政が進めてきた生産価格の下落などが農家の後継者不足を深刻にして、農業を継続することができず離農せざるを得ない状況が広がっています。農地の減少も続いています。 もっと読む