20348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会本会議−12月23日-06号

初めに,議案第103号令和元年度新潟市一般会計補正予算関係部分について,  道路橋りょう費について,  企業の安定的な経営に貢献し,除雪または災害・緊急時に速やかに対応するため,繰越明許費と債務負担行為の設定を併用して,より一層の工事の平準化を要望する。 との意見,要望がありました。  

仙台市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 2019-12-20

次に、第百四十三号議案当せん金付証票の発売限度額に関する件に関しまして、「宝くじの発売限度額を八十億円とした根拠」について質疑があり、これに対しまして、「宝くじの発売元である全都道府県政令指定都市で構成する全国自治宝くじ議会において、令和二年度の発売計画を策定しており、このうち本市の発売計画額、これは持ち寄り額と呼んでいるが、昨年度の持ち寄り額六十七億円に対し、今年度は六十八億円となっている。

堺市議会 2019-12-20 令和 元年第 6回定例会-12月20日-05号

その点、予定されていたガイダンス施設であれば、より多くの方が利用可能であり、ユニバーサルデザインの観点が取り入れられた、まさにSDGs未来都市の名にふさわしい施設である。  以上のことを踏まえると、ユニバーサルデザインの観点を取り入れ、長年練りに練ってきた設置計画を中止するのは拙速だと言わざるを得ない。よって、本議案には賛同しかねることを表明する。

静岡市議会 2019-12-20 令和元年 清水都心まちづくり特別委員会 本文 2019-12-20

3 ◯谷川産業振興課長 中部横断自動車道等、高規格道路を活用した物流産業の集積の状況ですが、産業振興課では、お手元に配布いたしました、「物流ど真ん中」というパンフレットを作成し、首都圏での展示会出展、海貨事業者等との官民連携合同荷主説明会を行い、立地支援や情報発信をしております。  

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

そして,この広域行政機構が広域市町村計画をつくって,その計画のもとに機構自身も事業をやるし,構成市町村も事業をやるという,こういうことを進めてきたわけであります。  ただ広域市町村圏というのは,地方圏──いわゆる地方部を想定しておりまして,大都市圏についてはどうするかという課題は残っていたわけですが,その10年余り後に今度は大都市周辺地域広域行政圏というのを進めたわけです。  

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 名簿 2019-12-18

1:         都市整備建設委員会 出席確認表                   令和元年12月18日(水)      委 員 長  渡 辺 敬 信   出 席      副委員長   佐々木   心   出 席      委   員  嵯 峨 サダ子   出 席        〃    赤 間 次 彦   出 席        〃    石 川 建 治   出 席        〃    

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-12-18

また,水道や電気等のライフライン・鉄道道路等の交通インフラの早期復旧,決壊した河川堤防等では二度と 同じ災害を起こさない「改良復旧」を強力に推進するとともに,ソフト・ハード両面にわたる復旧・復興に向けた総 合的な支援策を講じることも強く求められています。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,下記の事項について早急に対策を講じられるよう強く要請します。

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-12-18

ほかの外壁3面合計の改修工事を上回る費用がかかることが今事業の運営や工事計画に反映されておらず、結果的に費用がかさんでいます。  人工島への都市高速道路延伸工事においてでも、当初予算額が250億円であったものが既に400億円を超えており、西鉄大牟田線高架化事業でも事業期間が延長される事態が起こっています。

新潟市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日環境建設常任委員会-12月17日-01号

建築基準法道路には,新潟市道や開発道路などで幅員4メートル以上であることが定義されていますが,このほかに幅員4メートル未満,1.8メートル以上の道で,新潟市長が指定したもの,いわゆる2項道路と呼ばれるものがあります。  次に,2,2項道路の趣旨についてです。先ほど説明したように,建築基準法では,道路の幅員は4メートル以上と定義されています。

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日環境建設常任委員会−12月16日-01号

本庁の土木総務課,道路計画課,公園水辺課及び東部・西部地域土木事務所の職員を合わせて2,198万5,000円の減額補正をお願いするものです。  予算説明書(その2)12,13ページ,第8款土木費,第2項道路橋りょう費,第1目道路橋りょう総務費は,土木総務課分として352万7,000円の増額補正を,道路計画課分として728万1,000円の減額補正するものです。  

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日市民厚生常任委員会-12月13日-01号

◎上所美樹子 市民生活部長  財政的な事情も踏まえて,市民の皆様から御理解いただけるよう,限られた予算の中で最大限の効果が得られるよう社会情勢の変化や他都市サービス水準などを参考にしながら,市としての役割,優先度を見きわめ,行財政改革を着実に推進し,強固な財政運営の基盤づくりに努めるとともに,さらに市民の信頼に応えられるよう高い意欲を持って業務に取り組んでいきたいと思っています。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日環境建設常任委員会-12月13日-01号

次に,都市政策部の審査を行います。都市政策部長から説明をお願いします。 ◎柳田芳広 都市政策部長  都市政策部所管に係る議案について説明します。  議案第156号令和元年度新潟市一般会計補正予算都市政策部関係部分の人件費補正についてです。都市政策部の人件費については,職員94名に係る人件費として3,041万7,000円の増額補正をお願いするものです。

新潟市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会本会議−12月11日-04号

ということは,短期についてはこの計画のままいくと,そういう認識は持てるでしょうか。 ○副議長(佐藤誠) 柳田都市政策部長。                 〔柳田芳広都市政策部長 登壇〕 ◎都市政策部長(柳田芳広) 短期については,既存の施設を活用しながら,できることからやっていきたい。とりわけ,来訪していただく方をふやしたい。

新潟市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会本会議−12月10日-03号

中原八一市長 登壇〕 ◎市長(中原八一) 平成27年度に策定しました財産経営推進計画では,本市が所有する道路や上下水道などのインフラ資産の維持管理・更新費用と,市民の皆様が利用する施設行政庁舎など,いわゆる公共施設の更新費用は,今後50年間で総額2兆6,000億円を上回り,年平均でも525億円に達する見込みです。