1108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月総務委員会−03月08日-01号 ◆大庭裕子 委員 1点、ちょっと質問したいんですけれども、きのうも内閣府の景気動向指数の速報値の発表があって、話題になっているかと思うんですが、国内の景気というのは後退の局面にあり、変化しているという報道だったと思うんです。それで、2016年6月に、中国経済を初め、世界経済の不透明感を理由に10%増税引き上げを延期したという経過があるんです。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 平成17年に国が、首都直下地震が発生した場合、避難所における避難者数は阪神・淡路大震災や新潟中越地震に比べて膨大になるとの予測を示し、これにより一般建築物の耐震化などの避難数の低減に係る対策や、避難所収容体制の整備などの避難者対策を充実させることが課題となったところでございます。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 政府も繰り返される児童虐待を重く受けとめ、事件後の2月8日に関係閣僚会議を開き、昨年7月に示された児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策のさらなる徹底・強化のためのポイント案を示しました。 もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 しかし、今後さらに大きな被害が想定されている南海トラフ地震ですとか、あるいは上町断層帯地震などの直下型の地震が発生するおそれもございます。今回の災害を得がたい経験といたしまして、しっかりと庁内の連携をもとに今後の危機管理に生かしていただくことをお願いいたしまして、この項の質問を終わります。  次に、堺市の公共交通の整備の展望について、次世代モビリティ、自転車の活用をあわせて御答弁をいただきました。 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月06日-01号 そうなった場合には、古代の建築技法が現在の今切迫するような地震災害とか、そういったことを想定したときにどうなのかという危惧などがあるわけです。ですから、その辺の部分についてはどんなふうに考えているのかということを聞きたいと思っております。 ◎服部 文化財課長 復元のイメージ図の中で、いわゆる倉庫群ですが、高床式の正倉を復元する今計画でおります。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 設置される方向ですけれども、それについては理解しますが、子供たちにかかわっての緊急時についての連絡体制をどのように考え、取り組まれていかれるのでしょうか。  以上、多岐にわたる質問ですが、教育長の答弁をよろしくお願いします。          〔遠藤洋路教育長 登壇〕 ◎遠藤洋路 教育長  子供たちの教育環境の整備について4点お尋ねいただきました。   もっと読む
2018-12-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月10日−02号 厚生労働省によると、全国の児童相談所が2017年度に児童虐待の相談通告を受けて対応した件数が、速報値で過去最多の13万3,778件に上ったそうです。さいたま市でも児童虐待相談受付件数が急増していることは、これまでの御答弁からもわかっていますが、改めてここ3年間の件数を教えてください。   もっと読む
2018-12-10 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-12-10 ことしは、6月の大阪府北部地震、7月の西日本豪雨、8月の台風第20号、9月の北海道胆振東部地震等、大きな災害が相次ぎました。 もっと読む
2018-12-06 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月06日-04号 また、近年、全国各地で発生している地震や大雨等による自然災害を背景に、防災に関する意識が高まっている中、鷺沼駅周辺の災害対策を懸念する声が寄せられており、先月開催した第2回まちづくりフォーラムにおきまして、災害対策の観点からの拠点性比較について御説明いたしました。 もっと読む
2018-12-06 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 その後、南海トラフ地震を想定した地震防災対策が盛り込まれました。また、東日本大震災ではコンビナートの石油タンクが流され、家屋や流木などを燃やし尽くす大火災になりました。本市臨海部にはガス、石油等、火災・爆発の原因となり得るコンビナートが存在します。大阪府としっかり連携し、地震・津波など、発災時に備えた対策を我が党はこれまで求めてまいりました。  災害はいつやってくるかわかりません。 もっと読む
2018-12-04 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月04日−04号 国では、来年度より、豪雨や地震といった自然災害の際に各府省庁や自治体が収集する情報を集約し、電子地図上に一括して表示できる防災情報共有システムを本格運用します。このシステムは、将来的には自治体との情報共有も視野に開発されたものであります。   もっと読む
2018-11-30 浜松市議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号 平成28年4月の熊本地震では、コミュニティー放送事業者が熊本市と連携して災害情報を提供したということで高い評価を得ております。また最近では、コミュニティー放送事業者が自治体と連携して緊急時にラジオを自動的に起動させて緊急告知放送を提供するということも確実な情報伝達手段であるということが注目されています。 もっと読む
2018-10-25 堺市議会 平成30年10月25日大都市制度・広域行政調査特別委員会-10月25日-01号 │ │           │(大阪府地震防災緊急事業五箇年計画)             │ │           │○ストック効果(緊急時の代替道路確保、地域振興、交通円滑化等)を│ │           │ 最大限に発揮するためにも重要な都市基盤である道路整備の推進が│ │           │ 必要。                            もっと読む
2018-10-24 広島市議会 平成30年10月24日議会運営委員会−10月24日-01号 また、11月1日の開会時間についてですが、当日、全国瞬時警報システム、いわゆる「Jアラート」を使った緊急地震速報の配信訓練が、午前10時頃から3分程度、全国一斉で実施されるとのことであります。  したがいまして、開会時間は、議長のほうから、午前10時15分とさせていただきたい、とのことでありますが、これでよろしいでしょうか。     もっと読む
2018-10-24 札幌市議会 平成30年(常任)経済観光委員会−10月24日-記録 これは、北海道胆振東部地震の発生に伴い、観光需要が著しく減少しており、その早期回復を図るために、観光事業者の連携により実施いたします観光振興に資する多様な取り組みに対する補助制度を新設するものでございます。 もっと読む
2018-10-19 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-10月19日−資料 9月6日28平成30年 6月25日政務活動費の成果書等のコピー保管を議会事務局が行うことを求める請願不採択平成30年 9月6日29平成30年 6月25日政務活動費の領収書等の現任期の分のネット公開を求める請願不採択平成30年 9月6日30平成30年 6月25日政務活動費の領収書のネット公開について、古い領収書の削除をしないことを求める請願不採択平成30年 9月6日31平成30年 6月25日議事録の速報もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 昨年度の総括質疑においても、熊本地震の液状化被害を教訓に地歴を考慮した対策を求めましたが、このたびの北海道胆振東部地震の液状化被害を受け、改めて広報のあり方を含めた対策の拡充が必要と考えますが、見解と取り組みを伺います。公園や緑地の機能役割についてです。 もっと読む
2018-10-03 北九州市議会 平成30年10月 3日 環境水道委員会-10月03日−01号 12款消防費1項5目危機管理費800万円は、市民に伝達する避難情報に関して、現在、緊急速報メールや防災情報北九州、登録制の防災メールなど、伝達手段ごとにそれぞれ配信作業を行っているものを、一元的に配信するためのシステム改修を行います。 もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)−09月28日-07号 ことしは大阪、北海道での大きな地震や、西日本を襲った大水害などが発災、近年、大災害に対する意識が増すばかりであります。 もっと読む
2018-09-27 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27 千葉市は、今後、直下地震の確率が最も高い自治体でありますから、被災時の返還につなげるためにも、これは必要な施策というふうに私は考えます。  そこで伺います。   もっと読む