594件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

その中には、魅力のある仕事の創出、若者女性外国人人材定着定住移住促進企業誘致等、また、そうしたことを通じて人口社会動態プラスという具体的な目標につなげていく、これを経済活性化ということで一くくりにしているところです。 特に、これからは観光がますます重要な世界になってくると思います。

北九州市議会 2023-06-10 06月10日-04号

また、本市定住移住取り組み全国放送でのテレビ番組等で紹介され、住みやすさの認知度が向上するなど、成果が上がりつつあります。更に、北九州空港利用者数外国人観光客数が過去最多となるなど、町のにぎわいが増しており、外国人を含めた人口社会動態につきましても、平成27年度の戦略策定以降、平成30年度の転出超過状況は約72%改善をしております。 

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

定住移住促進事業については、更なる情報発信に努められたい。 北九州応援団の集いとKitaQフェスについて、開催時期等を考慮し、更によい催しになるよう実施されたい。 幼少期からの意識づけのため、就学前からのSDGs教育に取り組まれたい。 外国人創業活動促進事業活用した外国企業誘致に取り組まれたい。 奨学金返還支援事業について、優秀な人材を確保できる仕組みを検討されたい。 

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

本市は、東京での移住促進セミナー、お試し居住、SNSを利用した情報発信など、さまざまな取り組みを行っていますが、同時に住みたいと思う場所を積極的に提供していくことも、人口増対策には必要ではないかと考えます。平成2年と平成30年の小倉北区の総人口を比較すると、約9%マイナスですが、城内、大手町、浅野三丁目など、都心部全体では約1.32倍の人口増加となっています。

北九州市議会 2020-09-03 09月03日-01号

本市への定住移住促進に向けた取り組みでは、新卒者等市内企業への就職市内定住促進するため、奨学金返還支援する北九州未来人材支援事業を実施しました。 また、首都圏において本市の住みよさ、働きやすさを発信するイベント、KitaQフェス in TOKYOを平成29年度に引き続き開催しました。 2つ目の柱は、魅力あるしごとを創出し、活力あるまちをつくるでありました。 

北九州市議会 2020-06-26 06月26日-08号

総務費について委員から、会計年度任用職員の位置づけと就職氷河期世代への支援、安全・安心で人にも環境にも優しい市庁舎の建てかえ、市外から就職された新人のケンセツ男子ケンセツ女子のポータルサイトへの特集、建設工事契約状況、わくわく地方生活実現支援事業活用した定住移住の更なる促進SDGsで発展するためのESG投資北九州特命大使活動状況IR公益性と韓国、江原ランドIR状況、官民データ活用

北九州市議会 2020-03-27 03月27日-05号

更に、代表質疑でも議論しましたが、社会動態プラスに向けた取り組みを更にスピードアップさせるため、第2新卒を初めとした若者市外から起業家を呼び込むなど、創業支援若者地元就職、多様な人材活用等による定住人口拡大に取り組むこととしています。 次に、3つ目の柱が、誰もが安心して住み続けられるまちづくりです。

北九州市議会 2020-03-17 03月17日-03号

賃金、やりがいの面で魅力的な仕事をつくることや企業誘致して働く場所をつくることは産業経済局定住移住地元就職促進に向けた市内大学助成、留学生の定着企画調整局女性就業促進総務局と、いろんな局でさまざまな施策を考えていますが、いかに私は各局が連携を図り、どう体系を立てて取り組むかが必要だと思いますが、見解を伺いたいと思います。 次に、工藤会の総本部事務所の撤去について。 

神戸市議会 2020-03-05 開催日:2020-03-05 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(環境局) 本文

(2)住まいに関する総合支援といたしましては,若年子育て世帯市内への定住促進を図るため,ライフステージに応じた住まい総合支援を実施いたします。  具体的には,子育て支援家賃補助及び子育て支援リノベーション住宅取得補助の創設,新婚世帯に対する住居費引っ越し費用補助親子世帯の近居・同居住みかえ助成等を実施いたします。  2ページをお開きください。  

神戸市議会 2020-03-04 開催日:2020-03-04 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(建築住宅局) 本文

1.住まいに関する総合支援につきましては,(1)若年子育て世帯市内への定住転入促進を図るため,住宅ストック活用し,ライフステージに応じた総合的な支援を実施いたします。  具体的には,子育て支援住宅取得補助制度拡充新婚世帯に対する住居費引っ越し費用補助拡充等を実施いたします。  

神戸市議会 2020-03-02 開催日:2020-03-02 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(経済観光局) 本文

(2)農村定住環境の整備。  1)神戸・里山暮らしの推進では,農村地域へ新たな移住者を呼び込むため,さらなる規制緩和として,賃貸の共同住宅について検討するとともに,農村地域移住する子育て世帯を対象に,「里づくり拠点施設等改修支援事業」の補助率補助上限額を引き上げます。  11ページをごらんください。