運営者 Bitlet 姉妹サービス
11092件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 議員構成は多様な市民社会を反映してこそ、社会課題を解決する当事者の声が生かせるため、近年では多様な方が議員になれるような環境整備をうたい込む議会基本条例も出てきています。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 に よって一定の前進が図られてきましたが,同制度は平成30年度から地方消費者行政強化交付金制度に統合されるとと もに,予算額が削減されました。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 人口減少社会、超高齢化社会を迎え、経済成長が望めない状況の中で、年金の削減、医療費、介護費の負担増など国民の負担は一段と厳しくなっています。だからこそ福祉政策の充実が求められています。  国も地方も厳しい財政にあると言いますが、税金をいかに公正に再配分するかというのが政治の役割です。住民の福祉をしっかり図りながら、いかに縮小社会をつくり上げるかが重要です。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 市民の代弁者というやりがいのある仕事をするために選んでいただいて以来、一貫して、北欧のような社会保障の充実した社会を目指して活動してまいりました。  北欧という日本よりはるかに経済規模が小さく人口も少ない国々が、仕事と私生活の調和がとれ、社会保障が充実した社会を実現しています。いかにして実現するか、それはひとえに税金の使い方次第です。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 医療・介護対策としての社会保障費も増大します。病院、施設は大幅に不足していきます。医師や看護師や介護にかかわる職員も不足します。年金制度も危機を迎えて、もしかしたら破綻しているかもしれません。将来は70歳支給、支給額の減額の動きがあっているところです。空き家も2033年には全国で30%、熊本はどうなっているでしょうか。  2040年問題、これは22年後です。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 723 ◯保健福祉局長(永渕英洋) 国民健康保険制度は必要な医療費等の経費を国や県からの支出金等の公費と被保険者からの保険料で賄う社会保険制度であり、被保険者の方にも応分の負担をお願いする仕組みとなっております。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 加えて、引っ越し費用や不動産賃貸の初期費用の助成など直接的な支援に加え、高齢者向けのリバースモーゲージ制度や、民間住宅を借りる際に保証人の確保が困難な方への公的保証人制度の創設なども実施されています。  そこでまず、恒久的な住まい確保について、その進捗状況や課題についてお伺いいたします。  これまでの取り組みにより、被災者の恒久的な住まいへの移行は進んでいるのでしょうか。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 しかも、市長のこの考えでいくなら、社会保障全体が成り立たなくなる暴論です。  以上、選挙期間中の市長のうそとごまかし発言の数々の一端を見てきましたが、高島市長は有権者の前で事実をゆがめ、公正な選挙を妨げたと思いますが、御所見を伺います。 もっと読む
2018-11-16 熊本市議会 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会  人口減少社会に関する調査               特別委員会会議録 開催年月日   平成30年11月16日(金) 開催場所    特別委員会室 出席委員    12名         上 田 芳 裕 委員長    白河部 貞 志 副委員長          もっと読む
2018-11-05 静岡市議会 平成30年11月定例会(第5日目) 本文 また、市立小中学校の教育職員の給与体系について、権限移譲を受けた以上、市職員の給与制度と均衡のとれたものにするよう努力されたいとの要望のほか、正規と臨時・非常勤などとの給与格差の改善などを求める発言がありました。   もっと読む
2018-10-24 札幌市議会 平成30年(常任)建設委員会−10月24日-記録 札幌市としても、被災者の速やかな生活再建を支援することにより、地域社会の維持や地域安全の早期確保を図ることが公共の利益に資するものでありますことから、宅地復旧に対する補助を行うものとしたところでございます。 ◆村松叶啓 委員  それでは、宅地は個人財産ということですが、同じ個人財産であります建物への補助を行わない理由についてお聞かせ願います。 もっと読む
2018-10-19 千葉市議会 2018.10.19 平成30年地方創生・オリンピック・パラリンピック調査特別委員会 本文 ◯総合政策部長 地域ポイント制度について、健康分野はそもそものところでターゲットにはしております。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 2としまして,福祉・介護・看護人材の確保につきましては,本市独自の制度といたしまして,神戸市高齢者介護士認定制度を神戸市介護サービス協会と連携して実施させていただきました。  3.人権教育啓発の推進では,全ての市民の人権が尊重され,相互に認め合うことができる社会の実現に向けて,総合的・効果的な人権啓発活動を全市的に展開いたしました。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 本格的な人口減少社会の到来や国における社会保障制度改革など,保健福祉行政を取り巻く状況が大きく変わりつつある中,保健,福祉,医療の連携を一層推進しつつ,伝える力,聴く力を磨きながら,市民一人一人にしっかりと向き合い,市民のための仕事を進めてまいります。   もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号 全ての構成団体から議員を選出し、制度へ正確な民意を反映させるというのであれば、市町村ごとの選出数には傾斜配分を行うべきです。  第2に、今回の変更がなされても、首長も議員として選出できます。各市町村で後期高齢者医療制度の事務を執行する立場にある首長が、広域連合では議決や執行部のチェックに当たる議員となることが妥当だと言えるのかも疑問です。 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 これにより、生活保護利用者の生活は一層苦しくなり、憲法第25条が保障する最低限度の生活が脅かされることになります。さらに、生活保護基準の引き下げによって、生活扶助基準を給付や減免の基準としている福祉制度や市単独事業にも影響が及ぶことが危惧されます。特に就学援助制度については、子供の学ぶ環境にかかわる重大な問題です。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 同性パートナーシップ制度について、性同一性障害の人のために、戸籍上の性別は問わず、異性カップルでも申請できる制度を導入している例もあり、自治体によって若干の違いがあります。前向きな御答弁をいただきましたので、本市において、よりよい制度を導入し、性の多様性を認める社会の実現につなげることを要望いたします。  次に、冒険遊び場についてです。   もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 これからのセーフティーネット政策は自己責任や家族内ケアを前提とせず、一人一人の人権と自立した生活を保障する視点が重要と考えますが、市長の見解を伺います。  誰もが安心して暮らせる社会へとシフトするには、社会的包摂の考え方を軸に、社会保障を充実させ、その財源は増税と負担の分配を同時に制度設計することで生み出すべきと考えます。市長の見解を求めます。   もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 では、次に公民館管理運営について、平成30年度から、公民館運営は市の直営から指定管理者制度導入という形で、千葉市教育振興財団の運営に移行されておりますが、この指定管理者制度への移行というのはスムーズに行えたのかどうか、お聞かせください。 ◯主査(石井茂隆君) 生涯学習振興課長。 ◯生涯学習振興課長 生涯学習振興課でございます。   もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 ◎渡邊義博財務部長 災害協定にかかわる具体的なインセンティブにつきましては、現在、入札契約制度におきまして、地域において信頼性、社会性を有する企業によって公共工事が担われることが望ましいと考え、総合評価方式の評価項目として加点対象とするほか、社会、地域貢献型のインセンティブ入札を実施しているところでございます。  以上でございます。 ○沼倉孝太議長 大槻議員。 もっと読む