993件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-05-20 令和 1年 第2回臨時会-05月20日-01号

これより書記に投票用紙を配布させます。    〔投票用紙配布〕 ○議長(山崎直史) 投票用紙の配布漏れはありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(山崎直史) 配布漏れはないものと認めます。  投票箱を改めさせます。    〔投票箱点検〕 ○議長(山崎直史) 投票箱に異状はないものと認めます。  それでは、これより投票を行いますが、念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

先月24日、沖縄県民のみならず国民から大きな関心が寄せられる中、辺野古新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票が行われました。辺野古移設問題にテーマを絞り、県民が直接民意を示すのは初めてですが、投票率は住民投票の有効性を図る一つの目安とされる50%を超えて52.8%となり、そのうち埋め立てに反対とする投票が7割を超える43万4,273票に達しました。

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

まず、議案第1号のうち所管分について委員から、大型商業施設における期日前投票の平日への拡大等について質疑があり、当局から、市長選挙では、土日の商業施設に期日前投票所を設置したことで利用者も多く、アンケート結果も好評であった。平日への拡大実施に当たっては、システムの安定性や人員配置等に課題があり、次の市議会議員選挙からの実施に向けた取り組みを着実に進めたい等の答弁がありました。  

川崎市議会 2018-12-19 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号

次に、投票率向上のための投票環境の拡充について、選挙管理委員会事務局長にお伺いをいたします。平成25年第1回定例会に投票しやすい環境づくりとして、期日前投票に宣誓書を同封し、事前に署名ができるよう、封書方式の採用を提案させていただきました。さらに、平成27年第4回定例会では、郵便投票の対象枠の拡充について提案をさせていただいたところでございます。まず、封書方式の成果についてお伺いをいたします。

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号

対象区域としましては、辛島・花畑公園を含んだ左下の黄色い部分に対しまして、ワークショップや投票などにより市民意見の聴取に十分努め、適宜議会にも御報告させていただきながら、部分竣工による暫定供用の周知を始めます再来年の夏ごろまでには決定したいと考えております。 ◎原和義 建築指導課長  資料の5をお願いいたします。  

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

これに対し同委員から、白紙投票や無効投票をした者、受け取った投票用紙を投票箱に投函しないで持ち帰った者は投票者数に含まれるのかとただしたところ、当局から、公職選挙法に準じて考えれば、白紙投票や無効投票をした者は投票者数に含まれる。投票用紙を受け取りながら、投票箱に投函しないということは基本的にあり得ないと捉えていることから、投票用紙を受け取れば投票者として数えることになるとの答弁がありました。

堺市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-04号

沖縄戦というのは、確かに地上戦が行われ、日米両軍が相まみえ、そして沖縄県民が巻き込まれて大きな犠牲を払った。そういう点では理解はできますけれども、ただし、この絵は一方的な、日本軍がそういう沖縄県民に多大な犠牲を払わしたという一面で描かれているように思います。  また一方では、沖縄を守るために勇敢に戦った兵士たちもたくさんいるわけです。

北九州市議会 2018-12-05 平成30年12月 定例会(第4回)-12月05日−01号

しかも、多くの市民は選挙公約を見て投票行動の重要な判断材料にしています。当選後に公約を破ることは市民への裏切り行為であり、絶対に許されるものではありません。答弁を求めます。  第2に、市民の声を聞かない点についてです。  市長は市民目線で市政運営を行うと公約してきました。ところが、学校給食の民間委託や保育所の民間移譲、健康づくりセンターや市立幼稚園廃止に反対する市民の声を押し切ってきました。

浜松市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号

県は、平成18年度から森林(もり)づくり県民税を導入し荒廃した森林の再生を実施してきましたが、県と市との役割分担の整理はどのようになるのか伺います。  ウとしまして、森林環境譲与税は人口に応じても配分される予定のため、森林面積の少ない大都市圏を抱えた人口の多い自治体ほど税収が多くなります。

浜松市議会 2018-10-05 平成30年 10月 総務委員会-10月05日−01号

昨日の選挙管理委員会事務局の審査において、近年投票率が落ちているという話がありました。議長会においてもそうした話が出ていて、投票率が50%を切っているところが非常に多くなっているということでした。その要因の一つとして、20年前、30年前と比べると、新聞紙上で身近な市政に関するニュースがほとんど掲載されなくなったことが大きいのではないかという分析もありました。

浜松市議会 2018-10-04 平成30年 10月 総務委員会-10月04日−01号

御指摘のとおり商業施設へ期日前投票所を設置することで、投票率の向上につなげたいという考えで施策を講じました。しかしながら、各商業施設での期日前投票者数は、県知事選挙でも衆議院議員選挙でもおおむね期日前投票者のうち2割程度でした。全体投票率自体が持ち上がったわけではなく、当日投票者数がその分減っています。そうしたことから、期日前投票をされる方は全体的な傾向として年々ふえています。

浜松市議会 2018-10-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月03日−16号

同じように県民税も払っているのに」、素朴な疑問です。実際に、上の子が高校生で下に兄弟がいる、戸建てを検討中の世帯が、そもそも高校には学区がないのだから、浜松以外も候補地に入れたという声もありました。今回のことは、本市が子育て支援に力を入れていても人口減少を招いてしまう可能性がある重大なことであると考えます。  そこで、県と政令市の基本協定の内容について伺います。  

千葉市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2018-09-19

次に、県民税所得割臨時交付金です。  決算額は223億9,000万円、構成比は5.1%、前年度から皆増となっております。これは、県費負担教職員の給与負担等の移譲に伴い個人住民税所得割の税源移譲までの経過措置として、新たに交付されたことによるものです。  以下、主な歳入は記載のとおりでございます。  次に、4ページをお願いいたします。  (2)の歳出です。  款別の主な内訳を表3に記載しております。

千葉市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-06-15

次に、世代の特性に即した対策の必要性についてですが、県警察によれば特殊詐欺被害者の約90%が65歳以上の高齢者であり、また、県の行った電話de詐欺に関する県民意識調査では、詐欺等に関する情報入手の媒体として、新聞、テレビ、ラジオ、自治体広報誌などが上位を占めているところです。  

川崎市議会 2018-06-04 平成30年 第2回定例会-06月04日-01号

これより書記に投票用紙を配布させます。    〔投票用紙配布〕 ○議長(松原成文) 投票用紙の配布漏れはありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(松原成文) 配布漏れはないものと認めます。  投票箱を改めさせます。    〔投票箱点検〕 ○議長(松原成文) 投票箱に異状はないものと認めます。  それでは、これより投票を行いますが、念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

川崎市議会 2018-04-12 平成30年  4月総務委員会-04月12日-01号

次に、市民税管理課の主な事務といたしましては、個人の市民税及び県民税、法人の市民税、軽自動車税などの賦課事務の企画、指導及び調整、市税の証明・閲覧事務の企画、指導及び調整に関することなどでございます。  次に、資産税管理課の主な事務といたしましては、固定資産税、都市計画税等の賦課事務及び証明・閲覧事務の企画、指導及び調整、固定資産の評価事務の企画、指導及び調整に関することなどでございます。

熊本市議会 2018-03-26 平成30年第 1回定例会−03月26日-08号

(「なし」と呼ぶ者あり) ○澤田昌作 議長  投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  ただいまより開票を行います。          〔開 票〕 ○澤田昌作 議長  開票の結果を事務局長に報告させます。 ◎田上美智子 事務局長  投票総数46票、うち有効投票45票、無効投票1票。