2809件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-06-13 06月13日-07号

本市の2017年度食育に関する実態調査によると、食費にお金をかけたいが、金銭的なゆとりがないと回答した人は40.9%であり、全国調査の24.7%より高い割合を示しています。 本市では、生活困窮者相談支援を行ういのちをつなぐネットワーク窓口を各区役所に設置しています。経済的に困窮している方の家計相談支援事業は、2016年度は373人、2017年度は469人と多くの人が利用しています。

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

現在、福岡県教育委員会におきまして、平成29年度から3カ年計画で、県内全体の戦争遺跡についてしっ皆調査実施しているところでございます。本市としてもこの調査を通じて、市内戦争遺跡の全体把握を行いたいと思っております。 議員御指摘の高蔵山堡塁につきましては、明治33年12月に小倉南区の高蔵山の尾根上に築かれたものでございまして、倉庫跡砲台跡などが現在も良好な状態で残っております。

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

企業向け調査ですが、本市では、市内事業所における採用状況などを分析し、今後の雇用対策基礎資料とすることを目的に、毎年1,500事業所を対象に抽出調査実施しています。高齢者を雇い入れた事業主への助成金1人30万円から70万円の認知につきましては、把握していないため、今年度調査から新たに項目を追加して、市内企業認知度把握してまいります。

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

2017年に厚生労働省が行ったギャンブル依存症実態把握調査では、生涯でギャンブル依存症が疑われる状態になったことがある成人の割合は、男性で6.7%、女性で0.6%、全体で3.6%となっており、国勢調査のデータに当てはめると約320万人に相当するとのことです。北九州市では平成27年度こころの健康に関する実態調査の中で、ギャンブル依存に関する調査を行ってきましたが、同様の割合と思います。 

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

本市としては、生活者の視点に基づく意見の活用や専門的な知識及び経験を有する人材の発掘の観点から、委員の選任に当たり公募制の導入を進めておりまして、昨年度と比べまして5つの会議で7名増加しているということになります。 いずれにいたしましても、市民が市政に関心を持ち、市民参画を進めるため、今後も公募制を積極的に推進してまいりたいと考えてございます。以上でございます。

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

国の事業となった下関北九州道路について、国土交通省九州地方整備局は8月19日、海上部の地質、気象、海象等調査、概略構造検討民間資金を活用した整備手法検討目的に直轄調査業務委託に関する手続開始の公示を行いました。その履行期間は来年3月13日までとなっております。今回の国土交通省調査により、下関北九州道路についての具体的な検討が進められることになります。 

福岡市議会 2020-06-18 令和2年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2020-06-18

また、各種がん検診受診率につきましては、職場や人間ドックで受診する方の把握ができませんので、国が実施している国民生活基礎調査の結果でお答えをいたしますと、直近の28年度調査胃がん検診が39.2%、大腸がん検診が38.0%、乳がん検診が37.7%、子宮頸がん検診が35.9%、肺がん検診が40.5%となっております。

熊本市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会−03月24日-04号

今回の基本計画見直し案におきましては、インバウンドを含む交流人口の増加だけではなく、地域資源を生かすための中小・小規模企業経営基盤の強化や円滑な事業承継への支援をはじめ、潜在的な起業希望者発掘起業に向けた支援など、地域経済の発展に向けた取組も明記しているところでございます。