運営者 Bitlet 姉妹サービス
4840件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 次に、請願第55号、75歳以上の医療費負担の原則2割に反対することを求めることに関する請願であります。   もっと読む
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 │ │ まず保育施策では、子育て世帯の負担軽減について認定こども園や保育所、幼稚園などの保育料│ │無償を第2子の4歳児に拡充、10月からは、認定こども園や保育所、幼稚園などを利用する3│ │から5歳の全ての子ども及び、市民税非課税世帯のゼロから2歳の子どもの保育料を無償、さら│ │に、認可外保育施設などの利用者負担について、保育を必要とする3から5歳の全ての子ども及び│ │市民税非課税世帯のゼロ もっと読む
2019-03-12 堺市議会 平成31年 3月12日議員総会−03月12日-01号 同日選になると、約2億円の税金の削減、効率が図れるんですね。  これまで1億円以上の収入支出が不透明で、きょうこの場でもこのお金の使い道を明らかにできない。つまりは市民の皆さんへの説明責任が果たされていない。市民の皆さんが汗水流して納めた税金なんですよ。この税金を無駄なく使うのが市長の仕事だし、それをチェックするのが我々議会議員の仕事なんです。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 今回、公立の場合なので施設を直接経営しているという立場も含めてとなってくるのかなと思うんですけれども、予特のほうでも幼保の無償のお話の中で少し私の考え方として触れさせていただいんですが、今回7カ月のお子さんということもありましたので、無償の対象と大きく変わるわけではないんですが、ただ施設としては、民間の施設であっても税金が投入されるということで、やっぱり公教育の観点からすると、そのあたりは近くなってくるので もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 この保育料等補助事業は国の幼児教育・保育の無償決定前後にも多くの議論がされてきましたので、1点についてのみ伺いたいと思います。新制度導入による無償に伴う川崎市の負担がこれまで程度で済むようになり、市財政への影響としては安堵したところであります。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 そんな中、川崎市宮前区のさぎ沼商店会がスマートフォンを使った決済サービス「PayPay」の導入を進め、キャッシュレスの流れに対応して購買の活性や若者層を呼び込む努力をされているとの報道がありました。本市の平成31年度の予算案においてキャッシュレスの予算が盛り込まれておりますが、市の方針と見解について伺います。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 ◆月本琢也 委員 私は、補助・助成金について、給食室のグリストラップ清掃について、保育無償に伴う質について、それぞれ一問一答方式で伺ってまいります。  まずは、補助・助成金について伺います。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会−03月04日-目次 総務企画局長−7、8、9〕    地域資源を生かしたまちづくり事業費について〔川崎区長−9、10、11、市長−11〕   川島雅裕委員………………………………………………………………………………12    ヘルプマークについて〔健康福祉局長−12〕    かわさき健康チャレンジについて〔健康福祉局長−12、13〕    災害時医療の情報提供について〔健康福祉局長−13〕    とどろきアリーナのトイレの洋式について もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 文部科学省からは、本年1月11日付で高等教育無償の制度の具体に向けた方針についてが通知され、大学等における授業料等減免制度の創設や給付型奨学金の支給の拡充などが関係閣僚会合において決定したことが示されたところでございます。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 今後、認可外保育施設も国の定める指導監督基準を満たした上で無償の対象となるものでございますので、保育の質が確保、向上されるよう、これまで以上に指導、支援に取り組んでまいります。以上でございます。 ○副議長(後藤晶一) 財政局長。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 また、全面実施に伴い、無償の対象範囲は条例により定めることとされ、保育士数等の基準を満たさない施設を無償から除外することも可能となります。保育の質を担保する上でその権限を有効的に活用すべきですが、今後の方針について見解を伺います。  ふるさと納税をめぐる自治体と総務省の応酬が世間の耳目を集めています。 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 次に、本市の保育料無償の今後の進捗についてお尋ねをいたします。  政府はこの12日に幼児教育・保育の無償を実施するための子ども・子育て支援法改正案を閣議決定しました。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 具体的には、1期目には中学校3年生までのワンコイン医療費の実現や、小・中学校の無料の放課後学習マイスタディの実施、2期目には、第3子以降の保育料無償や、さかい利晶の杜の開設、区民評議会、区教育・健全育成会議の設置を行ってまいりました。 もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 まず、がん対策でございますが、市民の健康寿命の延伸へ向けた施策の1つとして、平成30年度から胃・肺・大腸・子宮・乳がん検診の自己負担金の無償を実施しております。平成31年度も受診勧奨の強化とあわせ、自己負担金の無償を継続してまいります。   もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 こうした考え方のもと、平成31年度予算におきましては、安心のふるさとづくりとして、川崎らしい地域包括ケアシステムの構築や、その基盤ともなるこれからのコミュニティ施策の基本的考え方に基づく取り組みの推進、待機児童対策の継続的な推進、幼児教育・保育の無償の円滑な実施などに取り組むため必要な予算を配分いたしました。 もっと読む
2019-02-12 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号 まず、本市独自で行っている認定こども園等の保育料無償につきまして、現在、第2子の5歳児と第3子以降を対象としている無償を、4月からは第2子を4歳児まで拡充します。   もっと読む
2019-02-08 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会−02月08日-01号 1枚おめくりいただきまして、資料14の神奈川県のパンフレット、私立高等学校等の学費支援制度のご案内でございますが、平成30年度に補助対象が拡大し、年収590万円未満の世帯で授業料が実質無償された補助制度につきまして、所得区分に応じた補助金額などが記載されております。こちらにつきましては更新はございません。   もっと読む
2019-02-04 川崎市議会 平成31年  2月総務委員会−02月04日-01号 12款地方特例交付金は、45億9,415万9,000円で、28億円余の増となっておりますが、これは主に、幼児教育・保育の無償に伴う子ども・子育て支援臨時交付金の創設によるものでございます。  13款地方交付税は、4億2,798万7,000円で、微減となっております。これは、特別交付税の減によるもので、普通交付税につきましては、引き続き不交付となる見込みでございます。   もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月文教委員会-01月31日-01号 川崎市と公益社団法人川崎・砂子の里資料館との間で締結いたしました基本協定書に基づき、20年間にわたり展示に必要な浮世絵作品を無償で借用し、市が整備する(仮称)アートガーデン特別展示室において、公益財団法人川崎市文化財団が事業計画書に基づき、展示等施設運営を行うものでございます。文化財団からの事業計画書につきましては、今月11日付で提出を受けましたので、後ほど御説明させていただきます。   もっと読む
2019-01-24 川崎市議会 平成31年  1月文教委員会-01月24日-01号 また、用途変更について確認したところ、市が防災備蓄倉庫など別の用途に使用する場合には、用途変更の申請が必要であるが、無償ではなく、有償になるとの回答をいただいております。   もっと読む