運営者 Bitlet 姉妹サービス
4758件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 熊本市議会 平成30年第 4回予算決算委員会−12月25日-02号 議第287号「平成30年度熊本市一般会計補正予算」中、当分科会関係分については、まず、ブロック塀等安全対策緊急支援事業について種々論議があり、  一、補助対象となる危険箇所の把握と撤去の進捗管理を行い、危険ブロック塀の撤去が行われない箇所については、撤去推進のための新たな対策を検討するなど、危険箇所の確実な解消を求めたい。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 文部科学省としても、こうしたことに対しては貧困等に起因する学力課題の解消に向けた取り組みの強化として、家庭学習のサポートなど学力保障のための指導体制を充実するための教員定数の拡充を図る必要があるとはしているものの、実際には、意見書案にもあるように、抜本的な教員数の増加がありません。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 40 ◯住宅都市局長(石橋正信) 都市高速道路を経由した国内線ターミナルへのアクセスにつきましては、空港通ランプ、金の隈ランプ、半道橋ランプを利用するルートがございますが、空港から2キロメートルないし5キロメートル程度離れておりまして、空港周辺の主要渋滞箇所を通らざるを得ないなどの課題がございます。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 現在でもイベント時などで交通渋滞が発生している状況にある中で、ロープウエーが導入できれば、渋滞が緩和でき、まちの魅力も高まると考えておりまして、ぜひ実現をしたいと、こういう思いから、新市長の候補者としての立場から公約にしたものでございます。以上です。 もっと読む
2018-10-19 千葉市議会 2018.10.19 平成30年地方創生・オリンピック・パラリンピック調査特別委員会 本文 その声も聞かずに、走っちゃっているというところもあって、これは全国的に、要するに人口減少、少子化解消に向けては、さまざまな施策を自治体独自で打っているんですけれども、残念ながら千葉市はそういう方向性が見えないというところでは、ちょっと残念なんですが、ぜひその辺の観点もしっかり見据えてやっていかないと、ただ子供を産んだ人だけに、子育て世代ですよと、そこで税の投入だけじゃなくて、その前の段階での施策が今重要 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 近隣の生活道路が抜け道になるなど、危険な状況を解消し、町田市とのアクセス性向上を図るためにも、計画的な整備を進める必要があると考えますが、見解をお伺いいたします。 ○沼倉孝太議長 市長。 ◎加山俊夫市長 お答え申し上げたいと思います。  初めに、国道16号谷口陸橋の渋滞対策と周辺道路の安全確保策についてでございます。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 本路線とJR横浜線が交差する小原踏切においては、将来の立体交差化も含めた計画がなされていることは承知しておりますが、現在の状況を見ますと、アリオ橋本などのエリアを含めた周辺の日常的な渋滞が発生しており、宮上横山線の早期開通が望まれているところです。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 ただし、今までこれがなかなかうまく行ってこなかったというのが現実でございまして、それを何とか解消しようということで、これまで力を入れてきたものの一つといたしまして、これは国の補助制度等を使っての話でございますが、農家の方で意欲ある担い手の方等が機械や設備を導入する際にさまざまな補助制度がございまして、これは国の補助制度で産地パワーアップ制度、こういった制度がございますが、こういった補助金を十分に活用 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 それで、子どもルームの待機児童の解消に役立たないというふうにおっしゃったんですが、これは実は稲浜小で2年目に、2年目って今年度ですけれども、周辺の待機児童、周辺の小学校の待機児童に声をかけたところ、3人入ってきたんですね。実はその子たちは、夜間必要がないということになっているんです。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 2の安全施設等整備につきましては、県道千葉大網線ほかで、道路案内標識の設置などを、市道千葉港黒砂台線ほかで、歩道の段差解消などを行ったものです。  次に、227ページをお願いいたします。  10の橋梁の整備ですが、1の橋梁耐震強化につきましては、県道の大和田橋、市道の境橋ほかで落橋防止などを行ったものです。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回経済委員会−09月18日-01号 事業計画の予算規模は29年度比32.5%増で、収入、支出ともに9億2,455万5,000円となっておりまして、この増額は既存のテルサの駐車場の上に立体駐車場を建設する経費約2億円を計上しているもので、慢性的な近隣道路の渋滞解消と施設の利用拡大に向けた施策でございます。   もっと読む
2018-09-14 千葉市議会 2018.09.14 平成30年大都市制度・新庁舎整備調査特別委員会 本文 また、地方の歳出削減努力によってもなお生ずる財源不足の解消は、地方交付税の法定率を引き上げて対応すべきであり、臨時財政対策債は速やかに廃止することなどを要望するものでございます。  重点要望事項については以上でございます。 ◯委員長(石橋 毅君) 税務部長。 ◯税務部長 3ページをお願いいたします。  続きまして、要望事項の税制関係について御説明いたします。   もっと読む
2018-09-10 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-05号 まず、メンター制度についてでございますが、この制度は先輩職員が後輩職員の仕事における不安や悩みの解消、業務の指導育成を行う制度であり、本市におきましても、まずはメンター役となる職員を育成するために、熊本県市町村研修協議会や、自治大学校の研修に派遣しているところでございます。   もっと読む
2018-09-05 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月05日-02号 最後に、いじめ解消の状況を書いてありますが、いじめの解消率は全体として99.4%であり、平成28年度と比べて0.1ポイント増加しており、特に中学校の解消率が高くなっていることには大変評価いたします。   もっと読む
2018-08-31 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-08月31日−02号 市といたしましては、市民の皆様の不安を解消するため、JR東海による工事説明会の開催に当たりましては、地元自治会や学校関係者と綿密な調整を行った上で、JR東海に対しまして、工事内容や生活環境の保全、歩行者等の安全対策などについて、十分な周知を行うよう求めてまいります。   もっと読む
2018-07-27 京都市議会 平成30年  7月 産業交通水道委員会(第7回)-07月27日−07号 ただ,やはり京都に来ようと思っているけれども,時間切れになったと,あるいは市内の渋滞で大変な思いをして,車で来うへんかったらよかったという風に思って,次はよそに行こうという風に思ってしまわれるような日本人の方も少なからずおられるようなこともあったのではないかと,それも心配しております。 もっと読む
2018-07-27 札幌市議会 平成30年(常任)総務委員会−07月27日-記録 特に、創成川通によってまち並みが東西に分断されていることから、具体的にどのような方策でこれを解消していくかが課題の一つになるのではないかなと考えております。  そこでまず、1点目の質問ですが、南口駅前広場と創成東地区の結びつきを強めるオープンスペースの形成の目的と実現へ向けた方策についてどう考えるのか、お伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-07-26 京都市議会 平成30年  7月 まちづくり委員会(第7回)-07月26日−07号 京都府におきましてもこの状況を重大という風な認識で,本市も当然同様の認識に立ちまして,この地震による損害の改修に併せて耐震改修をしていただくに当たっては,耐震の促進という観点からも,結果的にこの地震による被害の解消にもつながるという形の中で拡大を決断した次第でございます。 ○委員長(山岸たかゆき)   下村委員。 もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 2)としまして地域生活支援事業,3)といたしまして障害者差別の解消推進について記載させていただいております。  4)公共施設等のバリアフリー化の促進でございますけれども,本年度はJR西日本の三ノ宮駅,阪急電鉄の神戸三宮駅におのおのホーム柵を整備します。また,阪神電気鉄道の西元町駅のエレベーター設置等に係る経費の一部を新たに補助いたします。  55ページ,5)でございます。 もっと読む
2018-07-23 神戸市議会 開催日:2018-07-23 平成30年都市防災委員会 本文 それから駐車場についてですが,地域防災計画の中でも書いておりますけども,基本的に阪神・淡路の折に車で避難された方が大渋滞を起こして,いろんな復旧活動,救助活動に支障が出たと。ですから原理原則は車での避難は御遠慮いただくと。実際避難場所も小学校区単位で500メーター以内につくっていこうということなので,要は徒歩を前提に今避難の計画がなされております。 もっと読む