3043件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

広島や福岡では、タクシーや介護タクシーにも使える助成事業を行っています。高齢者の健康寿命を延ばすと言うなら社会参加が大事ではないでしょうか。福岡や広島のようなタクシーにも使える高齢者福祉乗車券をの制度として実施するべきです。答弁を求めます。  最後に、公共施設マネジメント、門司区モデルプロジェクト再配置計画について2点お尋ねします。  

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

3 議案第3号 平成31年度北九州食肉センター特別会計暫定予算第4 議案第4号 平成31年度北九州卸売市場特別会計暫定予算第5 議案第5号 平成31年度北九州渡船特別会計暫定予算第6 議案第6号 平成31年度北九州土地区画整理特別会計暫定予算第7 議案第7号 平成31年度北九州土地区画整理事業清算特別会計暫定予算第8 議案第8号 平成31年度北九州港湾整備特別会計暫定予算第9 議案第9号

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

平成31年度川崎港湾整備事業特別会計予算   議案第45号 平成31年度川崎勤労者福祉共済事業特別会計予算   議案第46号 平成31年度川崎墓地整備事業特別会計予算   議案第47号 平成31年度川崎生田緑地ゴルフ場事業特別会計予算   議案第48号 平成31年度川崎公共用地先行取得等事業特別会計予算   議案第49号 平成31年度川崎公債管理特別会計予算   議案第50号 平成31年度川崎病院事業会計予算

浜松市議会 2019-02-20 平成31年  2月 議会運営委員会-02月20日−01号

平成31年  2月 議会運営委員会 − 02月20日−01号 平成31年  2月 議会運営委員会 − 02月20日−01号 平成31年  2月 議会運営委員会           浜松市議会議会運営委員会会議録 1 開催日時  平成31年2月20日(水)午前10時開議 2 開催場所  第1委員会室 3 会議に付した案件  1 本会議2日目の運営について  (1)委員会審査の結果について  (2

浜松市議会 2019-02-07 平成31年  2月 議会運営委員会-02月07日−01号

について  (3)討論について  (4)市政に対する質問について  (5)会期について  (6)会期中の日程表・議事日程・議事の順序及び議案付託件目表について  2 追加予定議案について  3 追加が見込まれる議案について  4 意見書等の提出について  (1)静岡県に対し「浜松 防潮堤工事用道路の一部分 復旧工事開始時期延期を求める意見書」の提出を求める陳情(鈴木信行さん ほか提出)  (2)電話

浜松市議会 2019-02-07 平成31年  2月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会-02月07日−01号

平成31年  2月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会 − 02月07日−01号 平成31年  2月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会 − 02月07日−01号 平成31年  2月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会           浜松市議会行財政改革・大都市制度調査特別委員会会議録 1 開催日時  平成31年2月7日(木)午後3時15分開議 2 開催場所  第1委員会室 3 会議

横浜市議会 2019-02-05 平成31年 大都市行財政制度特別委員会

次に3、2020年度白本の進め方についてですが、取りまとめ幹事は堺となっております。 1月から4月にかけまして提案事項等の調整を行い、5月から6月上旬にかけて各市の企画担当、財政担当の課長及び局長級による合同会議をそれぞれ開催いたしまして、提案事項、提案書案等の協議、全体調整を行います。その後、6月中旬から下旬に各市の市長、議長の決裁により提案書が確定します。

浜松市議会 2019-02-04 平成31年  2月 建設消防委員会-02月04日−01号

平成31年  2月 建設消防委員会 − 02月04日−01号 平成31年  2月 建設消防委員会 − 02月04日−01号 平成31年  2月 建設消防委員会           浜松市議会建設消防委員会会議録 1 開催日時  平成31年2月4日(月)午前10時開議 2 開催場所  第4委員会室 3 会議に付した案件  1 専決処分(法第180条関係)について<道路保全課>  2 専決処分(法第

浜松市議会 2019-02-04 平成31年  2月 環境経済委員会-02月04日−01号

◆内田幸博委員 こういったものもそうですが、浜松瑕疵100%ということです。これも、基本的に保険がおりたわけでしょう。そうすると、が入っている保険というのはすばらしい保険だと思います。我々が入っている保険とは違うと感じています。  極端なことを言いますと、全て100%が悪いということになると、公共施設全てに適用されてくるわけです。それで、本人の過失が一切ないのかということです。

浜松市議会 2019-02-04 平成31年  2月 総務委員会-02月04日−01号

10:13 △3 浜松国民保護計画の変更について ●結論  危機管理監代理(危機管理課長)から、浜松国民保護計画の変更について説明があり、これを聞きおきました。 ●発言内容 ○黒田豊委員長 次に、協議事項3、浜松国民保護計画の変更について、当局から説明してください。

浜松市議会 2019-01-18 平成31年  1月 建設消防委員会-01月18日−01号

平成31年  1月 建設消防委員会 − 01月18日−01号 平成31年  1月 建設消防委員会 − 01月18日−01号 平成31年  1月 建設消防委員会           浜松市議会建設消防委員会会議録 1 開催日時  平成31年1月18日(金)午前10時開議 2 開催場所  第4委員会室 3 会議に付した案件  1 第2回浜松都市計画審議会について  2 浜松市立地適正化計画の策定

福岡市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19

浜松における議会│川崎        │平成31年2月4日┃ ┃6 │国分徳彦,中山郁美  │運営,議会改革関係調査   │浜松        │   ~2月5日┃ ┃  │阿部正剛       │              │           │        ┃ ┃  │           │              │           │        ┃ ┃  │           

川崎市議会 2018-12-18 平成30年 第4回定例会-12月18日-08号

政令市では、既に札幌、仙台、新潟、静岡浜松、名古屋、京都、岡山、広島、熊本の11が採用しておりまして、他の中核や町村でも導入が進んでいる状況でございます。他都市の状況を調査研究していただいて、今後、前向きに御検討いただきますよう要望いたします。  では、最後のテーマです。第5世代移動通信システム、いわゆる5Gについて伺います。

川崎市議会 2018-12-14 平成30年 第4回定例会-12月14日-06号

◆9番(河野ゆかり) 児童の命を守るために、他都市の、例えば浜松がよい取り組みをされておりますので、工夫をされながら、具体的で実効性のある取り組みをよろしくお願いいたします。  関連して、大雪の対策について伺います。ことしの1月の大雪のときには特設作業隊が出動しました。

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 12月 新病院・新清掃工場建設調査特別委員会-12月13日−01号

14:00 △1 浜松医療センター経営状況報告について ●結論  健康福祉部次長(病院管理課長)及び健康福祉部参与(浜松医療公社事務局長)から、浜松医療センター経営状況報告について説明があり、これを聞きおきました。 ●発言内容 ○鈴木育男委員長 それでは、1の浜松医療センター経営状況報告について、当局から説明してください。

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

(第2号)  第4 第122号議案 平成30年度浜松介護保険事業特別会計補正予算(第2号)  第5 第123号議案 平成30年度浜松後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)  第6 第124号議案 平成30年度浜松と畜場・市場事業特別会計補正予算(第1号)  第7 第125号議案 平成30年度浜松農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)  第8 第126号議案 平成30年度浜松中央卸売市場事業特別会計補正予算

浜松市議会 2018-12-12 平成30年 12月 議会運営委員会-12月12日−01号

2)討論の通告者について  (3)市長提出追加事件について  (4)議会提出事件について  (5)議事日程・議事の順序について  2 人事案件について  (1)浜松教育長  (2)浜松人事委員会委員(3人中1人)  (3)人権擁護委員候補者(61人中5人)  3 議長からの諮問について  4 2月定例会のスケジュール等について  (1)2月定例会のスケジュールについて  (2)質問について 4 

浜松市議会 2018-12-11 平成30年 12月 総務委員会-12月11日−01号

こうしたもとで、は区を再編する必要性として、人口減少、超高齢化、社会保障費の増大、インフラの老朽化などを挙げており、このことは市長が住民投票条例案提出のよりどころとしている浜松自治会連合会の合区再編に対する要請にも書かれているとおりとなっています。しかし、こうした区を再編する必要性は、インフラの改修費に見られるように、何の根拠もなく不安をあおるだけのものとなっています。