1191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

1総括といたしまして,本市は全国に先駆けた昭和47年の人間環境都市宣言以来,環境問題を市政の重点施策の1つとして取り組んでおり,地球温暖化対策を初めとする持続可能な社会の実現に向け,先駆的な環境技術水素など多様なエネルギーの活用,省エネルギーの推進,ごみの減量や資源化,神戸の豊かな自然環境や健全で快適な都市環境の保全などに取り組んでまいりました。  

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日環境建設常任委員会-06月25日-01号

最後に,水素エネルギーの利活用に向けた燃料電池自動車の普及促進についてです。これは,県や民間事業者との連携による取り組みです。ことしの4月,県内で初めて本州日本海側都市として水素ステーションが市内に開設されましたが,開設に合わせて県と新潟市で各1台FCVを導入しました。また,今年度中に東北電力新潟支店でも1台導入される予定と聞いています。

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-01号

また、3月に臨海部でCO2フリー水素充填システムの構築に向けた取組が開始されました。引き続き、川崎臨海部における水素供給体制の構築など、水素社会の実現を目指す取り組みを推進してまいります。  東京2020オリンピック・パラリンピック開催時の川崎港におけるホテルシップの実施に向けて、3月にホテルシップ運営の協議対象者を決定し、覚書締結いたしました。

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月大都市税財政制度調査特別委員会−05月31日-01号

「“水素社会”の実現に向けた川崎水素戦略の着実な推進について」でございますが、1は、水素燃料電池戦略ロードマップの着実な推進に向けて、水素利用の拡大に資する規制改革等を積極的に進めるとともに、財政措置を講ずること、2は、水素の製造・貯蔵・消費等において規制緩和を行うことを要請するものでございます。  1枚おめくりいただきまして、23ページをお開きください。

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月総務委員会-05月31日-01号

まず、臨海部事業推進部の事務でございますが、本部の人事予算及び決算に関すること、臨海部整備に係る調査、計画及び総合調整に関すること、臨海部における土地利用の誘導に関すること、水素エネルギーの利活用の推進に関することなどでございまして、主な具体例といたしましては、臨海部ビジョンの推進や、臨海部のPR・ブランディングの推進、臨海部の動向把握、また、川崎水素戦略に基づく水素供給システムの構築や多分野にわたる

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

特に昨年度とかは水素、県が少し滞っておりますので、福岡市もやっていますけれども、大変進みが遅いなと。1カ所、下水処理場のところでメタンガスでやっておられますけど、まだまだぬるいなと。今から電池の時代かもしれませんが、電池バッテリーが要ります。重金属も要ります。レアメタルも使うと思います。その次世代水素です。水素は、例えば太陽光であれば、それを水素として蓄電することもできます。

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

現在、市役所本館1階正面玄関に展示中のタペストリーを初めまして、水素燃料とする公用車、つまり燃料電池車へのラッピング、各種広報物への印刷など、さまざまな場面で活用しておりますところでございます。  今後も市民の皆様へ配布するパンフレットやチラシへ、このロゴマークを活用することによりまして、SDGsの認知度向上に努めてまいります。以上でございます。

神戸市議会 2019-03-07 開催日:2019-03-07 平成31年予算特別委員会〔31年度予算〕 (意見表明) 本文

日本共産党神戸市議員団が提案した予算の編成替えを求める動議は,市長提案の予算から不要不急の大型開発や,三宮一極集中の施策を中止すること,医療産業水素など,成長産業外国外資系企業の誘致といった行き過ぎた支援の経費を削減すること,市民サービスの削減などでため込んだ財政調整基金などを活用することで財源をつくり出しています。

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

────┤     │合計            │151,397Kw      │2,408,397Kw        │     └──────────────┴──────────┴─────────────┘      →既設では市内電力使用規模(約150万Kw)の約10%、今後の稼働予定を      含むと市内電力使用規模の約160%となる予定    このほか、送電線増強への積極的支援や水素関連事業

堺市議会 2019-02-25 平成31年 2月25日産業環境委員会−02月25日-01号

そして、ハイドリッチや岩谷産業は液化水素と、さらには宇部興産もリチウムイオン電池ということで、重厚長大から軽薄短小の産業に変えていくということが大きな流れでございます。そして、もちろんIT産業情報産業も堺の中で小さいではございますが、そろそろ伸びてくるという状況でございます。いろいろな会社がそろそろ頑張り出しているところでございます。  

神戸市議会 2019-02-25 開催日:2019-02-25 平成31年予算特別委員会第2分科会〔31年度予算〕(水道局) 本文

平成31年度の予算関連としては,35号議案で神戸市工業用水道条例の一部を改正する条例の件ということで,この内容は,1つは消費税でございますけれど,もう1点は水温と水素イオン濃度を変更すると,こういうふうに聞いておるわけでございますけれど,これのどのような理由があってこういったことを行おうとしているのか,この内容について,ちょっとまずお尋ねしておきたいというふうに思います。

神戸市議会 2019-02-05 平成31年第1回定例市会(2月議会)(第5日) 本文

なお,日本共産党神戸市議員団が提案した予算の編成替えを求める動議は,市長提案の予算から,不要不急の大型開発や三宮一極集中の施策を中止すること,医療産業水素など成長産業外国外資系企業の誘致といった,行き過ぎた支援の経費を削減すること,市民サービスの削減などでため込んだ財政調整基金などを活用することで財源をつくり出します。

広島市議会 2018-12-11 平成30年12月11日消防上下水道委員会−12月11日-01号

例えば地震災害では、地震の大きな揺れを事前に知らせる地震警報器や、瓦れき等の下敷きになった要救助者の検索が行える電磁波探査装置等、豪雨災害では、浸水域などで救助活動を行うボート等、さらに火山火災害では、火山ガス、これは硫化水素であったり亜硫酸ガスとなりますが、これらのガスの検知が行えるガス検知器等を装備して出動することとなります。

北九州市議会 2018-12-07 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

電力会社間の電力融通のための関門連系線の最大限活用並びに電力水素として貯蔵する技術や蓄電池などの開発により、将来の出力の抑制時間の低減も期待されております。  本市といたしましても、出力制御の動向を見守りながら、響灘洋上ウインドファーム事業を着実に推進し、風力発電関連産業の総合拠点の形成につなげてまいりたいと考えております。  次に、洞海湾横断鉄道についてお答えいたします。