985件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号 ────┤     │合計            │151,397Kw      │2,408,397Kw        │     └──────────────┴──────────┴─────────────┘      →既設では市内電力使用規模(約150万Kw)の約10%、今後の稼働予定を      含むと市内電力使用規模の約160%となる予定    このほか、送電線増強への積極的支援や水素関連事業 もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 川崎水素戦略の推進につきましては、水素エネルギーの積極的な導入と利活用による未来型環境・産業都市の実現に向けて、多様な主体と連携したリーディングプロジェクトを進めることで、水素のネットワーク化の推進とブランド力の向上に向けて取り組んでまいります。   もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月環境委員会-02月06日-01号 ◆木庭理香子 委員 以前、ちょっとヒアリングしたときに、水素ステーションの燃料になるというお話も伺って、私はそれは画期的なことかなと思ったんですね。 もっと読む
2018-12-21 堺市議会 平成30年12月21日大都市制度・広域行政調査特別委員会−12月21日-01号 質問の2つ目としまして、グリーン分野のうち水素社会実現に向けた取り組みにつきまして、連合が昨年度に取りまとめました関西圏の水素ポテンシャルマップの内容を問うというものでございました。   もっと読む
2018-12-18 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月18日-08号 また、プロジェクトの取り組み状況についても、特に水素関係など2020年の完成を目指しております水素発電所の状況も含めてお答えください。 ○議長(松原成文) 臨海部国際戦略本部長。 もっと読む
2018-12-12 堺市議会 平成30年12月12日産業環境委員会−12月12日-01号 水素社会さらには省エネ施策、さらには蓄エネまで含めたエネルギー問題のイノベーションが今着々と進みつつございます。そうしたイノベーションが絶え間なく創出されるようなまちづくりをめざしていきたいというふうに思います。 もっと読む
2018-12-07 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 電力会社間の電力融通のための関門連系線の最大限活用並びに電力を水素として貯蔵する技術や蓄電池などの開発により、将来の出力の抑制時間の低減も期待されております。  本市といたしましても、出力制御の動向を見守りながら、響灘洋上ウインドファーム事業を着実に推進し、風力発電関連産業の総合拠点の形成につなげてまいりたいと考えております。  次に、洞海湾横断鉄道についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-06 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 次に、先ほどの御答弁に水素製造に関する投資についても言及をされましたが、環境エネルギー分野における水素エネルギーへの取り組みと今後の展望についてお答えください。 ◎市長公室長(柴信君) 水素エネルギーに係る取り組みは、平成27年度に産学公から成る堺市水素エネルギー社会推進協議会を設立し、水素の利活用に向けた取り組みや普及啓発等を進めております。 もっと読む
2018-12-05 堺市議会 平成30年第 4回定例会-12月05日-02号 例えば水素を製造または消費する企業が集積しております堺臨海部の強みを生かして、水素エネルギーに係る技術開発等に向けた取り組み、また農業者の担い手不足等への対策として、センサーなどのICTを活用した栽培手法の確立などといった取り組みを検討してまいります。  さらに、行政需要の多様化への対応や行財政改革の一環として、業務の自動化などを進める仕組みであるRPAを活用した業務の効率化を検討してまいります。 もっと読む
2018-11-21 川崎市議会 平成30年 11月環境委員会-11月21日-01号 ◆浜田昌利 委員 最初に、すすの発生源の対応についてという資料4の御説明がございましたけれども、取り組み内容のところでは、川崎市独自のばいじん、硫黄酸化物、窒素酸化物及び塩化水素を包括的に削減する総量削減方式を採用とありますけれども、この包括的に削減する総量削減方式というのは、具体的にはどのようにして実効性を持たせるようにするのでしょうか。 もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 次に、臨海部国際戦略本部の所管分でありますが、委員から、キングスカイフロントの市民広報の取り組み及び動画広報の強化について、水素戦略推進事業費の内容及び成果について、ナノ医療イノベーションセンターの本市への貢献について、ナノ医療イノベーションセンターの安定運営及びイノベーションの創出に向けた取り組みについて、ナノ医療イノベーションセンターの今後の入居率等について、キングスカイフロントの拠点整備推進事業 もっと読む
2018-10-03 北九州市議会 平成30年10月 3日 環境水道委員会-10月03日−01号 で、下水のほうは、硫化水素による腐食だったと。わかりました。それで結構です。 ○委員長(上野照弘君) 木下委員。 ◆委員(木下幸子君) 今の柳井委員からの質問に追加というか、その周辺の住民の方には調査結果とか、どういう対応するとかいうお知らせはされているんでしょうか。 ○委員長(上野照弘君) 計画課長。 ◎計画課長 まだ現在調査中でございまして、付近の住民方にはお知らせしておりません。 もっと読む
2018-10-02 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第9日目) 議事日程・名簿 開催日: 2018-10-02      議事課長補佐   中 嶋   健 君  議事班主査    木 下 哲 央 君          ────────────────────────── ○本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名人選任の件  日程第2 市政に関する一般質問       1 環境対策について               ┐       (1)地球温暖化対策について           │       (2)水素社会実現 もっと読む
2018-10-02 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-10-02 環境対策の2番目は、水素社会実現に向けた施策であります。  水素社会実現に向けた施策についてお伺いをいたします。  千葉市地球温暖化実行計画改定版では、水素社会実現に向けた計画として、要約すれば次のように記載されております。  水素は、二酸化炭素を排出せず、多様なエネルギー源から製造が可能であり、環境負荷の低減やエネルギーセキュリティーの向上に資する将来の有望な二次エネルギーの一つです。 もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号 ◎湯澤久佳 下水道水質課長 水処理センターと雨水吐き口の水質調査状況についての御質問でございますが、下水道における水質検査におきましては、水処理センターからの放流水について、シアンやカドミウムなどの有害物質を初め、BODや水素イオン濃度など、下水道法で定められた45項目について実施しており、放流水が法令に定める水質基準値以下であることを確認しているところでございます。 もっと読む
2018-09-27 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27 まず、市内に広がった煙による市民の健康への影響についてですが、一般的な火災においては、一酸化炭素、塩化水素、アンモニア、窒素酸化物、硫黄酸化物などの人体に有害なガスが発生しますが、大気汚染の常時監視を行っている測定局で、火災現場から近い千城台北小学校測定局、大宮小学校測定局を初め、全ての大気汚染測定局で、環境基準を超過した物質はありませんでした。 もっと読む
2018-09-26 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号 ◎間島哲也 臨海部事業推進部担当課長 川崎水素ネットワーク構築推進業務委託の内容についての御質問でございますが、川崎水素ネットワーク構築推進業務委託料につきましては、川崎臨海部を中心として多種多様な水素の供給源と需要者をネットワーク化することにより、利用者のニーズに合った水素を安定的に臨海部及び周辺地域に供給する仕組みを構築し、その利活用拡大を図る川崎水素ネットワーク構築に向けた検討のため、川崎臨海部企業等 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 先日、キングスカイフロントに水素ホテルが開業しました。大型燃料電池に空気中の酸素を取り込み、水素を結合させて電気を発生させる仕組みで、186室あるホテルで使用するお湯や電気など、エネルギーの約3割を賄うということです。 もっと読む
2018-09-14 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会−09月14日-目次 ……68    臨海部国際戦略本部関係     川島雅裕委員…………………………………………………………………………69      2款4目臨海部国際戦略費、キングスカイフロントの市民広報について      ……………………………………………………………………………………69     露木明美副会長………………………………………………………………………71      2款4項1目臨海部国際戦略費、水素戦略推進事業費 もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月環境委員会-08月30日-01号 3、施策を構成する主な事務事業の評価についてでございますが、この施策には、スマートシティ推進事業と、臨海部国際戦略本部が所管する水素戦略推進事業を主な事務事業として位置づけておりまして、これらの事務事業の達成度は全て3の目標をほぼ達成となっております。  次に、4、施策の達成状況についてでございますが、総合的な評価といたしましては、Aの「順調に推移した」としております。   もっと読む