828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横浜市議会 2019-03-12 平成31年 水道・交通委員会

受援に関する課題では、ナンバー13の水道工事事業者が効率的に復旧工事を進めるための残土の仮置き場の確保について、保管場所となる施設を浄水場や配水池から10カ所選定いたしまして、現場での運用ルールを決定いたしました。 

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

そこでお伺いしたいと思うんですけれども、川崎の公共建築物建設残土等を、昔は入江崎総合スラッジセンターの横にある建設センターで預かって処理していましたが、今はお金を払って他の都市に引き取ってもらっている。例えば、こういう建設残土の活用を含めて、緊急の浮島地区における浸水対策というものも講ずるべきではないかなと思いますが、まず環境局長の見解を伺いたいと思います。

川崎市議会 2019-01-31 平成31年  1月環境委員会−01月31日-01号

高橋整備計画課長       (交通局)邉見交通局長、篠原企画管理部長、一戸自動車部長、北村庶務課長、        茂木経営企画課長、藤平経営企画課担当課長、関口経理課長、        亀山企画管理部担当課長、澁谷管理課長、北條運輸課長、水谷安全・サービス課長 日 程 1 陳情の審査      (港湾局)     (1)陳情第116号 リニア工事に関連して川崎市契約規則違反のあるJR東海からの残土

横浜市議会 2018-12-13 平成30年 国際・経済・港湾委員会

◆大貫委員 今回、リニアの整備のための公共残土の受け入れということですが、ちょっとここと離れるけれども、まだまだ沿線の住民にとっては、環境問題や地下水だとか、さまざまな災害の問題でまだコンセンサスがとれていない地域もあると思うのです。

川崎市議会 2018-11-29 平成30年 11月議会運営委員会−11月29日-01号

でございますが、「陳情第72号 平成29年度における「災害時に対する透析医療活動マニュアル作成」についての陳情」、「陳情第96号 川崎市立南生田小学校体育館の建て替えに関する陳情」、「陳情第112号 国に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情」、「陳情第113号 神奈川県に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情」、「陳情第116号 リニア工事に関連して川崎市契約規則違反のあるJR東海からの残土

川崎市議会 2018-10-10 平成30年 10月まちづくり委員会-10月10日-01号

◆織田勝久 委員 そのタイミングでこの不法投棄の問題、いわゆる不法残土等の処分の問題は認識していたんですか、していないんですか。 ◎二宮 臨海部国際戦略本部拠点整備推進部担当課長 平成25年3月の時点では、具体的までには把握はしておりませんが、ある程度こういった課題があるということは認識しておりました。

千葉市議会 2018-09-21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-21

最後に、19の残土対策事業ですが、決算額は62万2,000円です。  本事業では、土砂等の埋め立て等の許可4件、552回の立入検査及び委託パトロールによる監視を行うなど、土砂埋め立て事業者に対し、適正指導、適正処理の指導に努めました。  以上が、資源循環部の決算状況でございます。

川崎市議会 2018-09-06 平成30年  9月議会運営委員会−09月06日-01号

でございますが、「請願第2号 津田山の土砂災害警戒区域での宅地開発工事に関する請願」、「請願第40号」、「請願第43号」、「請願第44号 川崎市総合自治会館跡地利用に関する請願」及び「請願第45号 リニア新幹線立坑(片平非常口)の工事用道路建設に関する請願」、下段にまいりまして、「陳情第1号」、「陳情第2号 中央新幹線川崎環境保全事務所の設置をJR東海に求める陳情」、「陳情第3号 リニア新幹線工事、発生土(残土

相模原市議会 2018-09-03 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号

次に、環境保全協定の遵守についてですが、市内では残土処分場に関して、事業者と自治会が締結した協定を事業者が遵守していないという事例があります。環境保全協定が締結され、事業開始後に協定が守られていない場合、市はどのような対応を行うのか伺います。  次に、既存施設に対する条例の適用についてですが、既存の廃棄物処理施設において、施設の拡大等を行おうとする場合、本条例の規定が適用されるのか伺います。

浜松市議会 2018-08-29 平成30年  8月 建設消防委員会-08月29日−01号

今回の変更の理由は、当初設計においてニューマチックケーソン基礎工沈下掘削により発生する残土について、河川管理者との事前協議により残土処分場へ搬出することとしていましたが、実施に当たり河川管理者である国土交通省浜松河川国道事務所と再度協議したところ、施工箇所付近の河川内への存置の指示をいただいたものです。これに伴い、残土処理工3860立米について減工するものです。

札幌市議会 2018-08-01 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会-08月01日-記録

したがって、このトンネル掘削工事の期間中、ヒ素など基準値を超える有害物質を含んだ膨大な量の残土が排出されることも想定されます。  ヒ素など基準値を超える有害物質を含んだ膨大な量の残土の受け入れ先について、安全に対する市民の不安を受けとめながら丁寧に対応していくことが求められると思いますが、その場合、対策をしっかりと実施するためには時間がかかることも十分考えられます。

静岡市議会 2018-07-03 平成30年 企業消防委員会 本文 2018-07-03

まず、こちらが推進残土と一緒に排出された木片の実物でございます。こういったものが排出されました。  こちらの図を使って説明させていただきます。  掘進機の仕様図にありますように、300ミリのスクリューゲートという排出口を通って推進残土が出てくるため、小さく切断された状態、引き裂かれた状態で出てまいります。

相模原市議会 2018-06-28 平成30年  6月定例会議-06月28日−06号

次に、リニアの残土処分場をつくるとかたり、土地を買収しようとしている市内不動産業者の動向と、市の対応についてです。私は、この問題について、平成27年12月と平成29年6月の定例会議で取り上げてきましたが、ここ数カ月の間に再び同様の相談が寄せられています。市にも数件の相談が寄せられているということで、藤野地区で回覧板による注意喚起が行われています。

川崎市議会 2018-06-14 平成30年 第2回定例会-06月14日-03号

これほど危険性や問題点が指摘されているリニア中央新幹線の建設事業が川崎市内では淡々と進められるのは、他の地域では最大の難問になっているトンネル掘削工事で発生する大量の残土の処理について、東扇島堀込部土地造成事業で受け入れることを市長とJR東海がいち早く約束したからです。

千葉市議会 2018-06-13 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-06-13

それから、もう一点は、出た残土、仮に有害な残土が出たときにどのように処理するのか。宅内で処理して再生利用するのか、それともどこかで燃やすのか、その辺のところも対策をしっかり立てて、地元に不安を与えないようにお願いをし、そして農家の皆さん方が心配のないように、日々農業ができるように、有害鳥獣もあわせてお願いをして、賛意を表しながら終わります。

札幌市議会 2018-06-11 平成30年大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会−06月11日-記録

これまでも、機会を捉え、総合交通調査特別委員会でも報告や議論が行われてきているところではございますが、先日来、掘削処理残土の処理地などの影響もあり、トンネル掘削工事がおくれている旨の報道がなされているなど、心配の声も広がって聞こえてきています。  

川崎市議会 2018-06-07 平成30年  6月議会運営委員会−06月07日-01号

の保有に関する請願」、「請願第39号 川崎市公共施設利用予約システムの利用者登録における証明書類の改善と施設利用向上に関する請願」及び「請願第40号 教育格差をなくし、「ゆきとどいた教育」を求める請願」、下段にまいりまして、「陳情第1号 子どもに対する防災ヘルメット支給を求める陳情」、「陳情第2号 中央新幹線川崎環境保全事務所の設置をJR東海に求める陳情」、「陳情第3号 リニア新幹線工事、発生土(残土