696件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2018-12-18 平成30年 12月定例会議-12月18日−05号

その後、道路の土砂等を除去したものの、安全確保ができないため通行どめとしたことから、青根地域住民や隣接の道志村住民等の通勤、通学は県道76号や市道、林道等の藤野地域を迂回することとなり、12月4日に暫定通行として市道橋津原平丸が、一部片側通行でありますが、通行可能になり、災害発生から2カ月間も被害を受けることとなりました。

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

このほか、第120号議案の審査に当たっては、浜北環境センター浸出水処理施設運転管理業務における安全性の確保や、林道被害の箇所数などについても種々質疑・意見がありましたが、採決を行った結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定しました。  次に、第177号議案平成30年度浜松市一般会計補正予算(第5号)について申し上げます。  

堺市議会 2018-12-13 平成30年12月13日建設委員会-12月13日-01号

できるだけ道路、林道をつくって、できるだけ機械でこういうのは、そういう努力もされておりますけど、我々堺の場合は使うほう側ですから、そういうことを使ってあげるいうことが、そういう日本全体の林業の復興につながると思いますので、よろしくお願いいたしまして、質問を終わります。きょうは優しかったでしょう。 ○池尻 委員長  ほかに市長への質問はありませんか。   

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 環境経済委員会-12月05日−01号

◆酒井豊実委員 林道施設ということですので、林道として認定された道路までということなのか、搬出路や作業道など、今はいろいろな公的資金を投入しながらつくったものがあるわけですが、どこまでの範囲を言うのか。それから、かなりのところで被害が出ていますが、箇所数がどのくらいであるか伺います。  

相模原市議会 2018-11-19 平成30年 12月定例会議-11月19日−01号

今回の補正予算には、10月1日の台風24号によって被害が発生した道路や林道、学校、スポーツ広場などの施設の災害復旧費用が6億1,900万円、国道413号の緊急点検、調査等に要する費用が9,000万円、風疹の抗体検査及び予防接種の対象者を拡充するための費用が900万円計上されています。  

静岡市議会 2018-10-03 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-10-03

先ほど、しずみちinfoについて質問いたしましたが、非常にハードルの高い要望というふうに認識をしているんですが、林道、農道、赤道なども、もし情報として加えられるようでしたら、今後、検討していただきたいということでございます。  

浜松市議会 2018-10-02 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−15号

日本列島を襲う気象災害は、本市においても、国道、県道、市道、林道、農道などが通行どめとなるなどの通行規制により、市民生活に大きな影響を与えます。8月12日には、浜北区のあらたまの湯が落雷により施設が被害を受け、同月21日に一部の営業は再開されましたが、揚湯ポンプ入れかえ工事が行われたことで、源泉による本格営業が先月再開されました。

仙台市議会 2018-10-01 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2018-10-01

48: ◯農林土木課長  決算年度の林業費の概要といたしましては、市有林の間伐や管理などの森林管理で1457万6000円、林業事業者に対する間伐や作業道開設などの補助、松くい虫やナラ枯れなどの森林病害虫防除の林業振興で2577万3000円、林道の改良や維持管理の林道基盤整備で1億4630万8000円となってございます。 49: ◯岡部恒司委員  それらに関連してお伺いします。  

仙台市議会 2018-09-25 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-25

来年秋には、二口林道の仙台市側10キロが、全面舗装工事が完了し、約6カ月間の開通が実現する予定であります。二口林道には登山道もありますが、アクセスが不十分なため、魅力ある観光資源が損なわれている状況であります。仙台市として、将来の秋保地区の交通をどうするのか検討し、構築すべきであります。  

仙台市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 2018-09-13

現在、具体の活用につきましては、国や県と調整を図りながら検討しているところでございますが、当面、林道の維持補修や、来年度より公表予定の林地台帳の精度向上、経営管理の集積に向けた森林所有者への意向調査などに活用することを想定しております。  以上でございます。 46: ◯議長(斎藤範夫)次に、木村勝好さんに発言を許します。     

相模原市議会 2018-09-06 平成30年  9月 決算特別委員会環境経済分科会-09月06日−01号

◆古内明委員 続いて、林道整備事業について、平成29年度の決算額は128万円ということで、平成28年度の641万円と比べ約500万円減額になっているが、その理由について伺う。 ◎奈良津久井地域経済課長 当初、2路線の整備を予定していたが、いずれの路線も途中で崩落があり、1路線の整備を中止した。

浜松市議会 2018-08-29 平成30年  8月 環境経済委員会-08月29日−01号

本件は、平成30年6月2日午後2時ごろに発生した、天竜区水窪町奥領家地内における林道での車両の物損事故です。事故の状況は、70代男性が運転する軽自動車が林道青崩線を北進中、林道のり面からの落石により車両のフロントガラスが破損したものです。和解による負担割合は市が100%で、市の賠償額は10万1941円です。

神戸市議会 2018-07-25 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文

6)木質系バイオマス活用促進事業では,カーボンニュートラルによる地球温暖化防止に貢献する木質バイオマスサプライチェーンの構築に向け,北区市有林をモデル地区として,林道整備や試験間伐などの森林保全整備を引き続き行うとともに,持続可能な間伐計画の策定や,木質バイオマス熱電供給設備の導入可能性調査等に公民連携して取り組んでまいります。  

仙台市議会 2018-06-20 経済環境委員会 本文 2018-06-20

また、林業基盤整備費、繰越額1047万4000円でございますが、こちらは林道熊沢線でございますが、当初予定しておりました工事は完了したところでございますが、年度の後半になりまして宮城県との協議によりまして追加できる施行区間が発生しました。その部分について年度内の完了が困難となったものでございます。

仙台市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第6日目) 本文 2018-06-19

具体的には、林業事業者が行う森林施業や作業指導者の育成支援、病害虫の防除、林道の維持補修、市有林の除間伐や下刈りなどのほか、市民の森林、林業への意識の高揚と生産者との交流を目的とした育樹祭などを実施しております。  次に、林地台帳の整備状況についてでございます。  平成二十八年の森林法改正により、森林業務の集約化や適切な森林管理への活用を目的として、市町村が林地台帳を整備することとなりました。  

広島市議会 2018-03-15 平成30年度予算特別委員会−03月15日-12号

何でだろうかと思ったら,考えてみると,林道を切られたり,いろいろやりましたが,県自体にも農政自体も含めて,余り広島市に対して温かい目がなかった,また,それをはね返す者もいなかったということです。でも,今,旭山開発というのは,運動公園です。秋山の生産森林組合の土地。ただ,山の上ですから,その下に民有林や区有林があった。

浜松市議会 2018-03-13 平成30年  3月 環境経済委員会-03月13日−01号

◆酒井豊実委員 林道維持補修事業の中に新規で林業成長産業化地域構想のための林道修繕とありますが、特別な修繕なのか伺います。 ◎林業振興課長 林業成長産業化地域構想のための枠として1500万円を予算化しましたが、この構想に参画している天竜、引佐、春野の各森林組合から要望を聞き、この林道を補修すれば、こういった素材生産量が上がるというものを出していただき、それについて重点的に補修等を行うものです。