運営者 Bitlet 姉妹サービス
5397件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19  晋 平 様      提出者 福岡市議会議員          森   あや子      熊 谷 敦 子      倉 元 達 朗          星 野 美恵子      近 藤 里 美      田中 しんすけ                  教員の長時間労働の是正を求める意見書  教員の長時間労働が問題となっている中,文部科学省中央教育審議会の学校における働き方改革特別部会は,「 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 また、2020年度から実施される学習指導要領により、小学校では新たに外国語活動が実施され、教員の持ち時間数が増加します。  熊本市の遠藤教育長は、10月10日付の熊本日日新聞、忙しすぎる学校と題して、教員のブラック労働が全国的な問題となる中、教員の志願者が減少傾向にある。学校が直面する多くの課題に取り組む前提として、多忙化解消は急務だ。教員に心の余裕がなければ、教育の質の向上は望めない。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 次に、庁舎の建てかえについてお尋ねいたします。  熊本市役所が現在の建築基準を満たしていないことが本年6月5日の公共施設マネジメント調査特別委員会で示され、私たち議員や職員、熊本市民に衝撃が走りました。あれから半年が経過しております。この間、この建てかえ問題については、公共施設マネジメント調査特別委員会では9月11日と10月25日に議論されています。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 私は自民党福岡を代表して、福岡空港の機能強化と福岡空港関連自動車専用道路について質問いたします。  福岡空港は、国内はもとより、アジアを中心に海外の多くの都市と福岡・九州をつなぐアジアの玄関口として極めて重要な公共インフラであるということは言うまでもありません。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 来年度は元号となる新しい時代の幕開けであると同時に、本市においても市制施行130年という節目の年でありまして、さらには熊本城ホールの開業や国際スポーツ大会などの大型イベントの開催など、本市の将来を左右する極めて重要な年であると認識しております。  そのような時期に再び市長に就任いたしますことはまことに光栄でありますとともに、その重責に身が引き締まる思いでございます。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 現在でもイベント時などで交通渋滞が発生している状況にある中で、ロープウエーが導入できれば、渋滞が緩和でき、まちの魅力も高まると考えておりまして、ぜひ実現をしたいと、こういう思いから、市長の候補者としての立場から公約にしたものでございます。以上です。 もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-01号 また、来年度は、元号となる新しい時代の幕あけでありますと同時に、市制施行130周年という大きな節目の年でもあります。本市においては、新しい熊本市民病院の開院を初め、熊本城大天守の外観復旧や熊本城ホールの開業のほか、ラグビーワールドカップや女子ハンドボール世界選手権大会の開催など、これからのさらなる飛躍につながる出来事が控える大切な時期であります。   もっと読む
2018-11-05 静岡市議会 平成30年11月定例会(第5日目) 本文 本市は、2015年の子ども・子育て支援制度施行と同時に市内の公立保育園全てを廃止し、認定こども園に移行しました。さらに、市立こども園の配置適正化方針で民営化、統廃合を決定し、対象となる園を毎年2園から3園選定し、市内14区域ごと、平成55年には公立こども園を1~2園程度しか配置しない民営化、統廃合を推し進めています。   もっと読む
2018-10-24 札幌市議会 平成30年(常任)経済観光委員会−10月24日-記録 初めに、観光客の入り込み状況についてでございますが、千歳空港が発表いたしました国際線旅客数の9月分の速報値によりますと、外国人観光客の入り込みは全体的に低位にあり、特に、韓国が対前年同月比で64.3%、香港が同じく72.3%となっており、この二つの国、地域における観光客の減少が顕著であると認識しているところでございます。   もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 さらに,ふれあい商品につきましては,デザイン・クリエイティブセンター神戸──通称KIITOでございますけども──と連携して販売プロモーションの強化に向けたリサーチを実施いたしました。   もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 この重要な指摘に十分配慮して、年度の予算編成、また、次期総合計画の策定などに生かしていただきたい、この点を要望します。  さて、歳入の分析ですが、自主財源の根幹をなす市税収入、平成28年度の1,126億7,308万5,000円が、平成29年度1,143億4,952万円と、16億円が増収になっています。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 学習指導要領では、小学校3、4年生において外国語活動が導入され、小学校3年生から中学校3年生までの7年間を通して、計画的、段階的に指導を行い、コミュニケーション能力を育むことが求められております。そのため、英語を用いて相手のことを理解し、自分の思いを伝えることができたという経験を積むことが一層重要であると捉えております。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 それから、利用につきましては、種目として、体育館ではバスケットですとか、バレーボール、フットサル、体操、バドミントンなどが行われているといった状況でございます。  それから、運動広場におきましては、グラウンドゴルフや少年野球、それから少年サッカーなどが利用されているといった状況にございます。   もっと読む
2018-09-04 静岡市議会 平成30年9月定例会(第4日目) 本文 このように、生活、生産の両面から被災地の早期復旧、復興のためには、消費者への商品供給や全国の産業への原材料供給に大きな役割を果たしている本市の中小企業においても、BCP策定は重要でございます。   もっと読む
2018-08-31 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-08月31日−02号 平成29年度は、・相模原市総合計画後期実施計画の初年度であり、県費負担教職員の給与負担等の権限移譲もなされた年でありましたが、市政運営の重要な視点とされた各施策や昨年度の決算で注目された経常収支比率の状況など、平成29年度の財政運営について、市長は、どのように総括し、評価しているのかを伺います。  次に、歳入決算についてです。 もっと読む
2018-08-30 京都市議会 平成30年  8月 まちづくり委員会(第9回)-08月30日−09号 そやから京都,新たな都市づくりにおいて,向こうを拠点として,こういうらくなん進都がにぎわうための,そういうビジョンを描いていただきたいと思うんですよ。今すぐあれこれせいとは言いませんけれどね。やはり広大な土地があるんだから,やはりらくなん進都の南側の横大路やあの界わいは,もう詰まりすぎてますわ。 もっと読む
2018-08-28 熊本市議会 平成30年 8月28日政策条例検討会-08月28日-01号 4点目の小規模企業の振興に関する基本的施策でございますが、①としまして、多様な需要に応じた商品・サービスの販路拡大、事業展開の促進を第14条、第15条に定めたところでございます。具体的には国内外での販路開拓支援、経営戦略策定支援等を記述してございます。  ②としまして、経営資源の有効な活用及び個人の能力の発揮の促進を第16条、第17条で定めております。 もっと読む
2018-07-27 札幌市議会 平成30年(常任)総務委員会−07月27日-記録 大東案によって北5東1まで幹線ホームが延びるとともに、新幹線引き込み線は11月開業予定の苗穂駅方面へ延びることが考えられ、当然、そこにも高架下というスペースができます。ここで考えたいのは、現在、北4東6で行われている中央体育館などの再開発事業です。大東案によって、利用可能性のある新幹線高架下がより東側に延びることで、その街区まで雨にぬれることなく移動できることも考えることができます。 もっと読む
2018-07-09 福岡市議会 平成30年第3委員会 開催日:2018-07-09 36 △ テレビやスマートフォン画面において一部商品化されており、現在、いかにコストを縮減し、より安価に販売していくか、いかに品質を向上させていくか等、各社しのぎを削っている状況である。 もっと読む
2018-07-04 神戸市議会 開催日:2018-07-04 平成30年経済港湾委員会 本文 その中で,例えば農村地区の里づくり協議会と連携して寺谷地区の米粉を使った,そういう商品の開発です。地域の特産物を素材にした商品開発に努めているとこでございまして,その中でやっぱり若い学生もそれに参画しながら,新たな発想で農村地域と交流ということで継続的な取り組みに広がってございます。   もっと読む