11832件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月まちづくり委員会-08月01日-01号

イ)「条例」に基づく取組といたしましては、川崎市緑の保全及び緑化の推進に関する条例に基づき策定した川崎緑の基本計画の実施施策の中で街路樹の適正管理を位置づけ、川崎街路樹管理計画に基づき、地域環境に応じた樹木更新や撤去を実施しているところでございます。  資料左下の川崎街路樹管理計画(抜粋)をごらんください。

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月総務委員会−08月01日-01号

橋本総務部長、        飯塚危機管理室長、八木危機管理室担当部長、柳下庶務課長、        佐藤危機管理室担当課長       (幸区役所)岡田危機管理担当課長 日 程 1 所管事務の調査(報告)      (総務企画局)     (1)令和元年度川崎市総合防災訓練について     2 その他                午前10時00分開会 ○野田雅之 委員長 ただいまから総務委員会

堺市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会-07月08日-01号

なお、秘密会を開く議決があったときは、会議規則第98条指定以外の退場です。及び、第99条、秘密会秘密の保持の規定を準用する。  (3)、委員会の調査は、基本的人権に最大限配慮して行う。  (4)、委員会で配布する資料は委員長において決定する扱いとする。  3、傍聴の取り扱い。  (1)、一般傍聴の取り扱い。一般傍聴の取り扱いについては、委員会条例第17条、傍聴の取り扱いでございます。

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

わくわくプラザ事業の指定管理制度につきましては、そのほとんどがこども文化センターを含めた全体の指定管理になっており、実際、わくわくプラザの放課後子ども教室にどれぐらいの予算が充てられているかなど、実態把握が難しく、今後、内容の充実化を進めていく上でもネックになる可能性があると考えます。この点につきましては今後議論させていただきたいと考えております。

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 甲第7号議案 岡山市行政不服審査法施行条例の一部を改正する条例の制定について 甲第8号議案 岡山市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について 甲第9号議案 岡山市市税条例等の一部を改正する条例の制定について 甲第10号議案 岡山市災害弔慰金等支給審査会条例の制定について 甲第11号議案 岡山市漁港管理条例

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

健康福祉局長(北篤彦) いこいの家及び老人福祉センターの地域マネジメント等についての御質問でございますが、施設活用に向けた地域マネジメントにつきましては、行政指定管理のほか、町内会自治会民生委員等で構成される運営委員会、利用、利用団体、近隣住民など、地域のさまざまな方々の意見を踏まえながら、多世代交流や地域交流など、より一層推進してまいります。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

危機管理監(高橋実) 川崎競馬場についての御質問でございますが、初めに、川崎競馬場は、地震及び大規模な火事に対する指定緊急避難場所及び広域避難場所として指定しているところでございますが、指定緊急避難場所の指定に当たりましては、隣接する広域避難場所である川崎競輪場、川崎球場、富士見公園とあわせて富士見公園一帯として指定していることから表記に相違が生じているところでございます。

川崎市議会 2019-06-27 令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号

委員から、本市公立保育所民営化の状況について、指定管理を行っている保育所民営化の状況について、川崎保育条例指定管理に関する条項について、保育子育て総合支援センターに指定管理を導入する可能性について、川崎保育条例における指定管理に関する条項の廃止予定について、民営化推進の経過及び保育士不足等の各種課題への対応について、民営化推進の検証について、それぞれ質疑がありました。  

川崎市議会 2019-06-26 令和 1年  6月議会運営委員会-06月26日-01号

  6月議会運営委員会 議会運営委員会記録 令和元年6月26日(水)   午前10時00分 開会                午前10時21分 閉会 場所:502会議室 出席委員:青木功雄委員長、かわの忠正副委員長、橋本 勝、斎藤伸志、末永 直、宗田裕之、      勝又光江、大庭裕子、山田晴彦、浜田昌利、岩隈千尋、堀添 健、月本琢也各委員 ※山崎直史議長(出席)、花輪孝一副議長(出席) 欠席

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

1 災害情報等の適切な伝達方法について  本市では、気象災害避難等に関する情報を、市民に対して迅速かつ的確に伝達するため、津波情報伝達システムや緊急速報メール、Lアラートや危機管理室ツイッターなどの多様な手段を導入しています。また平成28年には、それらの情報伝達手段を一元的に管理することにより情報発信の迅速化や操作ミスのリスク軽減を図るため、災害情報発信システムも導入されました。  

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美                  歩行安全対策の充実を求める意見書  滋賀県大津市自動車が歩道で信号待ちをしていた保育園児・保育士16人を死傷させた事故や,神戸市で市営バス が横断歩道を渡っていた歩行8人を死傷させた事故など,交通法規を遵守していた歩行が,突然つっ込んできた

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  地域経済活性化調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

○ 事業承継の意識のない経営や事業承継を望まない経営もいる。引き継  ぎには5年程度かかるとのことなので、まず今の経営意識していただく  ように広めていかなければいけない。 ○ 行政というのはどうしても公平、平等という考え方に捉われてしまうが、  本市でも「川崎モデル」が行っている個別支援、「えこひいき」の手法を取り  入れてやっていくべきではないか。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  新たな本庁舎・議会棟の整備調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

平成30年8月に仙台市役所本庁舎建替基本構想が策定され、共通理念のほか、まちづくり、災害対応・危機管理、利便性・環境配慮、持続可能性の観点から新庁舎のコンセプトが示され、新庁舎の機能と、求められる性能や仕様等について整理がなされた。  

福岡市議会 2019-06-21 令和元年生活環境委員会 開催日:2019-06-21

1.議案審査 (1) 議案第8号 廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部改正 (2)  〃 第13号 高速鉄道乗車料金等条例の一部改正 (3)  〃 第14号 火災予防条例の一部改正 (4)  〃 第16号 博多駅筑紫口自転車駐車場に係る指定管理指定 (5)  〃 第17号 有料道路の料金の変更に関する同意 (6)  〃 第26号 はしご付消防ポンプ自動車の取得 (7)  〃