163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019-06-13

音楽ホールの整備を実現するためには、まず設置する土地の決定が第一であると考えます。いかがでしょうか、お考えをお聞かせください。この件に関しては、現在どのような検討がされているのでしょうか、お尋ねいたします。  現実問題として、市の中心部において新たに一定規模以上の広さを持つ建設地を、民間所有土地に求めることは難しいことと考えます。御認識はいかがですか。  

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

多摩区西生田4丁目についてですが、ここはBランクであることから、緑の保全地域の指定などの交渉を進めているとのことです。いきなり土地利用の規制の強い特別緑地保全地区ではなく、規制の緩い市の制度からお願いして土地所有の理解を求めていくというやり方が、緑地保全に大きな力を発揮しているということはこの間理解をしております。

相模原市議会 2018-12-19 平成30年 12月定例会議-12月19日−06号

過疎化が進行する地域だけでなく、市街地でも高齢化が進行し、空き地問題も極めて深刻です。そこで、空き地対策、空き家対策について伺います。  国の調査では、相続登記などが行われず、登記簿情報などでは所有が判明しない、いわゆる所有不明土地が全国的に増加しており、この状況に対応するため、政府はことし6月、所有不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法公布しました。

川崎市議会 2018-06-22 平成30年 第2回定例会-06月22日-05号

財政局長(三富吉浩) 相続人が判明しない場合の血縁捜索についての御質問でございますが、固定資産税都市計画税は、毎年賦課期日である1月1日現在の固定資産の所有が納税義務となるものでございますが、この賦課期日前に所有死亡した場合は、相続人に対して課税を行うものとされているところでございます。

熊本市議会 2018-06-06 平成30年第 2回定例会−06月06日-02号

〔大西一史市長 登壇〕 ◎大西一史 市長  まず、熊本市内の民間企業事業所内に設置している保育所の現状についてお答えいたします。  本市にある事業所内保育施設は、平成30年5月1日時点において、市が認可している地域保育事業保育施設が9施設認可外の保育施設が43施設ございます。  

堺市議会 2018-03-22 平成30年度予算審査特別委員会−03月22日-03号

次に、個人所有地に係る農地農業施設の被災につきましては、所有自身による復旧を支援するため、農空間保全の観点から、板、くい等の復旧用資材を支給させていただいております。また、一定の基準を超える降雨状況下での被災につきましては、国庫補助による災害復旧事業の適用の検討も行っております。  

川崎市議会 2018-03-06 平成30年 予算審査特別委員会−03月06日-02号

次、財政局長固定資産税についてですが、いわゆる所有不明土地というものが昨今よく話題になっているわけですけれども、所有不明によって固定資産税とか都市計画税が課税できない土地等について議論したいんですが、現状では、同じ所有不明土地でも、例えば遊休農地については利用権を設定して有効活用するということが認められています。

仙台市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第5日目) 本文 2017-12-18

市は、森林アドバイザーの養成を行い、森林里山の持続的管理を考えておられるようでありますが、森林環境税が本格導入されると、私有林二万三千二百八十八ヘクタールの管理上で問題になってくるのが高齢化問題、さらには所有不明の林地であると思います。所有不明の林地は全体の三〇%近くに上ると見られています。  

相模原市議会 2017-09-26 平成29年  9月定例会議-09月26日−04号

また、本市の在宅医療等の医療需要は、平成37年には平成25年と比較して2.06倍に増加すると見込まれており、適切な受け皿の確保や地域包括ケアシステムの構築を進めるとともに、医療介護が切れ目なく、効率的に提供できるよう連携体制を強化するほか、疾病予防や健康増進介護予防などを推進し、健康寿命を延ばす取り組みもしていかなければなりません。

広島市議会 2017-09-22 平成29年第 3回 9月定例会−09月22日-02号

所有不明土地とは,誰が持ち主かわからない,売買や貸借の交渉をしようにも所有不明で,捜しても見つからない。何とかしたくても何もできず,手おくれになってしまったと,利用を諦めざるを得ない土地のことです。  そのような土地存在によって支障を来している事業は,公共事業災害復旧復興事業土地改良事業などです。  

堺市議会 2017-06-20 平成29年 6月20日総務財政委員会-06月20日-01号

橋本 大都市政策担当課長  現在、IRにつきましては、政府において区域の認定方法や事業などの規制方針、ギャンブル依存症対策などを盛り込んだIR実施法案が検討されているところです。IRが大阪に立地するとしましても、どのような施設となるかは、現時点では不明であり、具体的に堺市にどのような経済効果をもたらすかということはわかりません。

川崎市議会 2017-06-15 平成29年 第2回定例会-06月15日-03号

地域建設業の振興と地域経済を活性化させるためには、地域に根差した中小建設業事業情報発信力や営業力を強化し、みずから受注を継続的に確保できることが重要であることから、研修会や住宅相談会などを実施しているところでございまして、こうした取り組みが住宅リフォームの受注拡大につながったほか、市民との信頼関係の構築に効果を発揮しているとの声もあり、地域事業からも一定の評価をいただいているところでございます

広島市議会 2017-03-14 平成29年度予算特別委員会-03月14日-13号

また,広島駅南口広場再開発事業においても,この土地広島市土地とJRの土地がありますし,広島駅の駅ビルの再開発ということを考えてみても,当然JRとの交渉が必要になってまいります。例えば広島県を見ましてみても,今現在4会談をされておりますサッカースタジアム協議会サッカースタジアムをどこにつくるか。これにしたって,例えば広島県と話さねばなりません。

堺市議会 2017-03-07 平成29年第 1回定例会−03月07日-03号

文化観光局長(笠谷実君) 鉄砲鍛冶屋敷の整備・保存につきましては、単に文化財建造物の保存修理というハード面での整備だけではなく、鉄砲鍛冶屋敷の所有地域の方々が今日まで大切に伝えてきた堺の歴史文化への思いについても未来へ継承できるよう、地域住民の皆様と十分連携を図り進めていきたいと考えております。以上でございます。 ◆9番(渕上猛志君) 議長。 ○議長(吉川守君) 9番渕上猛志議員

川崎市議会 2017-03-07 平成29年 予算審査特別委員会-03月07日-02号

◎唐仁原晃 市民文化局長 町内会自治会所有する掲示板についての御質問でございますが、町内会自治会所有する掲示板は、地域の行事のお知らせや活動メンバーの募集などに役立っており、インターネットでみずから情報を取りにいく必要がなく、さまざまな情報を直接目にすることができることから、幅広い年齢層の地域住民に対する有用な情報伝達手段となっているものと考えております。

川崎市議会 2017-03-06 平成29年 予算審査特別委員会-03月06日-01号

◎藤倉茂起 建設緑政局長 道路整備に伴う用地取得等についての御質問でございますが、初めに、用地取得が難航している主な要因といたしましては、生活再建のための移転先の確保や希望する補償額と本市からの提示額の乖離、土地所有、借地権及び借家人等関係全員との同時の合意形成などが挙げられます。

川崎市議会 2017-02-27 平成29年 第1回定例会−02月27日-03号

川崎市北部の拠点地区の形成及び地域中心商業地区としての商業・業務機能の強化を図るとともに、安全で快適な市街地を形成することを目的に、昭和50年6月に登戸地区都市整備懇談会が発足し、昭和56年4月に事業手法を土地区画整理事業懇談会合意し、昭和63年に都市計画決定、事業決定し、事業計画が4回変更され今日に至っています。事業計画が4回変更された理由を伺います。