運営者 Bitlet 姉妹サービス
2082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 246 ◯教育長(星子明夫) 夏の暑さへの対応につきましては、体育館などを使用する際には、外気温が高いときなど、必要に応じて全ての市立学校に配付している黒球熱中症指数計を活用するなどして実際の温度や暑さ指数などの確認を行い、児童生徒の健康状況に配慮しながら適切に対応をしております。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 また、成人に関しては、精神保健福祉センターに限られていますが、なぜ、当該センターを相談窓口としたのか、理由を伺います。  次に、現実的な問題として、同性カップル等の国民健康保険加入について伺います。同一の家屋等に居住し、実質的に生計を一にしていても、世帯を別々にしている場合には、それぞれの世帯ごとの課税となることから、より多額の税負担となっている場合があります。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 ただ、届けるのはなかなか難しくて、成人だとか、そういうのを使うのかどうか、その辺のところは少し工夫が必要であるというふうには考えております。  以上です。 ◯主査(三須和夫君) 近藤委員。 もっと読む
2018-09-12 千葉市議会 2018.09.12 平成30年保健消防委員会 本文 パチンコ店、ホテルの客室を除いた部分、事業所等で、屋内は原則禁煙ですが、例外として、屋内の一部のスペースに、たばこを吸うためだけの喫煙専用室と、加熱たばこを吸いながら飲食ができる加熱たばこ専用の喫煙室の設置が可能です。  同じく、第二種施設の中に、3)既存特定飲食提供施設があります。 もっと読む
2018-07-06 千葉市議会 2018.07.06 平成30年保健消防委員会 本文 成人の喫煙率は13.7%であるのに対しまして、市民が受動喫煙を受けた場所は、飲食店が37.1%、職場が19.6%などとなっております。  次のページをお願いいたします。  cの飲食店における効果的な受動喫煙対策として、何を望むかというところですが、敷地内禁煙、建物内禁煙、壁で仕切られた完璧な分煙などを望む市民の割合が、市民全体では約8割、喫煙者に限っても5割となっております。   もっと読む
2018-06-26 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月26日-07号 次に、成人年齢の引き下げについて伺います。今月13日、成人年齢を二十から18歳へと引き下げる改正民法が参議院本会議で可決、成立しました。施行は2022年4月1日、この日より18歳で大人となります。 もっと読む
2018-06-25 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月25日-06号 成人や高齢者につきましては、人が集まりやすいイベントに合わせて、警察と連携した参加・体験・実践型の交通安全教育を実施しております。また、指導につきましては、平成24年5月から自転車マナーアップ指導員による活動を実施しているところであり、自転車の走行ルールの周知やマナー向上を図ることを目的に、主に自転車交通事故多発地域を週4回巡回しております。 もっと読む
2018-06-22 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月22日-05号 また、国の調べでは、ギャンブルは、男性の9%、女性の2%が依存状態にあり、インターネット嗜癖は成人だけでも270万人存在すると推定されています。そこで初めに、本市の依存症の現状をどのように認識されているのか、見解を伺います。 ○副議長(後藤晶一) 健康福祉局長。 もっと読む
2018-06-15 千葉市議会 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 こうした取り組みを進めた結果、プランの中間評価では、成人の喫煙率や妊娠中の喫煙などの指標では改善が見られましたが、最終目標には届いておりません。また、職場や飲食店における受動喫煙の機会を有する人の割合や一部の未成年者の喫煙経験者の割合といった指標では改善が見られなかったことから、全体として、目標を達成するには、より一層の取り組みが必要であるという結果となりました。   もっと読む
2018-06-06 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月06日-02号 体温調節機能が低下している高齢者や体温調節機能がまだ十分に発達していない小児、幼児は、成人よりも熱中症のリスクが高く、さらに注意が必要です。  平成29年には、5月から9月までの間に約5万3,000人の方が熱中症で救急搬送されました。こうした状況を踏まえ、政府は、7月を熱中症予防強化月間と定めて国民に注意を喚起しております。熱中症の症状は一様ではなく、症状が重くなると生命へ危険が及びます。 もっと読む
2018-06-06 京都市議会 平成30年  6月 教育福祉委員会(第6回)-06月06日−06号 先般,簡易宿所に係る条例の一部改正ということで議論をしてきましたけれども,文字どおりサテライトの事業ということは,こういうことが展開されてくることでの新たな問題というものがやっぱり生じる,このことを私は改めて実感として懸念をしたんですけれども,住宅密集地,それから学校,社会福祉施設近辺での施設,これは物理的条件として,これについては何らかのやっぱり規制を検討するというお立場は採られませんか。 もっと読む
2018-06-04 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月04日-目次 427〕    中小企業への支援について〔経済労働局長-428〕    特定公共賃貸住宅の市営住宅化について〔まちづくり局長-429、430〕   押本吉司議員…………………………………………………………………………… 431    職員給与の住居手当について〔総務企画局長-431、432、伊藤副市長-432〕    映像のまち・かわさきの推進について〔市民文化局長-433、434、435〕    成人年齢 もっと読む
2018-05-30 横浜市議会 平成30年 こども青少年・教育委員会 ラグビー選手やオリンピアンをイベントに招聘し、というところです」と呼ぶ者あり) ◎直井指導部長 ラグビーに限っているわけではないのですけれども、オリンピックの機運醸成ということも含めまして、子供たちがスポーツに親しむということも含めて、特に教育委員会でやっているものといたしましては、小学校の体育大会でありますとか、水泳大会、球技大会、また中学校の総合体育大会の閉会等にラグビー、オリンピックの選手等 もっと読む
2018-05-24 川崎市議会 平成30年  5月文教委員会-05月24日-01号 私たち代表者は、成人企画実施委員会や市民まつり実行委員会などで委員を務めたり、日本語の指導が必要な子どもをサポートする日本語指導等協力者として活動するなど、いろいろな場所で自分たちができることを行いました。こうしたことで少しでも地域社会に貢献したいと思っております。  2017年度の年次報告は以上となります。   もっと読む
2018-05-23 京都市議会 平成30年  5月 予算特別委員会小委員会(第2回)-05月23日−02号 最後になりますけども,先ほどアフターケアの話がありましたけれども,障害者施設なんかの場合,児童施設と言いながら,実態として成人になってもずっと中に入っていらっしゃるという事例がようけあったりするわけですから,もっと柔軟に,あるいは過渡的にと言うか,例えば施設の一部を住居代替機能みたいな形で提供するとか,青年のためのグループホームと言うかシェアハウスと言うか,退所の場合でも施設職員だけじゃなくて児童相談所 もっと読む
2018-05-14 浜松市議会 平成30年  5月 市民文教委員会-05月14日−01号 ◎学校教育部参事(健康安全課長) 対象生徒の体調については、はっきりと把握できていませんが、顧問は対象生徒の体調を観察し、無理をさせないよう指示するとなっており、成人前の高校1年生ですので、主体的な責任については学校側にあるものと判断しています。 ◆渡邊眞弓委員 この事件について、保護者からは学校の過失などの訴えはありますか。 もっと読む
2018-05-10 川崎市議会 平成30年  5月まちづくり委員会−05月10日-01号 こちらは南幸町渡田線の現状の模図になってございますが、国道15号線から産業道路までの区間を今回、見直し候補路線ということで設定させていただいていますが、計画幅員30メートル、現道の26メートル空間に道路幅を変更するというところでございます。 もっと読む
2018-04-27 川崎市議会 平成30年  4月文教委員会-04月27日-01号 成人というのは大人になる1つのきっかけですが、逆に言うと、地域に復活といってはおかしいかもしれないけれども、地域にデビューするような形で、これから地域の方々のお役に立てる、自分の持っているスキルを生かしていくという場として、あっ、こういったことだったらできるねとか、こういったことだったら、行政の支援を借りれば、もう少しこういった方向性がつくれるねとかという形のものをつくっていくことは、すごく重要なのかと もっと読む
2018-04-26 川崎市議会 平成30年  4月文教委員会−04月26日-01号 次に、問14「マイはし制度」について記述で伺ったところ、「よい」との記述が389件と最も多く、次いで「面倒」との記述が245件でございました。  10ページをごらんください。問15「献立表等」については、「いつも見ている」、「ときどき見ている」が合計で63.7%でございました。   もっと読む
2018-04-24 京都市議会 平成30年  4月 教育福祉委員会(第2回)-04月24日−02号 私の子供はもう成人をしておりますので,その子供が学校に通っていた頃というのは,スマートフォンとかそういうものって,ネットとかというのはありませんでした。けれども,今,色々といろんな方からお話をお聴きしたりする中で,小学生でも結構このスマートフォンとか持ってる児童が多いんですね。LINEですか。 もっと読む