2443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

当該の職場につきましては、制度改正等により組織全体が長時間勤務職場となっていることから、産業医から平成30年8月に職場の健康管理に関する産業医意見書が出され、その対応といたしまして、平成31年度に組織体制を見直して、長時間勤務是正の取り組みを進めているところでございます。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 田村議員

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

議案第32号、福岡市介護保険条例の一部を改正する条例専決処分についても、同様です。  これは今年度から第1号被保険者の介護保険料の一部を軽減するものですが、その財源に消費税の増税を充てています。今回軽減の対象となる第1段階から第3段階までの被保険者の介護保険料は、制度発足から比べると1.5倍から3倍にまで引き上げられております。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について   議案第76号 川崎市報酬及び費用弁償額並びにその支給条例の一部を改正する条例の制定について   議案第77号 川崎市市税条例等の一部を改正する条例の制定について   議案第78号 川崎手数料条例の一部を改正する条例の制定について   議案第79号 川崎市区民会議条例を廃止する条例の制定について   議案第80号 川崎市住居表示

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について   議案第76号 川崎市報酬及び費用弁償額並びにその支給条例の一部を改正する条例の制定について   議案第77号 川崎市市税条例等の一部を改正する条例の制定について   議案第78号 川崎手数料条例の一部を改正する条例の制定について   議案第79号 川崎市区民会議条例を廃止する条例の制定について   議案第80号 川崎市住居表示

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月総務委員会-05月31日-01号

その主な業務でございますが、公職選挙法を初めとする法令の定めるところにより、市議会議員、市長、県議会議員及び県知事の選挙国会議員選挙最高裁判所裁判官国民審査直接請求及び憲法改正国民投票等に関する事務を管理しております。そして、これらの選挙等を執行するに当たりまして基本となる選挙人名簿の調製等に関する事務がございます。

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

に関する条例の一部を改正する条例の制定について   議案第4号 川崎基金条例の一部を改正する条例の制定について   議案第5号 川崎手数料条例の一部を改正する条例の制定について   議案第6号 川崎中央卸売市場業務条例の一部を改正する条例の制定について   議案第7号 川崎地方卸売市場業務条例の一部を改正する条例の制定について   議案第8号 川崎競輪場内売店使用条例の一部を改正する条例

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

次に,陳情第6号憲法を壊す「9条改憲」に反対し,憲法を生かすため,国に対する意見書の提出についてです。 政府戦後日本国憲法制定後から,戦力不保持を定めた憲法第9条第2項の制約から,自衛隊は我が国の自衛のための必要最小限度の実力組織であって戦力に当たらないとする合憲論を主張し,海外派兵,集団的自衛権の行使,武力行使を目的とした国連軍への参加はできないとしてきました。

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

 堺市職員等の旅費に関する条例及び堺市非常勤の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例        議案第 15号 堺市職員退職手当支給条例及び市長等の退職手当の特例に関する条例の一部を改正する条例        議案第 16号 堺市附属機関の設置等に関する条例の一部を改正する条例        議案第 17号 堺市公園条例の一部を改正する条例        議案第 18号 堺市地域下水道条例

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

次に、議案第52号、福岡市職員勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例等の一部を改正する条例案及び議案第53号、福岡市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例案とそれに係る各条例案についてです。  2017年、地方公務員法地方自治法が改定され、2020年4月から自治体の非正規職員会計年度任用職員が導入されることになり、それに合わせた条例の一部改正議案です。  

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号

次に、(5)の表現の自由等への配慮につきましては、表現の自由その他の日本国憲法保障する国民自由権利不当に侵害しないように留意しなければならないことを定めてまいります。  次に、雑則でございますが、(1)の委任につきましては、条例の実施のため必要な事項は規則委任することを定めてまいります。  

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

今回はその在留資格の中でも、今言ったことはそのまま継続でするんですよ、今度の法改正だけが決まったということじゃなくして、今までのは今まででやりながら、今度は実際に資格を持ってるような、いわゆる技術を持ってるような、それがマックスで34万人を入れようとしとるわけね。34万人。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

災害救助法改正は、東日本大震災熊本地震を契機に政令指定都市が自立的、自発的に被災者救助、救援に当たることができるよう行われたものですが、昨年12月27日に神奈川県が公表した災害救助に係る神奈川県資源配分計画では、県の広域調整のもとで資源配分が行われることとされております。そこで、救助実施市の指定を受けるメリットについて伺います。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

について第31 議案第31号 北九州市特別会計条例の一部改正について第32 議案第32号 北九州市手数料条例の一部改正について第33 議案第33号 北九州市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について第34 議案第34号 北九州市国民健康保険条例の一部改正について第35 議案第35号 北九州市児童福祉施設設備及び運営の基準に関する条例の一部改正につ         いて第36 議案第36号 北九州市放課後児童健全育成事業

福岡市議会 2019-03-04 平成31年条例予算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2019-03-04

62 [質疑・意見]  昨年、水道法改正されたが、福岡都市圏総合水対策の推進に当たり、何か影響はあるのか。 [答弁]  水道法改正には、水道事業の広域化の内容も含まれている。県が取り組みを牽引していくとのことであり、先日も県内の自治体を対象とした研修会が開かれたところである。

福岡市議会 2019-03-01 平成31年条例予算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2019-03-01

5 [質疑・意見]  昨年の災害救助法改正に伴い、県にかわって政令指定都市仮設住宅の整備等を行うことができる救助実施市制度が開始された。本市は救助実施市に名乗りを上げているが、概要を尋ねる。 [答弁]  法改正に伴い、政令指定都市救助実施市として権限を行使できるようになった。

堺市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日総務財政委員会-03月01日-01号

┌──────────────────────────────────┐ △議案第 11号 堺市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例 △議案第 12号 堺市職員勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例 △議案第 13号 堺市職員給与に関する条例の一部を改正する条例 △議案第 14号 堺市職員等の旅費に関する条例及び堺市非常勤の職員の報酬及び費用弁償に

福岡市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-02-27

また、臨時国会において憲法審査会へ自民党の改憲案を提案することは断念に追い込まれたものの、安倍首相は引き続き憲法9条の改定を諦めておりません。自衛隊は、9条2項との厳しい矛盾、緊張関係に置かれていたからこそ軍事力行使に強い抑制がかかり、戦後一人の外国人も殺さず、一人の戦死者も出さなかったのであります。

千葉市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-21

あわせて、総務省が現在進めている人口減少を錦の御旗にして進めている自治体戦略2040構想、そして第32次地方制度調査会の方向性は、憲法保障されている団体自治や住民自治が視点が欠落をしており、地方自治の関係者から強い批判があることについての見解と対応を求めるものであります。  新清掃工場について伺います。