9146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月まちづくり委員会-08月01日-01号

それは場所場所によって、通常、人が歩かないような箇所につきましては排水機能を優先せざるを得ないので、そういった今回の事例で申し上げますと、3センチのほうを使用している状況でございます。 ◆石川建二 委員 まだ基準以前の設置物が相当大量にあるということなので、そこはぜひ順次、計画性を持って変えることが必要だと思いますけれども、その辺は今後の取り組みをどのように考えていらっしゃるんですか。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

移設の時期について改めて伺います。 ○議長(山崎直史) 市民文化局長。 ◎市民文化局長(向坂光浩) 佐藤惣之助詩歌碑の移設の時期についての御質問でございますが、今年度、移設のための設計委託業務の実施が予定されておりますが、移設候補地を管轄する県との調整を要することから、実際の移設時期を含め、来年度以降の具体的なスケジュールは未定と伺っております。以上でございます。 ○議長(山崎直史) 飯塚議員

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

危機管理監(高橋実) 川崎競馬場についての御質問でございますが、初めに、川崎競馬場は、地震及び大規模な火事に対する指定緊急避難場所及び広域避難場所として指定しているところでございますが、指定緊急避難場所の指定に当たりましては、隣接する広域避難場所である川崎競輪場、川崎球場、富士見公園とあわせて富士見公園一帯として指定していることから表記に相違が生じているところでございます。

川崎市議会 2019-06-27 令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号

委員から、本議案と川崎自治基本条例第22条の区民会議に関する規定の関係について、自治基本条例第22条における区民会議の用語解釈について、廃止される区民会議を代替する区民によって構成される会議体を設置することへの考えについて、各区で区民会議が実施されていた期間及び休止となった時期の差異について、区民会議の代替となる機関等が明確に示されない段階で区民会議を廃止する理由について、川崎総合計画第2期実施計画期間

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

また、「年度途中の採用者への研修や、県の研修が開催されない時期に市が適時適切に研修を行うことの必要性」について質疑があり、これに対しまして、「今回の条例改正は、今後、必要が生じた場合に、本市主催の研修を実施できるよう制度を整えるものである。研修実施の必要性を検討していく中では、研修を実施する時期についても考慮すべき点の一つと認識している。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月文教委員会−06月21日-01号

◎相澤 運営管理課長 ただいま委員からお話がありました内容につきましては、新たな施設ということで、この施設につきましては、これまで川崎市で行っておりました新たな公立保育所の取り組みを、施設と人と場所を強化充実させることで、その機能をさらに充実させて、今回、川崎区を皮切りに施設を設置する作業をさせていただいているところなんですが、その内容を具現化させるといったことで、地域子育ての拠点という形で、公の

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月環境委員会-06月21日-01号

ページをおめくりいただきまして、17ページの4、御意見の内容と対応でございますが、B、御意見の趣旨が案に沿ったものであり、御意見の趣旨を踏まえ、取り組みを推進するものが2件、C、今後の取り組みを進めていく上で参考とするものが2件、D、案に対する質問、要望の御意見であり、案の内容を説明、確認するものが6件、E、その他が2件となっております。  

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

災害時、発生したごみの対応については、平時より市民に仮置きする場所や、ごみの出し方のルールなどを周知する必要があります。見解と取り組みを伺います。また、集積場所の確保についてですが、候補地として公園などの公共場所を想定していますが、民有地等の協力を得ることも重要な課題です。見解と対応を伺います。  次に、教育施策について伺います。教育負担の軽減についてです。

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 本文 2019-06-20

7: ◯道路保全課長  未払い金については、東北電力から正式に請求を受けた場合には、内容を精査の上、関係部局とも調整の上、適切に対応してまいりたいと考えております。 8: ◯すげの直子委員  請求が来たときには内容も確認してということなんですけれども、未払いが発生したというところについて、どうしてもよくわからない部分がありまして、市民の皆さんからもいまだによく聞かれたりということもあります。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

設計の見直しにより、今後、新築工事に係る事業費の再算出が行われますが、新たな事業費の公表時期について伺います。今後の方針として、設計内容のさらなる合理化によるコストダウンとありますが、本来、本市と設計会社間で十分に議論がなされた後の今回の入札であったはずです。当初の合理化と今後の合理化の相違点、新たな取り組みについて具体的に伺います。