10449件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会本会議−07月03日-06号

文教経済               (各常任委員会審査の経過及び結果報告)  日程第5 陳情   第 226 号 新潟市病院の複数主治医制市民に知らせることを求めることについて…………市民厚生   第 1 号 市民病院患者家族との対応について解決を図るべく改善を求めることにつ        いて(第1項〜第3項)……………………………………………………………………市民厚生   第 3 号 新潟交通

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日環境建設常任委員会-06月26日-01号

初めに,土木部の審査を行います。最初に,土木部長から総括説明をお願いします。 ◎吉田和弘 土木部長  土木部所管の議案の概要について説明します。  初めに,議案第44号令和元年度新潟市一般会計補正予算関係部分として,国からの内示に伴い,道路,橋梁の維持補修費,国工事費負担金及び幹線道路網の整備に必要な経費を補正するものです。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

───────────────── 本日付託の陳情  陳情   第 8 号 75歳以上の医療費負担の原則2割化に反対する意見書の提出について………………市民厚生   第 9 号 秋葉区矢代田駅周辺地区土地区画整理事業について……………………………………環境建設   第 10 号 BRTを見直し,直行便を大幅にふやすよう求めることについて……………………環境建設   第 11 号 財政健全化のために土木

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

第六十五号議案令和元年度仙台市一般会計補正予算(第一号)第一条歳入歳出予算の補正中、歳出第七款土木費に関しまして、「今回の補正予算の積算根拠」について質疑があり、これに対しまして、「契約を廃止した分の減額一千八百六十三万円から、新規に契約した分の増額百六十六万円を差し引いたものである。それぞれの金額については、照明灯の電気容量に応じ、平成三十年十月の料金単価を使用して算出した。」

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

議長(佐藤豊美) 吉田土木部長。                  〔吉田和弘土木部長 登壇〕 ◎土木部長(吉田和弘) 新潟駅周辺は,本市の玄関口として重要な空間と考え,来訪者に花のまち新潟イメージを高めてもらうため,新潟駅万代広場及び南口広場においてプランター植栽等を行っています。

堺市議会 2019-06-21 令和 元年第 4回臨時会−06月21日-01号

観光産業交通を初めとしたさまざまな分野で大阪府大阪市、近隣の自治体との積極的な連携を進め、堺の成長をめざします。  2つ目は、区役所の機能拡充による自治の強化です。  住民ニーズがますます多様化する中、身近な行政課題を暮らしの拠点である区役所で解決できる仕組みづくりが求められています。

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 本文 2019-06-20

まず、第65号議案令和元年度仙台市一般会計補正予算(第1号)第1条歳入歳出予算の補正中、歳出第7款土木費について質疑を願います。 4: ◯すげの直子委員  第65号議案、補正予算についてお伺いをいたします。今回の補正は、市街灯電気料を減額補正するもので、1697万円となっておりますけれども、まず、積算の根拠についてお示しいただきたいと思います。

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 審査順序表 2019-06-20

────────────┐ │ 議案番号  │        件           名         │ ├───────┼──────────────────────────────┤ │       │令和元年度仙台市一般会計補正予算(第1号)         │ │第65号議案 │ 第1条 歳入歳出予算の補正中               │ │       │      歳出 第7款 土木

新潟市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議-06月20日-03号

バスシステム事業評価委員会については,新潟交通の収支など経営に係る非公開情報を取り扱っていることから,会議自体は非公開として開催していますが,後日,非公開部分を除き,評価資料や議事要旨を公開し,透明性の確保に努めています。  交通分野では,日々新しい技術が生まれ,進歩しており,それらも活用した持続可能で利用しやすい公共交通の将来像をしっかりと市民共有していくことが重要だと考えています。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日環境建設常任委員協議会-06月14日-01号

5ページ,都市交通政策課です。初めに,新たな交通推進事業です。今年度は交通結節点の機能改善として,青山交通結節点では防風板などによる風雨対策の調査,設計に着手します。また,メディアシップ前バス停では情報案内板の整備を行うなど環境改善に努めていきます。  次に,生活交通確保維持・強化事業です。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-01号

──────────────────────────────── 本日付託の陳情  陳情   第 226 号 新潟市病院の複数主治医制市民に知らせることを求めることについて…………市民厚生   第 1 号 市民病院患者家族との対応について解決を図るべく改善を求めることにつ        いて(第1項〜第3項)……………………………………………………………………市民厚生   第 3 号 新潟交通

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

について(市長)     (1) 市内の住宅新築着工戸数の最近の動向について     (2) 空き家対策の状況について   中原市長の答弁……………………………………………………………………………………………………62   青木 学議員質問(一括質問)………………………………………………………………………………64    1 参議院選挙と市長の政治姿勢について(市長)     (1) 塚田前国土交通副大臣

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月まちづくり委員会-05月30日-01号

技術監理課でございますが、土木工事設計単価、歩掛かり、積算及び仕様書、技術指導及び研修、公共事業建設副産物及び建設発生土に関する業務などを行っております。  なお、資料に各課の業務実績などにつきまして記載してございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。  総務部につきましては以上でございます。 ◎河合 広域道路整備室長 広域道路整備室長の河合でございます。

札幌市議会 2019-05-27 令和 元年(常任)建設委員会−05月27日-記録

建設局の機構は、前年度同様、総務部土木部、みどりの推進部の3部体制となっており、定数につきましては405名となっております。  続きまして、部ごとの組織担当事務についてであります。  まず、1ページ目ですが、総務部は2部長と5課2担当課から構成されており、道路管理、自転車対策、市道認定、道路事業用地の取得などの業務を所管しております。  

堺市議会 2019-05-24 令和 元年第 3回定例会−05月24日-03号

記   ┌─────┬─────────────────────┬────────┐   │ 委員会 │     調  査  事  件      │調 査 期 間 │   ├─────┼─────────────────────┼────────┤   │建設   │(1)都市計画事業について        │令和元年    │   │委員会  │(2)交通政策について          │5月25

堺市議会 2019-05-24 令和 元年 5月24日建設委員会−05月24日-01号

記 ┌──────┬─────────────────────┬─────────┐ │ 委 員 会 │      調  査  事  件      │ 調 査 期 間 │ ├──────┼─────────────────────┼─────────┤ │ 建  設 │(1)都市計画事業について        │ 令和元年    │ │      │(2)交通政策について          │ 5

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

事業別コスト計算書については,一概に行政コストだけを見て削減ありきで議論を進めるのではなく,予算全体に占める民生費や教育費,土木費などの割合が市民の望む形になっているか,財政問題や公共施設の統廃合は,市政世論調査の結果や各地域の実情なども踏まえた上での住民参加型のワークショップなど,住民合意をベースにした実践的な議論が必要と考える。