運営者 Bitlet 姉妹サービス
26127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 │ │ (理 由)                               │ │  無戸籍問題とは、子の出生の届出をしなければならない者が、何らかの事情で│ │ 出生届を出さないために、戸籍がないまま暮らさざるを得ない子供や成人がいる│ │ という問題であります。                          もっと読む
2018-12-25 熊本市議会 平成30年第 4回予算決算委員会−12月25日-02号 また、つり銭の問題など、事前の精算に比べるとかなり時間がかかり過ぎており、結果として駐車場内の渋滞を引き起こしております。  平成15年2月に事前精算システムが導入された際、私は混雑の改善を期待いたしましたが、それ以前よりは確かに混雑が改善されたものの、まだまだ精算方法については改善の余地があると思い、その後も質問をいたしました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道委員会−12月19日-01号 この布設がえというのが一番財政的には厳しくなってきているわけですから、やはりその辺を含めると、先立ってどうするかという問題のほうが先決問題ではないかなという気はするんで、その辺を含めて、もっと突き詰めて考えていく必要があるんではないかなと思うんですけれども、その辺はどうなのかな。これはここでいつも何遍も促していることですけれども。  やはり本体は厳しいですよね。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済分科会−12月19日-01号 今、局長の方から精査が足りなかったというふうなお話がありまして、例えば変更内容を見てみましても、景観の問題であったり、あとはトイレの問題であったり、当初から考えればこういう変更といいますか、その精査が足りなかったのは一体なぜなんでしょう。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道分科会−12月19日-01号 ◎村上慎一 廃棄物計画課長  今、御指摘の余った袋ということでございますけれども、そのために一応2月から7月までの間、暫定措置を設けておりますし、城南地区、富合地区をルール変更した際にもこういった手法でやらせていただいて、特段問題がなかったというふうにも聞いておりますので、植木の住民の皆様に御協力をお願いしたいと思っております。 ○藤永弘 分科会長  ほかにありませんか。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 このような耐震性の問題に加えまして、アリーナ機能については、隣接しております城南総合スポーツセンターで充足していることを踏まえまして、復旧方針としましては、中段の図でお示ししておりますとおり、体育館のうちアリーナ部分は解体、アリーナ以外の部分については、補強を行った上で復旧。なお、プールについては、全て原形どおり復旧してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 この中では、若年層の問題あるいは高齢層の問題、それから経済的な問題、そして健康問題、それから自殺未遂歴のある人の問題、こういったものが見えてくるのかなと思っております。  それから、熊本市の自殺の現状というところで、ここでは基本的な数値を示させていただくことにしております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 ◆藤岡照代 委員  やはり身近な存在として、行政みずからがしっかり勉強を、講演会とか全部が全部100%ぐらい研修を受けておかないと、窓口対応、いろいろなところで対応したときに非常に人権問題としてその人のことを傷つけることになるので、これはしっかりとした取り組みをしていただきたいと。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民分科会−12月19日-01号 そこで、この改正理由及び改正内容でございますが、(2)の改正内容のイの現行というところに@というふうに書いておりますが、問題の作成や採点の業務だけではなくて、Aの調査書その他必要な書類による合否判定資料の作成も支給対象となっております。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 平成30年12月19日  福 岡 市 議 会   議 長  川 上 晋 平 様      提出者 福岡市議会議員          森   あや子      熊 谷 敦 子      倉 元 達 朗          星 野 美恵子      近 藤 里 美      田中 しんすけ                  教員の長時間労働の是正を求める意見書  教員の長時間労働が問題となっている中 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 調理部門の民間委託によって異物混入も後を絶たないなど、質においても問題が浮上しています。  さらに第3センターについては、アスミオ.株式会社からの不透明な土地の取得が大きな問題になってきました。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 それこそ信憑性の問題があるし、提出される執行部側の、やはり問題とされますよ。名前を出せないものを、こうやって論議するたたき台の資料って出すべきではないのではないんですか、基本的に。おかしくないですか。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号 ◆西岡誠也 委員  仕事をする中で連携だったり、委託する先がプロですから間違いないと思うけれども、その辺の検査が正しいとか、その辺の問題とか、トータルとしてやはり判断する必要があると思うんですが、どうも委託をするメリットが余りないような気がして、4,000万円安くなるけれども、その中で仕事をする人たちが専門的な知識を持ってやられるでしょうけれども、安くなるというのは、その人たちの人件費の分ではないかと もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 料金体系の問題でありますとか、バス路線全体も今後検討する中できちんと整理していきたい。まずは、一応効果が見込まれる自衛隊ルートの市民病院までを先に検討を深掘りさせていただいて、そういうふうなほかのモードとのアクセスとかの検討も今後引き続き調査などをやっていきたいと。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備分科会−12月19日-01号 ◆鈴木弘 委員  101ページ、債務負担行為、施設管理等関連経費、これは毎年出てくるものなので、これ自体を問題にしているわけではないんですけれども、例えば舗装打換経費4億6,900万円、それから公園維持管理業務委託2億3,550万円、それから路面の清掃で2億4,680万円ということで、金額がそれぞれ大きく出ているんですけれども、果たして毎年市民の方からの求めに対応できているのかどうか。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務分科会−12月19日-01号 ○寺本義勝 分科会長  質問の途中ですけれども、区割りの問題については市民局の方なので、今北口委員がおっしゃっているのは、この配布業務を今随契でやっているのを可能な限り、世の中にはたくさん業者があるので、きちんとした仕様書を定めて、あとは過去の実績まで問うような仕様書にして、入札をした形で、当然応札がなかった場合は1者しかないという可能性もありますけれども、そういった形に変えていってほしいということですので もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年12月18日公共施設マネジメント調査特別委員会−12月18日-01号 お金にかかわる問題でもありますし、例えば、そこで減築で可能ならば、新たに建てる建物については、そこまで費用が予定していたよりもかからないケースもあるかもしれません。  例えばどれぐらいまで減築すれば今の基礎ぐいでも耐えられるとか、そういった詳細ないろいろなケースについての検証というのは、行っているんでしょうか。 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 本年度の中盤から徐々に熱を帯びてきたこの問題は、いまだ具体的な議論に向かうこともなく、私たち議会も間もなく改選の時期を迎えようといたしております。地震の対応を含め、市政にとって一番大切な時期を乗り越えてきた議員の一人として、この時期にこの問題に携わることに大変複雑な心境を抱いております。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 人権問題はとても難しいと思います。差別、偏見、無理解はあってはならないわけですけれども、この真ん中の偏見という問題に関しては人間の主観的なものですから、外から判断が全くできないわけです。  けさも、南青山でしたか、児童相談所ができることを地域で反対しているという報道があっておりましたけれども、あれもお金持ちがお金持ちでない方に対する明らかな差別、偏見ですね。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 市長への質問の前に、2025年問題、2040年問題について、御存じかと思いますが、ポイントを絞ってお知らせして、問題提起したいと思っています。  2025年問題、もう7年後になりますが、団塊の世代が75歳の後期高齢者となるということで、全人口の2割近く、18%が後期高齢者になります。 もっと読む