1927件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

次に、おたふく風邪ワクチンの任意接種費用助成及び高齢者肺炎球菌予防接種への対応についてです。  子どもの予防接種のうち、任意接種は複数回接種するものも多く、経済的負担が大きいことから、札幌市がおたふく風邪ワクチン接種費用助成を決定したことで子どもの感染症対策が一層推進されることが期待でき、子育て支援対策を推進する我が党としても評価できるものであります。  

新潟市議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会本会議−07月03日-06号

事務事業の見直しについて,  教育予算縮減などの負の影響が散見されることから,税源の涵養を図るとともに,必要な事業の構築,就学援助費等の予算の復活及び予算の拡充を求める。  安定した財政運営になるよう,事務事業や公共施設の見直しだけでなく,投資的経費や外郭団体についても集中改革を求める。 との意見,要望がありました。  

札幌市議会 2019-06-26 令和 元年(常任)文教委員会−06月26日-記録

また、1歳以降の予防接種も未接種のため、接種を勧奨しておりました。  その後、約3カ月ほどがたちまして、9月28日朝でございます。私ども札幌市児童相談所に、この世帯に関する虐待通告が入っております。早速、東保健センターに問い合わせをいたしまして、地区担当保健師の継続支援対象世帯であることを聴取しております。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

あと,事業概要に絡めて2点,伺いたいと思うんですけども,ワクチン接種補助なんですけども,こちらも私も含めて会派ではたびたびワクチン接種に対する補助を,あらゆる機会で質疑をしてきたところですけども,兵庫県もいよいよ今年度予算化されたことで,神戸市も県・市協調でやられるやに伺っているんですけども,今の検討状況というか,いつからスタートするのか教えていただけますか。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

施設では、エレベーターが動かないので職員総出で階段を上りおりし、食事の配膳を行った、あるいは、電気調理器が作動しないため、カセットコンロで調理した、給水ポンプが作動しなかったため、散水栓からバケツリレーで対応したなど、大変な苦労をされて運営を継続されたと聞いており、非常用自家発電設備の重要性を認識したところです。  

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

既に県議,市議ともに開票作業をほぼ終えていましたが,選挙長及び選挙立会人と協議し,県議は全ての票を,市議は同姓及び同名の3候補の票について確認することにしました。その結果,最初に見つかった混入票以外は異状ありませんでしたが,この確認作業を行ったことから,予定していた時刻より県議は2時間半,市議は1時間,確定がおくれることとなりました。  

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

インフルエンザの予防接種の話となりました。お子さん3人がシーズン2回予防接種を受け,お父さん,お母さんも1回ずつで延べ8回。1回4,000円とすると3万2,000円になります。手間を考えても安く済むと,10キロメートル離れたお医者さんで予防接種を受けたそうです。  我が党の渡辺有子議員が2月定例会代表質問で取り上げましたが,国制度のもと,全国単位で実施することが望ましいとの答弁でした。

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

最後に、今後の整備計画についてお尋ねをします。  順次、整備が行われ、リニューアルされた区域はバリアフリー仕様となり、にぎわいもアップしています。そのほかはアップダウンが多く、長期の計画でもあり、短期、中期的にも集客のためにいろいろな工夫が必要と感じております。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

歳出における主な減額の理由は,各種予防接種において接種件数を実績に基づいて精査したことによるもののほか,胃がん検診において国の指針に基づき,内視鏡検査をこれまでの毎年から隔年実施に見直したことなどです。  続いて,4ページからは各課所管の主要事業について記載しています。初めに,保健衛生総務課分です。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

(市長)      イ 子どものインフルエンザ予防接種への助成制度をつくるべき。(市長)      ウ 引き下げられた就学援助の支給基準をもとに戻し,階層を廃止するべき。(教育長)      エ 学校給食の無償化を(教育長)    3 地域経済を活性化させるために(市長)     (1) 地域の購買力を高めるために      ア 最低生計費調査から全国の最低賃金格差は根拠がない。

札幌市議会 2019-06-04 令和 元年(常任)厚生委員会−06月04日-記録

これは、予防接種感染症発生時の調査及び予防啓発等の事業で、新たに昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性を対象とした風疹抗体検査及び予防接種の費用を加え、約45億1,000万円を計上しております。  次に、20ページをごらんください。  2番目の太字項目のその他予防衛生費の1項目めにあります難病患者支援対策費でございます。

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

シニア半わり制度検討と連動した取り組みも必要ではないか。  免許証返納者の生きがい喪失にならないよう,都市政策高齢者福祉健康寿命延伸等の事業と連携をとりながら取り組まれたい。  犯罪被害者支援について,  被害者の立場に寄り添って,可能な取り組みを進められたい。  関係機関との連携を含め,支援施策が進むよう期待する。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

今年度事務事業点検の対象となり,実費徴収となった住民税非課税世帯高齢者インフルエンザ予防接種接種状況は,経済的理由で受けない患者が見られるとの医療機関の報告もあり,受けたい人が受けられない状況を生み出しています。市民の命や健康にかかわる事業費の削減は,許されないと考えることから,反対します。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日総務常任委員会−03月18日-01号

昨年市民の命と暮らし,子育て教育等にかかわる46億円もの事業の削減を行いましたが,これらを復活させないばかりか,さらに157事業,7億8,500万円の削減を行い,特別学級支援員の配置基準の見直し,高齢者肺炎球菌の予防接種費の引き上げなど,市民の暮らしに心を寄せない冷たい予算となっています。  反対理由の第2は,市民痛みを押しつける一方で,大型開発は聖域となり見直しすらしていないことです。

新潟市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日市民厚生常任委員会−03月14日-01号

つ目のアキハで子育てサポート事業は,子育ての相談や情報交換仲間づくりの場となる子育てサロン,参加者がグループで話し合いながら自分に合った子育ての仕方を学ぶNPプログラム,講師を招いてのベビーサロン,生後2カ月から5カ月の第1子とその保護者を対象としたベビママセミナー,子供との活動を通じて父親に子供との接し方を考えてもらう,遊ぶ・学ぶパパと一緒,結婚や出産,育児などで一旦仕事を離れた方を対象とした就職