711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会本会議-12月12日-05号

その後の利活用については,現在,民間貸し付けに向けて公募の準備を進めています旧潟東東小学校や,今後,公募を実施予定の旧潟東西小学校の状況を見ながら,関係部局と内部調整をした後,来年度には地域との協議を行いたいと考えています。                〔土田真清議員 発言の許可を求む〕 ○議長(佐藤豊美) 土田真清議員。                   

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

内部に参拝ホールがありまして、次3番お願いします。期限つき収納施設と永年収蔵施設がございます。2種類の施設がございます。  4番お願いします。これが納骨堂の概要でございます。  5番お願いします。期限つき収納施設は、書庫のような形状で管理をされておりました。  6番お願いします。これは増設された永年収蔵施設写真で、このふたをあけて納骨をいたします。6番Aをお願いします。

新潟市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議−12月03日-01号

令和2年度から導入される内部統制制度について,市長を初めとした幹部が,意義,目的を正しく理解し,職員間で十分に共有されるよう努め,組織横断的に取り組みを進めていくようリーダーシップを発揮していくことが必要であり,そのことを念頭に置いて,業務を適正に執行し,市民の信頼を確保できる内部統制体制の整備を求める。 との報告を受けました。  

川崎市議会 2019-10-11 令和 1年 第4回定例会−10月11日-05号

また、来年度から本格実施される内部統制制度においても、議会への適切な報告は重要な指針の一つとなっていることからも、既に試行実施の現段階において、議会への報告という観点が欠落していることについては十分留意し、改善するよう求めておきます。  最後になりますが、内部統制制度有効に機能するためには、市長の意識が最も重要であることが国のガイドラインに指摘されています。

新潟市議会 2019-10-09 令和 元年決算特別委員会-10月09日-03号

(2),内部統制体制の整備に向けてです。平成29年の地方自治法の改正により,令和2年度から政令指定都市には内部統制制度の導入が義務づけられることになった。内部統制体制の整備に当たっては,今ある事務手続と事務処理上のリスクを可視化するとともに,リスクの影響度や発生の可能性を評価し,リスクの重要性に応じて適切な対応を考えていくことが必要とされる。

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

メンタルヘルス関連経費等の厚生経費と働き方改革等について、在宅避難の啓発について、自治体ポイントの運用について、防災気象情報提供業務委託について、防災行政無線による避難情報伝達のあり方及び自主防災組織への支援について、平成30年度の罹災証明書の発行数と被災者に対する減免措置及び支援について、平成30年度の災害情報通信システムの再整備について、ネットワークの強靱化及び情報システムの基盤整備について、市役所内部

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

附属中学校から入学した内部進学の生徒と、高等学校から入学した外部入学の生徒とは、第2学年から混合したクラス編制となっていますが、どのような状況でしょうか、伺います。 ◎濱野雄功 指導課担当課長 生徒の状況についての御質問でございますが、内部進学の生徒におきましては、中高6年間を見据え、体系的、継続的な教育に取り組んできたこともございますので、1年生では外部入学生とは別のクラス編制にしております。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

2017年11月の法人内部でまとめた本事件の調査報告書については、いまだに亡くなった児童保護者等に法人から直接説明や報告がないわけであります。そこで、情報開示請求でこの報告書を入手したところ、当該保護者や療育にかかわった地域の支援者の皆さんから、その内容に疑問や事実と異なる点があるとの強い疑義の声が寄せられています。本市はこの事実と内容をどのように承知しているのか、改めて確認をしておきます。

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

また、このたびの改正は延焼防止性能を総合的に評価し、外壁や窓の防火性能を高めることにより、内部の柱などに木材を利用できる設計を可能としたものですが、昨今における木材の不燃性能の向上及び利用拡大に向けた動向を伺います。戦後森林の枯渇への懸念や建築物の不燃化の徹底に伴い、国内の木材利用の需要が低迷、林業の衰退が顕著でありましたが、近年では資源循環や自然保護の観点から注目を浴びつつあります。

堺市議会 2019-09-03 令和 元年第 5回定例会−09月03日-03号

健康福祉局長(隅野巧君) 問題発覚後、まず総務人事室が調査を開始し、かねてより準備をしていた内部統制室を平成31年1月に設置した後は、内部統制室が調査を行ってきました。当該管理職職員や本事案に関係する職員へのヒアリング等を行った上で、地方独立行政法人堺市病院機構懲戒要綱に基づき、平成31年3月に職員懲罰等審査会を設置し、事案の調査及び審査を行いました。以上でございます。

堺市議会 2019-09-02 令和 元年第 5回定例会−09月02日-02号

今後のICTの活用に向けましては、AIやRPAなどITに関する戦略から運用支援までを一元的に管理する体制の整備を検討いたしまして、行政内部の業務効率化を図るだけでなく、市民サービスの向上にもつなげるという観点を踏まえながら検討していきます。以上でございます。 ◎建設局長(中辻益治君) 公園の活用についてお答えします。  

熊本市議会 2019-08-27 令和 元年 8月27日議員全員会議-08月27日-01号

さらに、地方公共団体事務の適正化の確保を目的としました内部統制も令和2年4月からの施行に先立ちまして、令和元年からトライアルが実施をされることとなっており、この内部統制有効に機能するよう整備を図られるとともに、市役所の改革や職員の働き方改革などをさらに進め、第7次総合計画に掲げる上質な生活都市の実現を目指されることを望むものであります。  

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年文教こども委員会 本文

でしたけれども,今回の計画策定において,事務局学校園の組織力強化や教職員の資質向上について,この組織風土改革のための有識者会議の議論を踏まえて検討を行う必要があるということで,この議論の中で,事務局学校の関係のあり方について,この有識者会議では,神戸市教育委員会事務局学校現場と一緒に課題解決をせずに,学校任せ,校長任せの対応を行っているところが見受けられると,そういうふうな形で,組織として必要な統制

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

関連して内部統制について伺います。令和2年度からの本格実施を前に、今年度より試行的な取り組みが開始されております。具体的な内容について伺います。また、内部統制が本格実施された際には、今回のような複数の不祥事等については、事前にリスクを回避することや低減できる体制が整備されるのか伺います。  

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

これからは多様な主体を連携のパートナーと定め、施設整備・管理運営業務分野のほか、インフラ整備事業、ソフト的な事務事業や内部管理事務など、幅広い分野での恒常的な連携を図っていく必要があります。これまでの委託化は、あくまで行政側の発想、判断で進めてきたことが多いですが、今後は民間から市の事業を評価してもらい、委託化が可能かどうか提案してもらうことが重要です。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日総務常任委員協議会−06月14日-01号

次のコンプライアンス体制の推進は,地方自治法の改正により来年度,令和2年度の内部統制の本格導入に向け,現在準備を進めているところですが,研修等を通じて職員のコンプライアンス意識の向上を図るとともに,コンプライアンス体制の強化を図ります。  次に,ICT政策課,情報システム最適化推進事業は,共通基盤システムの運用や税系システムなどの移行に向けた基本計画策定を実施します。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-01号

また、窓口の一本化や待ち時間対策などにより、申請手続の簡素化を図り、わかりやすく時間のかからない窓口を目指すとともに、より適正な事務処理を確保していくための仕組みとして、市役所内部統制を導入します。  以上に申し上げた六つのまちづくりに加え、今後の市政運営に当たっては、次の四つの視点を大切にしてまいります。  一つ目は、中長期を展望したまちづくりです。