13438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-05-20 川崎市議会 令和 1年 第2回臨時会-05月20日-01号 また、活動の合間を縫って各地のフルマラソン大会に出場し好成績で完走されるなど、心身ともに健康で、気力、体力申し分なく、まさに川崎市議会を牽引するにふさわしい人物と確信をしております。  新たな時代を迎え、地方自治の重要性もますます高まる中、議長の職責も極めて重たいものとなってまいります。 もっと読む
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 なお、お手元に審査報告書及び健康福祉委員会委員長報告資料を配付しておりますので、ごらんいただければと存じます。  以上で、健康福祉委員会の報告を終わります。(拍手) ○議長(松原成文) 35番、堀添健議員。    〔堀添 健登壇、拍手〕 ◎35番(堀添健) まちづくり委員会に付託となりました諸議案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。 もっと読む
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 次に、議案第3号平成31年度堺市国民健康保険事業特別会計予算及び議案第46号堺市国民健康保険条例の一部を改正する条例、以上2件については、いずれも起立多数で原案のとおり可決されました。  次に、議案第2号平成31年度堺市都市開発資金特別会計予算等残余の案件、計9件につきましては、いずれも全会一致で原案のとおり可決されました。   もっと読む
2019-03-14 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 −06号 平成31年 3月 定例会(第1回) − 03月14日−06号 平成31年 3月 定例会(第1回) 議 事 日 程 (第6号)                          平成31年3月14日(木曜日)午前10時開議(開 議) ○ 諸報告 1 発言の訂正について 2 陳情の付託について第1 議案第1号 平成31年度北九州市一般会計暫定予算第2 議案第2号 平成31年度北九州市国民健康保険特別会計暫定予算第 もっと読む
2019-03-12 仙台市議会 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12 第四款健康福祉費ほかにおいては、復興公営住宅入居世帯への支援について、母子父子寡婦福祉資金貸付について、子どもの貧困対策について、児童相談所について、就学前の発達障害児の早期発見、早期療育について、いじめ対策推進室について、認知症について、児童クラブについて、待機児童対策について、兄弟姉妹の保育施設等の利用について、幼児健康診査について、胃内視鏡検診について、市民健診等について、不妊・不育専門相談センター もっと読む
2019-03-12 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月12日-01号 10月26日には、高校関係者へのヒアリングにおきまして、バスの故障については、バス運転管理業者から健康教育課へ連絡してもらったこと、業者と健康教育課の間で協議が調ったのでバスの手配がされたと思っていたことを確認いたしました。  4ページをごらんください。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 、森庶務課長、猪俣教職員企画課長、広瀬教職員人事課長、        小島健康給食推進室担当課長、北村健康給食推進室担当課長       (川崎区役所)伊藤地域振興課長       (多摩区役所)吉澤地域振興課長 日 程 1 議案の審査      (市民文化局)     (1)議案第 4号 川崎市基金条例の一部を改正する条例の制定について               (市民文化局に関する部分)      もっと読む
2019-03-08 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08 それで、健康福祉局長にもこのことについて再質問しましたら、健康福祉局長は、いろいろみやぎ生協とか、配達業務、水道局の受託事業者におかれても同様の取り組みをされている。このように、地域における見守り活動への協力の可否や、その手法につきましては、それぞれの事業者において御検討いただくものと存じますという答弁でございました。この話は、水道局が主体の話ではなく、健康福祉局が主体のお話でお聞きしました。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月環境委員会−03月08日-01号 ・塩浜営業所長事務取扱、        酒井自動車部担当部長・鷲ヶ峰営業所長事務取扱、北村庶務課長、        茂木経営企画課長、藤平経営企画課長、関口経理課長、        亀山企画管理部担当課長、澁谷管理課長、北條運輸課長、        水谷安全・サービス課長、持田菅生営業所長       (市民文化局)上野市民スポーツ室担当課長       (健康福祉局)砂川障害福祉課長 日 程 1  もっと読む
2019-03-08 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号 このように、高齢者の利用をふやすために、事業者それぞれの経営方針のもと、高齢者向けの特典や割引制度が導入されているところでありまして、高齢者が外出しやすい環境整備が図られている状況にはあります。   もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月健康福祉委員会-03月08日-01号 平成31年  3月健康福祉委員会-03月08日-01号平成31年 3月健康福祉委員会 健康福祉委員会記録 平成31年3月8日(金)   午前10時00分開会                午前11時28分閉会 場所:602会議室 出席委員:田村伸一郎委員長、林 敏夫副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、橋本 勝、野田雅之、      菅原 進、沼沢和明、押本吉司、渡辺 学、佐野仁昭、三宅隆介各委員 欠席委員 もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 ◎邉見洋之 交通局長 市バス運行についての御質問でございますが、市バスでは、バス車両や運転手などの限られた経営資源を最大限活用して、輸送需要の変化へ的確に対応していくことが大切な取り組みであると考えております。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 SASの健康への悪影響と治療費の負担を考えると、このような治療が広がることを願うものです。  本市の第2次北九州市健康づくり推進プランでは、SASの影響、本市市民の発症率、その治療の方法、効果などの記載がなく、今後、取り組みを強めることが必要ではないでしょうか。   もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 ◎原田津一 経済労働局長 市内企業の経営戦略についての御質問でございますが、東芝につきましては、生産性の向上などの構造改革による収益体質の改善を目的とする東芝Nextプランの中で7,000人の人員の適正化を図るもの、NECにつきましては、継続的に投資ができる体質に改善するための2020中期経営計画の中で3,000人の構造改革を行うもの、富士通につきましては、成長領域の増強と間接・支援機能の効率化、適正化 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 次に、北九州市国民健康保険条例の一部改正については、国民健康保険法施行令の一部改正等に伴い、保険料の基礎賦課限度額等を変更するなどのため、関係規定を改めるものです。   もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 ◎邉見洋之 交通局長 ダイヤ改正についての御質問でございますが、市バスでは、運転手やバス車両など限られた経営資源の有効活用を前提に、利用実態や走行環境の変化などに対応した路線の見直しやダイヤ改正を行ってきたところでございます。 もっと読む
2019-03-04 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号 ○ 平成30年5月8日 視察(北海道北広島市)   北広島市では、人口減少傾向にあるなか持続可能な都市経営に向けて、人口増  加のための定住や移住の促進などを推進していくため、定住促進を目的としたシ  ティプロモーションに取り組んでいる。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 それでは次に、5款7項1目保健指導費のうちかわさき健康チャレンジについて健康福祉局長に伺います。健康長寿社会を目指し、全国で導入が進んでおります健康ポイント事業、今年度、かわさき健康チャレンジという形で実施していただきました。取り組みの結果を伺います。また、市民の皆様に健康習慣を身につけていただくきっかけとして、気軽に楽しみを持って取り組める事業として継続が期待されております。 もっと読む
2019-02-27 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27 これは福岡市の保健福祉局、健康福祉部局が先導して行っていて、それを経済部局側がフォローアップしていくというようなスキームになっています。  先日、一般質問の中で村上かずひこ議員から、経済局と健康福祉局の連携というようなところで経済局長から御答弁がありましたけれども、健康福祉局として、このCare Tech事業、どのように今評価をされているのか局長にお伺いしたいと思います。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 次に、川崎市バス事業経営戦略プログラムについて伺います。本計画については、現状のままの経営状況であれば、平成36年度に資金不足比率が20%以上となり、経営健全化団体に転落する大変厳しい経営状況を背景に策定されております。とりわけ次年度からの3年間は一般会計からの繰り入れが単年度約10億円に上るなど、一般会計にも大きな影響を及ぼす結果となっています。 もっと読む