14283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-25 令和 1年  7月総務委員会−07月25日-01号

これは、臨時福祉給付金事業や、学校給食センターの取得に係る国庫補助金が減となった一方で、民間保育認定こども園等の受入枠の増、障害者自立支援給付費の増による国庫負担金、及び京浜急行大師線連続立体交差事業に係る国庫補助金が増となったことなどによるものでございます。  次に、繰入金でございますが、決算額は、474億2,300万円で、前年度と比較して、132億3,500万円の増となっております。

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

また、保育園の待機児童問題につきましては、保育をふやすだけが対策ではありません。将来的に子どもの数が急激にふえることが見込まれない中、箱だけが余ってくる可能性もあります。目先の待機児童数解消で動くだけではなく、先を見据えた取り組みをお願いいたします。  次の質問に移ります。一般競争入札による上下水道局用地――長沢浄水場貸し付けについて伺います。

新潟市議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会本会議−07月03日-06号

───────────────────────── 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 陳情継続審査  日程第3 報告        指定専決に係る和解及び損害賠償の額の決定について        公益財団法人等の経営状況を説明する書類の提出について  日程第4 議案   第 44 号 令和元年度新潟市一般会計補正予算………………………………………………………各

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

◎こども未来局長(袖山洋一) 保育の質についての御質問でございますが、保育等に関する利用者からの情報等につきましては、保育等の入所申請や利用調整を担っている各区児童家庭課、保育等の運営支援、人材育成等を担っている各区保育総合支援担当及び保育課等でお受けしているところでございます。

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−07月01日-01号

(2),幼児教育保育の無償化実施の制度改正に伴い,近年,増加している地方公共団体事務等に係る経費への恒久的な財源措置を講ずること。(3),待機児童対策のため,保育認定こども園などの施設整備に対する交付金や補助金について,補助率のかさ上げ要件の緩和や補助率のさらなる拡充などの措置を求めています。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

認可保育認定こども園で行われている一時保育は、保護者が週2日から3日以内の就労や就学をしている場合の非定型保育と、保護者が週1日程度の就労や就学をしている場合、保護者病気、冠婚葬祭などで保育が必要になった場合、保護者の心理的・肉体的負担の解消を図る必要がある場合の緊急一時保育があります。今回は、この保護者の心理的・肉体的負担の解消を図る場合の緊急一時保育について伺います。

川崎市議会 2019-06-27 令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号

センターの設置に伴う人員配置及び保育士数の変更について、各区における保育子育て総合支援センターの設置に関する人員配置を含めた考えについて、本市北部における保育子育て総合支援センターの設置について、保育子育て総合支援センターの機能及び民間委託の考え方について、今後の保育子育て総合支援センターの整備の考えについて、条例第3条第2号に規定された、保育小学校その他関係機関との連携及び連絡調整に関

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

この検討会は,1開催趣旨にございますとおり,従前から推進してきた「地域における要援護者支援の取り組み」・「福祉避難・基幹福祉避難の整備」に加え,昨年の台風・豪雨災害を踏まえた,要援護者の支援体制の整理等を行うため,平成31年2月15日の第1回に引き続き,令和元年5月17日に第2回あり方検討会を開催しました。  

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会-06月25日-01号

次の受動喫煙対策促進事業は,健康増進法の改正に伴い,望まない受動喫煙の防止対策として制度の周知と事業等への相談,指導に係る経費を補正します。  次の森林経営管理事業は,市内の山林を管理していくため,モデル地区を設定した上で森林所有者に対して今後の経営管理の意向調査に着手します。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

さらに,児童相談の体制強化や,警察などの関係機関との連携強化などにより,児童虐待の早期発見に努め,犯罪などから市民の皆様の安全な暮らしを守るまちづくりに,全庁を挙げて取り組んでいきます。                〔内山幸紀議員 発言の許可を求む〕 ○副議長(佐藤誠) 内山幸紀議員。                   

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  子育て環境調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

このような取り組みは、小学校教員幼稚園教諭保育士が、日常的な子供とのかかわりや、保護者対応など、常に適切な指導や対処を求められることから、指導内容の充実や、職員能力のスキルアップという点でも効果的です。  また、子供たちが幼稚園保育から小学校の生活リズムにしっかり適応できるよう、学びの連続性を考えたカリキュラムづくりも必要です。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

仙台防災タウンページの全戸配布や自主防災活動の手引きの配布、地域避難運営マニュアル作成におけるアドバイザーの派遣など、防災訓練に対する物的、人的支援も行われています。  しかしながら、訓練における若い年齢層の参加率が低く、地域の訓練においては、訓練内容の固定化も見られる状況にあります。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

・ 発災時に備えて、「避難生活の手引き」「避難運営マニュアル」の     2冊を作成しており、このうち「避難生活の手引き」については、避     難所ではなく自宅での生活を継続するための心構えを、「避難運営     マニュアル」については、実際に避難を運営するにあたり必要とな     るチェックリストや様式等を記載するなど、書き分けを行っている。    

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

教育保育施設における過去5年間の医療的ケア児の入園数は22人で,入園猶予となった児童は4人でした。猶予となった主な理由は,医師との協議により集団保育への参加が難しいと判断されたことや,希望する園で対応できる看護師の確保,具体的には小児科の経験等が必要であると認識していますが,こういった看護師職員の確保ができなかったことによるものとなっています。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月健康福祉委員会-06月21日-01号

◆渡辺学 委員 この議案なんですけれども、今度、心身障害者総合リハビリテーションセンターの障害者更生相談精神保健福祉センターの部分と、高齢社会福祉総合センターの人材開発研修センター、保健福祉研究センターの部分が総合リハビリテーションセンターの部分に移行することになるんですけれども、これまで障害者更生相談だとか、障害者施策は専門としてやってきた部署のところに今度は高齢者施策の部分が一緒になるということになるんですけれども

堺市議会 2019-06-21 令和 元年第 4回臨時会−06月21日-01号

       環境局長     池 田 浩 一   健康福祉局長   隅 野   巧       子ども青少年局長 岡 崎 尚 喜   産業振興局長   花 野 健 治       建築都市局長   窪 園 伸 一   建設局長     中 辻 益 治       消防局長     松 本 文 雄   上下水道局次長  向 井 一 裕   教育長      中 谷 省 三       教育次長     田  

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月文教委員会−06月21日-01号

そういった内容を補完する部分と公立保育の役割ということで、緊急一時的なところでどうしても保育が必要な場合、例えばレスパイトケースのような場合にも対応できるような形を、今後いろいろな検証をする中でも、実践の中で公立保育の役割として担っていきたいといったところが、今回、一時預かり保育を始めた内容の一つとさせていただいております。 ◆岩隈千尋 委員 金額等々の使い方については。

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 本文 2019-06-20

次に、第68号議案仙台市放課後児童健全育成事業及び家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について質疑願います。 5: ◯庄司あかり委員  本条例案は、放課後児童支援員の認定資格研修を、県だけでなく本市も行うことができるようにするものです。  代表質疑では多くの会派から本条例案について質問がありました。