4117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 への反映について、保育園以外の子どもを預かる施設における危機管理体制について、子どもの命を預かる施設を管理する部署としての見解について、公立保育所がこれまで培ってきた技術等を生かす取り組みについて、民間の認可保育所で事故が発生した際の対応について、公立保育所以外で事故が発生した際の保険会社からの支払いの確認について、それぞれ質疑がありました。   もっと読む
2019-03-14 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 次に、議案第37号について委員から、直営保育所の民営化後の特別保育の実施の状況等について質疑があり、当局から、民営化後は全ての保育所において一時保育、延長保育を実施している等の答弁がありました。  なお、委員から、休日保育や障害児保育の更なる充実など保護者の多様なニーズに対応されたい等の意見がありました。   もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 初めに、4款1項1目こども青少年総務費のうち私立幼稚園園児保育料等補助事業費についてこども未来局長に伺います。この保育料等補助事業は国の幼児教育・保育の無償化決定前後にも多くの議論がされてきましたので、1点についてのみ伺いたいと思います。新制度導入による無償化に伴う川崎市の負担がこれまで程度で済むようになり、市財政への影響としては安堵したところであります。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 このため、児童福祉司の配置につきましては、子ども総合センターでの勤務経験や社会福祉士の資格を有する職員、社会福祉や心理の試験区分で採用された職員のほか、子供や保護者への対応経験が豊富な保育士や教員を重点的に配置しております。   もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 次に、昨年4月1日現在時点での入所保留児童に対するその後の対応につきましては、認可保育所や川崎認定保育園の空き状況の情報提供のほか、育児休業を取得されている方に対しましては、休業期間が終了する前に保育状況等を確認し、必要に応じて利用可能な保育サービスを案内するなど、継続的な支援を行ってまいりました。 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 更に、地方創生拠点整備交付金を活用し、文学館のリニューアルオープンに向けた展示改修等に要する経費などを計上するとともに、潜在保育士の保育所再就職支援に要する経費などを計上しております。   もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 また、中学校教員の休日出勤の業務内容は、部活動69%に次いで、授業準備50.4%であることが示されました。実態調査で浮き彫りになったのは、授業の準備を朝早く来て、あるいは夜遅くまで、または休日出勤をして行っているということです。そして、83%の教員が、授業の準備時間をしっかりとりたいと考えていることです。教育委員会としてこのような現状をどう考察しているか伺います。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 次に、10連休における本市の医療体制についてでございますが、本市におきましては、現在、関係機関の御協力のもと、各区1カ所で実施している休日急患診療事業を初め、年末年始や5月の連休期間中を対象とした急患歯科診療事業、耳鼻咽喉科や眼科の休日在宅当番医制度などを実施し、休日における救急医療体制の確保を図っているところでございます。 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 次に、本市の保育料無償化の今後の進捗についてお尋ねをいたします。  政府はこの12日に幼児教育・保育の無償化を実施するための子ども・子育て支援法改正案を閣議決定しました。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 これは実は、足りぬ保育所何とかしてという、当時保育所難、私の入居当時は各階段に必ず1人ぐらいはおなかの大きい方、妊婦がいらっしゃったそんな時代でした。まさに団地はベビーブームだったんですね。保育所はできないということで、私たちはこの新聞で呼びかけて、住民で保育所をつくるという活動を始めたその1つなんです。実は私の家も提供しておりました。その保育所の1こまがあります。   もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 また、保育士確保施策としましては、市内の保育士養成施設との連携を強化し、民間認定こども園などに就職を希望する学生に対する月1万円の修学支援や就職した新卒者に対する20万円の就職支援を新たに行います。さらに、潜在保育士に対する就職準備金の貸付額の拡充を図るなど、これまでの施策と合わせて取り組んでまいります。以上でございます。 もっと読む
2019-02-12 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号 (別 紙) (1) 議案第12号「堺市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」についての意見  本条例案は、働き方改革に係る民間労働法制の趣旨を踏まえて改正するものであることから、適当であると考えます。 もっと読む
2018-12-19 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号 次に、京町交差点から当該店舗へ向かう車の増加台数につきましては、休日のピーク時間帯である午前11時台では、1時間当たり現状93台から241台に、平日のピーク時間帯である午後5時台では1時間当たり現状218台から366台になると予測されております。以上でございます。 ○副議長(後藤晶一) 片柳議員。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号 それから、その下、障がい者虐待防止センター夜間・休日電話対応業務でございますが、この電話対応業務につきましては、通常は、昼間につきましては、私ども、障がい保健福祉課の方で虐待に関する通報の方は受信をさせていただいておりますが、夜間・休日につきましては、業務を委託することによりまして24時間365日の通報体制を確保していく業務でございます。ここは、限度額293万円で計上させていただいております。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 例えば、自衛隊や介護施設並びに保育施設、あるいは民間企業等への一定期間の派遣など、可能な限り模索することも有効策と感じています。人の生命を重んじ、社会で生き残りをかけて闘う勇気や行動力を培う一助になるはずです。 もっと読む
2018-12-18 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月18日-08号 しかしながら、連絡窓口、体制につきましては、平日午前8時半から午後5時まで区役所で対応していただいて、夜間休日については、警察署、消防署に直接御連絡くださいということでございます。昨年は40件、そのうち死亡が確認された件数は5件、死後の経過日数については把握をしていないということでございました。 もっと読む
2018-12-17 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月17日-07号 駅前広場ロータリーにおける実態につきましては、平成28年に本市が実施した調査では、平日で利用者の最大待ち時間が約23分、平均待ち時間が1分未満、休日では最大約15分、平均で2分未満であり、基本的には需給バランスに基づくものであると認識しております。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 一定の評価はしますが、無償化だけではなくて、保育士の確保、保育の質の向上等、さまざまな課題を克服するための施策が必要と考えているところです。国も、保育士確保に向けて、人件費の補助制度等を実施していますが、その効果も上がらず、保育士不足は全国的な課題となっています。潜在保育士が全国で七十何万人いるということですけれども、保育士が見つからないというのが現状です。   もっと読む
2018-12-12 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 更に、新八幡病院では院内保育所の建設が大幅におくれて、開院には間に合わず、職員の福利厚生が後方に追いやられている実態が明らかになりました。  市立病院は、政策医療や地域に必要とされる医療を提供するとともに、市民の健康の保持、増進に努めることこそが求められています。これに逆行するおそれのある市立病院等の地方独立行政法人への移行は認められません。   もっと読む
2018-12-12 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12 コンビニ交付の効果としては、自宅や職場の近くにある店舗で夜間、休日でも証明書を取得することが可能になることによる市民サービスの向上やコンビニ交付の利用が進んだ場合には窓口運営の効率化や経費削減が可能となることなどを見込んでおります。 もっと読む