9851件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 次に、議案第33号、市道路線の認定及び廃止についてであります。  委員から、溝口駅南口広場の都市計画道路野川柿生線において、同広場の整備が完了してから廃止の手続がおくれた理由について質疑がありました。  審査の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。   もっと読む
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 しかし、一方で給│ │食費については、2号認定の年収360万円以上の世帯から副食費を実費徴収するとしています。│ │保育の無償化というならば、1号認定も2号認定も主食、副食費ともに無償にすべきであること、│ │また、公立の認定こども園に対し無償化のための予算措置を特別財源で行うよう国に強く要望する│ │ことを求めておきます。                                  もっと読む
2019-03-14 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 年度北九州市住宅新築資金等貸付特別会計暫定予算第11 議案第11号 平成31年度北九州市土地取得特別会計暫定予算第12 議案第12号 平成31年度北九州市駐車場特別会計暫定予算第13 議案第13号 平成31年度北九州市母子父子寡婦福祉資金特別会計暫定予算第14 議案第14号 平成31年度北九州市産業用地整備特別会計暫定予算第15 議案第15号 平成31年度北九州市漁業集落排水特別会計暫定予算第16 議案第16号 平成31年度北九州市介護保険特別会計暫定予算第 もっと読む
2019-03-12 仙台市議会 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12 次に、第四十号議案職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例に関しまして、「現行制度の利用状況」について質疑があり、これに対しまして、「介護休暇の利用状況については、企業局も含めた全市で、平成二十九年度は十二件、平成二十八年度、平成二十七年度はそれぞれ五件で、件数自体は決して多いとは言えないが、介護と仕事の両立が非常に困難な場合のフォローのための休暇である。 もっと読む
2019-03-12 仙台市議会 平成31年第1回定例会〔 委員会審査報告書 〕 2019-03-12 ────┤ │第 4号議案 │平成30年度仙台市公債管理特別会計補正予算(第1号) │原案可決 │ ├───────┼───────────────────────────┼─────┤ │第 5号議案 │平成30年度仙台市新墓園事業特別会計補正予算(第1号)│原案可決 │ ├───────┼───────────────────────────┼─────┤ │第 6号議案 │平成30年度仙台市介護保険事業特別会計補正予算 もっと読む
2019-03-08 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08 行政課題を担当しております関係部局との情報交換を行いながら、戦略に基づき、社会起業家の育成や事業の拡大、介護や防災などさまざまな分野へのICTの導入などを促進しまして、新たな起業や新産業の創出、雇用拡大につなげてまいります。 もっと読む
2019-03-08 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号 一方で、本市は昨年10月、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローから長崎、札幌とともに日本新三大夜景都市に認定され、にわかに本市の夜景観光に注目が集まるようになりました。そのような中、門司港駅でもそのオープンに合わせ、駅舎のライトアップが開始されると聞いております。地区の魅力が更に高まるものと大いに期待を寄せています。   もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月まちづくり委員会-03月08日-01号 この建築基準法の一部改正の中で、資料1にもありましたように、既存建物の用途の変更に伴う工事全体計画の認定制度の導入ということがありますけれども、これは基本的に現状とどのように具体的に変わるのか、伺いたいと思います。   もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 そこでまず、本市を本拠地として活躍する川崎フロンターレなどの6チームをかわさきスポーツパートナーとして認定し、スポーツの推進のみならず、本市のイメージアップに御尽力をいただいております。そこでまず、かわさきスポーツパートナーをサポートする来期の予算とその内容について伺います。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 一方、全ステーションのうち9割以上を占める公道上のステーションは、環境センターと衛生連合会の協議によって市が認定し、細かな道路使用許可などの手続は必要ありません。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 また、多くの高齢者の方々が、介護が必要になった場合でも自宅で暮らしたいと望まれている状況を踏まえ、在宅生活を支えるための看護小規模多機能型居宅介護や定期巡回・随時対応型訪問介護看護、介護者の負担軽減のためのショートステイを整備し、住みなれた地域で安心して暮らしていける環境を整えるほか、地域交流スペース等を整備し、地域の方々が気軽に利用しやすい雰囲気づくりに努め、交流の促進を図るなど、地域に根差した施設 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 次に、北九州市手数料条例の一部改正については、建築基準法の一部改正に伴い、既存建築物の用途の変更に関する制限の緩和に係る認定及び許可の申請に対する審査に係る手数料を新設するなどのため、関係規定を改めるものです。   もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 今後につきましては、要介護認定更新期間を入居申し込みの有効期間として設定していることから、認定更新期間満了者に対する勧奨や、医療的なケアが必要な入居申込者の円滑な入居に向け、川崎市老人福祉施設事業協会や施設を運営する社会福祉法人、ケアマネジャーとの連携を密にするとともに、申込者の実態を把握するための個人情報の管理を含めた運営管理を徹底するなど、システムの安定稼働を図ることが重要であると認識しているところでございます もっと読む
2019-03-04 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号 介護ロボット等を活用した「先進的介護」の実証実装、シニア・ハローワ   ークの設置による高年齢者等への重点的な支援、郊外エリアにおける特区   民泊等、11事業が認定され実施している。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 平成28年6月議会において女性活躍推進法に基づいた厚生労働省のえるぼし認定制度を紹介し、本市での導入提案をいたしました。その後の取り組みとその効果を市民文化局長に伺います。 もっと読む
2019-02-27 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27 内閣府が認定するSDGs未来都市には7都市が選定されておりまして、例えば北九州市におきましては、エネルギー分野を核とした戦略、その策定や人材育成など具体の取り組みが進められているところでございます。また、SDGsの普及啓発につきましては、静岡市におけるSDGs推進ウイークの取り組みや、横浜市、大阪市における中長期的な戦略へのSDGsのアイコン表示などの取り組みを把握しているところでございます。   もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 24時間の対応ができる介護保険の定期巡回・随時対応型訪問介護看護給付が有効とされていますが、本市の現状と課題について伺います。次に、認知機能の低下した人が利用できる社会全体のサービスを見直すという考え方について伺います。現在の認知症対処社会では、認知症の人が社会的な負荷だというのが基本的な考え方と認識しています。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 介護が必要になる手前の段階――フレイルへの関心が高まっています。昨年の第2回定例会で我が党の質問に対して健康福祉局長は、生涯を通じて心身ともに健康で生きがいのある生活を送るためにも、市民による主体的な介護予防や健康づくりの取り組みは重要であると答弁しています。 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 全壊、大規模半壊、半壊の家屋被害認定結果を受けた全ての方に個別に通知するとともに、広報さかい3月号への掲載などを通じまして、本制度を周知してまいります。  続きまして、昨年の台風21号の際の発生時の情報伝達についてお答えをいたします。   もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 平成31年度当初予算編成におきましては、持続可能な社会の実現をめざしますSDGsの達成に向け、未来への投資といった観点も踏まえ、全国初の介護予防分野でのソーシャルインパクトボンド、いわゆるSIB手法の導入や、泉北ニュータウン地域での次世代モビリティ等導入事業などについて、財政部局とも連携して予算案として計上したところでございます。 もっと読む