1228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

さいたま市議会 2018-10-19 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-10月19日−07号

ただ、一般会計歳入の不納欠損額においては5年連続減少傾向から、平成29年度決算では8億8,000万円と増加になっていることは指摘させていただきます。  また、歳出における不用額は139億円となっておりますが、予算執行においては、限られた財源の中で効率的な執行を心がけ、経費節減に努めた結果の不用額と判断いたしました。

浜松市議会 2018-10-05 平成30年 10月 総務委員会-10月05日−01号

不納欠損処理についても大分進んできたという印象を持っていますので評価したいと思います。 ◎財務参事(収納対策課長) ありがとうございます。今後も収入率の向上と滞納繰越額が今以上にふえないように取り組んでいきたいと思います。 ◆太田康隆委員 背景には徴収に行く職員の苦労があると思いますので、引き続き頑張っていただきたいと思います。 ◆高林修委員 数字だけ教えてください。

浜松市議会 2018-10-05 平成30年 10月 厚生保健委員会-10月05日−01号

◆小黒啓子委員 児童相談所児童入所施設保護費負担金について、362万3702円が不納欠損額として上がっていますが、どのような状況か伺います。 ◎こども家庭参事児童相談所長) 子供施設入所に当たり保護者が支払うものですが、保護者の前年度所得に応じて負担金の階層を認定しています。前年度の所得による市民税の課税額に応じて負担金が発生します。

神戸市議会 2018-10-05 開催日:2018-10-05 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(建設局) 本文

資本剰余金の処分につきましては,水洗化貸付金の債権放棄及び時効援用に伴う不納欠損処分により7,772万円を神戸市下水道事業基金の取り崩しのため,処分しようとするものでございます。  続きまして,155ページをお開きください。  5平成29年度決算に基づく資金不足比率の報告でございますが,下水道事業会計では資金不足は生じておりません。  

浜松市議会 2018-10-04 平成30年 10月 厚生保健委員会-10月04日−01号

◆小黒啓子委員 弁償金の収入未済が続く場合は最終的に不納欠損の処理を行うことになるのか伺います。 ◎健康福祉次長福祉総務課長) 非強制徴収債権となるので時効は5年です。時効到来後は不納欠損の処理を行うことになりますが、債務者は生活に困窮していながらも毎年少額ながら一部納付しており、そのたびに時効中断されています。 ○神間智博委員長 それでは、質疑・意見を打ち切ります。  

千葉市議会 2018-10-04 平成30年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2018-10-04

三つに、滞納整理と債権管理について、一般会計収入未済額は、前年度比6億3,300万円の減となったものの、64億2,800万円、不納欠損額も7億300万円を計上するなど、依然として多額であります。滞納額が大きい主要債権を中心に、市民負担の公平性を確保する観点からも、適正な債権管理に努められますよう要望をいたします。  

新潟市議会 2018-10-02 平成30年決算特別委員会第2分科会−10月02日-03号

◆小泉仲之 委員  次に,奨学金と入学準備金について,それぞれの未納者数,未納額,不納欠損額をお聞ききします。 ◎高橋光久 学務課長  奨学金の未納状況から説明します。平成29年度の未納者数52名,未納額は現年度分338万円,滞納繰り越し分578万2,500円,合計916万2,500円です。不納欠損はまだしていません。

千葉市議会 2018-09-26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-26

なお、使用料及び雑入の不納欠損額826万円でございますが、これは営業廃止により徴収停止となった施設使用料及び光熱水費等立替金の債権について、千葉市債権管理条例に基づき、債権放棄を行ったものでございます。  収入未済額は5,000万円で、場内業者の施設使用料等の未納などによるものでございます。  次に、下の表の歳出ですが、計欄の支出済額は14億8,400万円で、執行率は96.0%でございます。  

千葉市議会 2018-09-26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2018-09-26

なお、不納欠損額は140万円でございます。給食費の滞納者には、これまで繰り返し催告を行ってまいりましたが、時効期間が満了したもの等について、千葉市債権管理条例に基づき、債権の放棄を行ったものでございます。  以上が決算の概要でございますが、引き続きまして、各部長から所管の事務事業について御説明申し上げます。

千葉市議会 2018-09-26 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 開催日: 2018-09-26

なお、不納欠損額55万1,000円が生じておりますが、これは道路占用料の収入未済が時効となる5年を経過したものでございます。  また、収入未済額172万8,000円は、道路占用料ですが、今後とも徴収に努めてまいります。  次に、款18・国庫支出金ですが、収入済額19億4,780万4,000円となっております。