4816件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会本会議−12月11日-04号

周囲の理解がないことにより,登校やひきこもりになってしまうというケースも報告されています。  また,HSP,ハイリー・センシティブ・パーソンの方々への支援についても伺います。HSPは,病気や障がいではなく,人が生まれ持った感受性や気分の傾向などを指す心の特徴で,ストレスを感じやすく,不安や恐怖を感じ取りやすいため,さまざまなことを警戒し,敏感に反応してしまいます。

新潟市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会本会議−12月09日-02号

ただし,共働きで,下校時に保護者の方がいない場合,転居予定,登校,いじめといった特別な事情がある場合は,幾つかの基準を設けて学区外への就学を認めているという形になっています。先ほど,情報提供しているという話がありましたが,例えば,地域でもう統合しないんだと決めてしまった地域があります。

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

ただし、農林漁業の用に供する建築物、居住している者の日常生活に必要な店舗や市街化を促進するおそれがなく、市街化区域において行うことが困難または著しく適当と認められる開発行為などは開発が可能でございます。以上です。 ◆29番(西田浩延君) 議長。 ○議長(三宅達也君) 29番西田浩延議員

新潟市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議-12月03日-目次

────────────────────────────────────────────    4 夜間中学設置と適応指導教室の拡充について(教育長)………………………………………… 156     (1) 国は,教育機会確保法の制定で,登校等で義務教育修了できなかった卒業者の再学習      の場として夜間中学の設置を県と政令市に促しているが,本市としての方針について     (2) 登校やひきこもりになっている

福岡市議会 2019-10-15 令和元年決算特別委員会教育こども分科会 質疑・意見 開催日:2019-10-15

136 [質疑・意見]  登校や障がいがあるなど、さまざまな理由で留守家庭子ども会に行けない子どもが民間の学童保育に通っていると聞く。しかし、本市からは補助がなく、利用者の自己負担等が重くなっているため、本市が支援すべきと考えるが、所見を尋ねる。 [答弁]  子どもの安全を第一に考えて、全ての留守家庭子ども会を小学校の敷地内に設置している。

新潟市議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会第2分科会−10月11日-03号

◎高橋裕幸 施設課長  国の臨時特例交付金を活用しており,工事費の3分の1が国庫補助となっていますが,その中で建築基準法適合なもの,また撤去のみのものは対象外となっていることで,国からの補助金が総事業費に比べて少なくなっている状況です。 ○加藤大弥 分科会委員長  ほかにありませんか。                    

新潟市議会 2019-10-10 令和 元年決算特別委員会第3分科会−10月10日-02号

次の地域子育て支援事業は,子育て仲間づくりなど,地域子育てを支える体制構築を推進し,登校,ひきこもりや児童虐待の予防につなげるなど,児童福祉向上,健全育成を推進することを目的に事業を実施しました。具体的には,冬場に子供たちと親が思いっきり遊べるイベント,ふゆっこまつりを開催して子供の健全育成を図ったほか,子育て情報冊子を3,500部発行して,子育てに関する情報をわかりやすく発信しました。

新潟市議会 2019-10-09 令和 元年決算特別委員会-10月09日-03号

これに対し総務省は,東京都など交付団体を除けば,地方基金の増加は横ばいであり,地方の将来不安を取り除くためには,交付税率の引き上げが必要であり,加えて交付団体が老朽化対策などに取り組める環境を整備することが必要と反論しています。総務省の言うように,国が地方財政にもっと金を出すべきだと思います。