2980件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

多摩区南部エリアは、藤子・F・二雄ミュージアム、岡本太郎美術館日本民家園などを含む生田緑地に加え、小田急向ヶ丘遊園跡地計画も具体化され、観光資源が一層整いつつあります。地域住民だけでなく、地域外から訪れる人にとっても魅力ある回遊性の高いまちづくりのためにも、地権者だけでなく、広く市民の意見を取り入れたまちづくりを御検討いただけたらと思います。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

まだまだ役割分担など確定なものが多いはずです。9月の幸区での訓練までに関係局間で協議を進め、できるだけ役割分担を明確化し、訓練において運営を確認、そしてフィードバックし、実務に即したマニュアルを早期に作成するよう要望し、次に移ります。  幸市民館などのトイレの洋式化と改修について伺います。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

 福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          川 上 多 恵      松 野   隆      松 尾 りつ子          森   あやこ      倉 元 達 朗      田 中 たかし          近 藤 里 美      池 田 良 子                   少人数学級の推進を求める意見書  登校

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  子育て環境調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

○ いじめや登校といった事案については、地域に開かれた情報提供が行わ  れているかというと、学校内で起こったことなので学校の中で解決しよう、  また本市の中で、行政の中でまず解決しようというところで、地域力の向上  と言いながらも、まだまだ課題がある。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

第2の問題点は、税負担の公正さです。  条例案では、安いところに泊まっても税金を搾り取るために、料金が低いほど負担が重くなる逆進性を残したままになっています。先行して宿泊税をつくった東京では1万円未満、大阪では7,000円未満の宿泊料金には課税しておりません。しかも、答弁では、負担能力のない子どもからも無条件に徴収することが明らかとなりました。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月文教委員会−06月21日-01号

あと、12ページの市から文部科学省に対する要請の背景というところで、1つ目に、特別支援学級に在籍する児童生徒、発達障害、いじめや登校経済的に困難な家庭などのニーズの多様化に対応することだとか、教員が子どもと向き合う時間の確保とか、そういうことが幾つか指摘されています。先ほど言った少人数学級のメリットのところでも、おおよそその中身と重なることが書いてあるなと感じています。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

本市は交付団体であり、普通交付税による補填もないため看過できない状況にあります。本市への寄附額をふやすための方策が重要な課題です。現状と今後の取り組みを伺います。財源確保策についてです。本市は交付団体として大変に厳しい財政運営をしておりますが、国に対しどのような働きかけ、見直しを求めているのか、取り組みを伺います。  

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

ひきこもりの状況や要因は多様であり、ニーズの潜在化から相談に結びつきにくいこと、登校からひきこもりに至るケースの早期介入などが課題であると考えております。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) こども未来局長。    〔こども未来局長 袖山洋一登壇〕 ◎こども未来局長(袖山洋一) こども未来局関係の御質問にお答え申し上げます。  

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

委員から、建築基準法の一部改正による既存適格建築物の用途変更に伴う工事の全体計画の認定制度の変更点及び効果並びに容積率の緩和への影響について、建築基準法の一部改正により建蔽率が改善される場合の条件について、建蔽率の緩和によって容積率が増加することへの影響について、建蔽率の緩和による耐火上または防火上の都合や後退等について、建蔽率が緩和される場合の建築許可前における安全面の検証について、建築基準法

静岡市議会 2019-03-13 平成31年 厚生委員会 本文 2019-03-13

そのため、公立中学校に配備されているタブレット型パソコンと同様の機種を適応指導教室に新たに配備し、学習ソフトを活用することで、登校になった時点へさかのぼっての学習や、つまずいている学習のやり直しや繰り返しを支援することや、インターネット検索を使用した他教科での調べ学習への支援活用ができるようになります。

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

同じ仕事をしてスキルは上がるにもかかわらず、賃金は下がり、何年働いても賃金が上がらない条理が起こっています。フルタイムで働いているのに200万円程度の給料しかもらえず、手取りが月額約15万円程度では、1人では自分の生活を維持するのが困難となる公務員における官製ワーキングプアが問題です。  住民の暮らしを守る公務のために、生きがいを持って働ける環境づくりが必要です。

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

また、中学校に入学した際に、なれ親しんだ先生がいることは中1ギャップの解消につながり、問題行動や登校数の減少など生徒指導面での状況改善が見られます。この推進リーダーにつきましては、全額市の単費で配置しており、次年度予算では2億6,555万1,000円を計上しております。以上でございます。

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

1点目に、大里地域のモデルプロジェクト再配置計画で、居住ゾーン及び公園広場ゾーンの整備に先立ち実施した現況土壌の自主調査において、旧門司競輪場競争コース及び旧門司陸上競技場トラックの基礎材に使用されていた鉱さいの影響により、現況土壌の一部について、土壌汚染対策法の対象物質であるフッ素及びその化合物が土壌溶出量基準適合であることが判明しました。