885件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

例えば、堺市に心理的に課題のある子が入所できる児童心理治療施設があって、さらに粗暴などの理由で児童養護施設にいられなくなった子が入所できる自立援助ホームあって、あるいは行政保護司がもっと連携していて、非行少年の再犯率が下げられたりしたならば、ひょっとしたら児童自立支援施設の必要性は今よりもぐっと低くなるかもしれません。  堺市には、社会的養育推進計画があります。

仙台市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-10-01

特に初めての感染は症状が強く、発症した場合、抗ウイルス剤はなく、水分や栄養補給治療の中心となります。  感染症を予防するワクチンは、生後六週から二十四週までに二回接種、生後六週から三十二週までに三回接種の二種類あり、どちらかを任意で受けられます。しかし、いずれも費用が合計で二万円から三万円前後かかります。  

堺市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日健康福祉委員会-09月27日-01号

東京都千代田区におきましては、2016年8月に都知事になられた小池百合子さんが東京都での殺処分ゼロを掲げており、千代田区でTNTA、Tがトラップ、Nがニューター、そしてテイム、アダプト、一時保護、そして不妊・去勢手術をする、そして人にならす、そして譲る、譲渡するという活動を民間団体協力して進めておられます。

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生分科会−09月24日-01号

児童衛生費の不妊治療費助成事業でございます。  これは現在行っております特定不妊治療の助成に加えまして、一般不妊治療の費用について助成するもので、2,400万円を計上しております。この助成でございますが、医療保険の適用を受けない一般不妊治療経済的負担を軽減するものです。  なお、事業費の4分の3に当たる1,800万円が県から補助されることとなっております。

熊本市議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-01号

次に、健康福祉部門では、新たに一般不妊治療補助対象に拡充する経費のほか、10月から実施される幼児教育保育の無償化に合わせ、多子世帯が負担する保育園等への副食費の助成経費などを計上しております。  次に、環境部門では、先ほども申し上げましたがSDGsの普及啓発に要する経費のほか、自治体SDGsモデル事業の実施に伴うEVバスの運行分析に要する経費などを計上しております。  

熊本市議会 2019-08-27 令和 元年第 2回(閉会中)議会運営委員会-08月27日-01号

次に、健康福祉部門では、新たに一般不妊治療補助対象に拡充する経費のほか、10月から実施される幼児教育保育の無償化に合わせ、多子世帯が負担する保育園等への副食費の助成経費などを計上しております。  次に、環境部門では、先ほども申し上げましたが、SDGsの普及啓発に要する経費のほか、自治体SDGsモデル事業の実施に伴うEVバスの運行分析に要する経費などを計上しております。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

特定不妊治療費助成についてお聞きします。  私自身は,この取り組みはとてもすばらしいことで,今後の異次元の少子高齢社会においても,また,晩婚の多さに対しても必要不可欠で,ある意味,未来への投資だと捉えています。しかし,なぜ43歳までの年齢制限と,受ける助成回数の制限があるのか疑問に感じるのですが,お聞かせください。 ○副議長(佐藤誠) 山口こども未来部長。                

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

視察を行った済生会新潟第二病院不妊治療の実績はすばらしく,若いうちに妊娠を目指せる環境が望まれるとの指摘であった。若者の労働条件や低賃金,居住状況などの社会的要因の解決が,今後の重要な課題と考える。  妊娠期から産後までの寄り添いケア事業に対する支援策は,さらに充実させなければならない。  本市では,新潟市版ネウボラとして,各区に妊娠・子育てほっとステーションを置き,環境整備に努めている。

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

次に、議案第56号、福岡市児童心理治療施設条例案についてです。  心理的問題を抱え、日常生活の多岐にわたり支障を来している子どもたちに医療的な観点から生活支援を基盤とした心理治療を中心に、学校教育との緊密な連携による総合的な治療、支援を行う重要な施設であるため、指定管理ではなく直営であるべきと考え、本条例案に反対するものです。  

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

第四款健康福祉費ほかにおいては、復興公営住宅入居世帯への支援について、母子父子寡婦福祉資金貸付について、子どもの貧困対策について、児童相談所について、就学前の発達障害児の早期発見、早期療育について、いじめ対策推進室について、認知症について、児童クラブについて、待機児童対策について、兄弟姉妹の保育施設等の利用について、幼児健康診査について、胃内視鏡検診について、市民健診等について、不妊・不育専門相談センター

新潟市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日市民厚生常任委員会−03月12日-01号

次に,2ページ,第20款県支出金,第1項県負担金,第2目衛生費県負担金は,予防接種事故救済給付事業に対する県からの負担金で,第2項県補助金,第3目衛生費県補助金は,風疹予防接種に対する県からの補助金,第3項委託金,第3目衛生委託金は,薬物乱用対策の推進や肝炎治療費申請の経由事務などに対する県からの委託金です。  最後に,第25款諸収入,第5項雑入,第4目雑入は,当課所管に係る雑入です。  

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日市民厚生常任委員会−03月11日-01号

次に,第4目保健予防費,安心して妊娠・出産できる環境の整備は,引き続き特定不妊治療費や産後ケア費用の助成を行うほか,妊娠・出産サポート体制整備事業では各区のマタニティナビゲーターが1人で悩まない子育てを支援していきます。  次に,乳幼児の心と体の健康支援は,乳幼児健康診査事業やこんにちは赤ちゃん訪問事業などを実施し,安心して子育てができるよう支援していきます。  

仙台市議会 2019-03-07 平成31年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2019-03-07

市立病院には、多くの、そしてさまざまな症状の患者治療に訪れています。現場での患者対応における感謝ややりがいについて、どのような声があるのかをお伺いします。 18: ◯市立病院長  病院にはさまざまな症状、苦痛を抱えて病院を訪れる患者さんがおられますが、治療によって元気を回復されまして帰られることが我々にとって一番の喜びであります。