980件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

そこで、例えば譲り受け飼養業のガイドライン作成や質の点検、事業者の起業と空き家対策にもなる一石二鳥の事業の場所のあっせんなど、介護サービスも、ペットの飼養責任も果たせる支援が必要ではないでしょうか。答弁を求めます。  最後に、小倉南区の課題について、福岡県警察朽網交番の移転整備について伺います。  

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

ペットを飼われている御家庭より、ドッグランを本市の中部や北部地域にも設置してほしいとの御要望があります。京都動物愛護センターでは、隣接する公園にドッグランを導入し、有料ですが、大変に好評な様子です。お隣の狛江市では、河川敷を利用したドッグランの試験運用を実施されています。本市動物愛護センターの隣接する公園や等々力緑地、生田緑地、さらには河川敷を活用しての導入を検討すべきです。

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

これまで保健福祉センターと地域みまもり支援センターに分かれ、保健福祉センターでは感染症やペット、鳥獣害、食品衛生などの保健所機能と、児童、高齢者、障害者などに関する福祉事務所機能が属していました。また、地域みまもり支援センターには地域包括ケアシステムに関する機能が属していました。

堺市議会 2019-02-25 平成31年度予算審査特別委員会(産業環境分科会)−02月25日-01号

もう一つは、私もペットを飼うてます。犬がいるですけど、中犬の犬なんですけど。犬は若いと、なかなかひもつけて散歩するいうても、犬は走りたいし、こちらは追っつかないんですね。そういったときに、やっぱりペットをつながんと走らしてやる、そういうふうなことで、犬のストレス解消もさすとこが必要なんですよ。私、犬を多くの人が飼うてるんですけども、それはみんな同じような思い違うかなと思うですね。  

堺市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号

次は旧の臨海センターで、現在は売却をされ大阪トヨペットグループ、サントリーロジスティックのほかや、企業が隣接しています。その次は日新製鋼とつながります。企業間に及ぶ歩道の確保となります。企業内敷地を通行する歩道の実現に向けて、どのような手段でどこの部局が主導をしリーダーシップを発揮して実施するのかお示し願いたいというふうに思います。  続きまして、地域拠点の活性化について質問をいたします。  

川崎市議会 2018-12-19 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号

本市では昨年度から独自に作成した冊子「ペットとくらす「さしすせそ」」を活用し、犬や猫の飼い主に対して適正飼育の普及啓発を行うとともに、ケアマネジャーや民生委員児童委員など地域で活動する方々にも配付し、ひとり暮らしや高齢の飼い主等に対し適正飼育を呼びかけていただけるよう協力依頼を行っております。

堺市議会 2018-12-14 平成30年12月14日健康福祉委員会-12月14日-01号

殺処分を減らすには、何よりもペット飼育者や動物を扱う方に、動物が命あるものと、その責任を自覚していただいて、適正な飼育管理を行っていただくことが最も重要であると思います。より一層、啓発を進めることによりまして、市民が動物を愛し、命を大切にする気持ちの涵養に努めてまいりたいと考えております。以上です。 ○榎本 委員長  当局にお願いいたします。

川崎市議会 2018-12-05 平成30年 第4回定例会-12月05日-03号

ペット同行避難についてです。同行避難してきた場合のペットの取り扱いについて、見解と取り組みを伺います。発災時の取り扱いを想定した訓練が必要です。今後、防災訓練へどのように反映するのか伺います。  地域によっては、既に避難所へのペット同行を可能としているところもあります。ハザードマップにペットの受け入れ可能を示すマークを入れるべきです。見解と取り組みを伺います。  

横浜市議会 2018-11-30 平成30年 減災対策推進特別委員会

ここに、多様性の尊重ということで、ダイバーシティーと掲げておりますが、避難所では高齢者やペット同伴、外国人対応、さらには女性への配慮など、さまざまな課題に直面しました。初期の余裕がないときには、いわゆる通り一辺の型どおりの運営になりがちで、余裕ができれば徐々にさまざまなケースに対応していくということをやるのですけれども、本来ならばこういった多様性を尊重した運営を初めから検討しておく。

相模原市議会 2018-11-28 平成30年 12月定例会議-11月28日−02号

課題といたしましては、収容した動物の効果的な返還や譲渡の推進、災害時における避難所でのペットの適正な飼養管理などが挙げられております。今後につきましても、人と動物の共生社会の実現に向け、その拠点となります動物愛護センターの整備検討を進めるとともに、市内の大学やボランティア、市獣医師会などと連携しまして、動物愛護精神の普及啓発に取り組んでまいりたいと思っております。  

千葉市議会 2018-11-01 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-11-01

あと1点ですけれども、3-3で、捕獲というところで、箱わなとくくりわなというふうなことでお示しいただいていたんですが、箱わなは人から見てもよくわかるので、余りどこに設置をしてあるのかということはあるんですけれども、人や誰か通りがかりだとか、ほかの何かに影響がないのかなというのは、このくくりわななんかはどういうふうにして設置をしていて、人の被害だとか、ほかにペットの被害だとか、そういうことがあるのか、

仙台市議会 2018-10-22 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2018-10-22

それから、ペット避難所のあり方について。今回の災害を通じて幾つかわかったことがありますが、市民全体の20%が犬か猫か飼っています。大体2割だなと思いました。ペットを飼っている人は避難に従いません。なぜかというと、連れて行っても外につながれるか、断られるから、行かないと。私はこれ、環境省になるんですが、ペット避難所という。

さいたま市議会 2018-10-18 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-10月18日−06号

保健福祉委員会関係審査では、重度訪問介護の訪問先に係る制限、高齢者・障害者に対する行政サービスの向上、ひきこもりの8050問題対策に当たり、市独自のひきこもり人数の掌握状況及び親亡き後の支援強化の方向性、ペットと同行避難できる避難所の配置状況、アスベストの健康調査に対する保健所独自の取り組み。  

堺市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会−09月28日-05号

ペットとして飼われていたものが野に捨てられ、│ │農作物に大きな被害をもたらし、自然体系を壊すなどの問題が深刻化しています。当局には、│ │外来種に対する対策を強化するよう申し上げておきます。                │ │ 次に、学校司書についてです。現在、中学校では非常勤職員として全中学校に学校司書を配│ │置し、ようやく1人の学校司書が中学校2校を担当する体制へと前進しました。

相模原市議会 2018-09-27 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号

安全な服装や靴、帽子のほか、お薬や眼鏡、入れ歯、それから、大切なペットなど、後でとりに戻ることはできません。細かい指導や情報提供が事前に必要と考えますが、市の現状をお伺いいたします。 ○沼倉孝太議長 消防局長。 ◎青木浩消防局長 火災時における行動についてでございますが、まずは命を守る行動が大変重要であると考えております。

千葉市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27

行政とボランティアの方々の懸命な努力がある一方で、繰り返される動物虐待、またはファッションや流行でペットを買い求め、捨てられる命もまだまだたくさんあるのも事実であります。  一つ一つの個性ある命に責任を持って向き合う意識を広く市民の中で共有し、人と動物が共生できる千葉市の実現に向けたさらなる取り組みが求められております。  そこで伺います。