302件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 本文 2019-06-20

143: ◯庄司俊充委員  今お知らせいただいたような内容で民生委員さん、いるわけですけれども、そういう中で最近、振り込め詐欺であったり、あるいは改正児童虐待防止関連法等もありましたけれども、児童の虐待というのもございますし、また空き家、あるいはごみ屋敷等いろんな広くなっている部分も含め、そして少子高齢化ということで、もうあと5年か10年すると三十何%、あるいは地域によっては高齢化率40%という場所

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

ここでは,まずごみ処理広域化対策事業についてが議論となりました。 この事業では,岡山市,玉野市,久米南町の2市1町を新岡山県ごみ処理広域化計画の岡山ロックの構成市町として広域ごみ処理施設の整備計画を進めています。岡山市の岡南環境センターの敷地を候補地として決定したことを受け,施設整備の基礎となる広域処理施設整備計画等を策定していくものであります。 

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

平成29年3月の議会でも、私はこの鉄砲鍛冶屋敷の整備に合わせて、周辺地域の無電柱化を進めるように求めました。今後、この地区についてどのように無電柱化を進めていくのか御説明ください。 ◎山下 都市景観室長  当地区の重点路線の沿道にあり、本市を代表する歴史建造物の1つである井上関右衛門家住宅通称鉄砲鍛冶屋敷が2023年度の活用オープンをめざしています。

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

ごみ屋敷と言われるものは、大方、長い年月をかけて形成されたものです。ですから、その年月の長さだけ、近隣の住民は苦痛を味わっていることになります。いわれのない苦痛を強いられている住民の心中を察すれば、余りある思いがします。  本市内においても、ごみ屋敷とおぼしき家を時々目にいたしますが、市民の方からの通報や相談などは、どのくらいの件数が本市に寄せられているでしょうか。

堺市議会 2018-12-12 平成30年12月12日産業環境委員会−12月12日-01号

◎澤井 環境事業管理課長  台風21号の被害が甚大でありましたことから、家庭から出る災害ごみや他所から飛来したごみにつきましては、早々で無料収集することを決定し、対応したところでございます。  災害ごみの受け付けは、粗大ごみ受付センターと担当課の電話回線を6台増設するとともに、担当課以外の本庁全課でも電話対応をしたところでございます。

千葉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11

187 ◯保健福祉次長山口淳一君) コミュニティソーシャルワーカーは、地域に出向き、地域住民や関係団体と連携し、ごみ屋敷への対応など、複合的な生活課題を抱えた方などに対して個別支援を行うとともに、そうした課題を地域で解決するための仕組みである支え合い活動の立ち上げなどの地域支援も行っております。

千葉市議会 2018-09-21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2018-09-21

相談内容の主なものといたしましては、例えば、ごみ屋敷ですとか、不衛生な身だしなみ、あるいはネグレクト等などが挙げられております。この事業は、先ほど申し上げましたとおり、まだ配置してから1年に満たないという中で、現在は対象者との関係性の構築に努めているような段階でございまして、その過程で、例えば、他の支援機関につなげられた件数というのが70件のうちの24件ございます。  

千葉市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-09-18

資源循環型社会に向けて、排出ごみを減量することは、我々にとって最も身近な環境問題の一つであり、本市が取り組む焼却ごみ削減の中で、これまで、会派として家庭から出る剪定枝の再資源化を積極的に推進することを求めてまいりました。  剪定枝の再資源化は、一部の地域でのモデル事業を経て、予定より1年おくれとはなりましたが、平成29年度より全市展開されたことに一定の評価をしております。

堺市議会 2018-09-05 平成30年第 3回定例会−09月05日-03号

内田家住宅の横に中高層マンション建ったらどうですか、鉄砲鍛冶屋敷の横にけばけばしい何かそんな建物が建ったらどうですか。ああ、あのときに速やかに動いておかなかったから、子孫に申しわけないことをしたときっと思うはずです。せっせと市民が、あるいはそして行政が努力をしても、それと真逆の動きが簡単に出てきてしまう。

川崎市議会 2018-06-25 平成30年 第2回定例会-06月25日-06号

高津区内のある民有地の敷地に、ごみが山のように積み上げられて悪臭に悩まされるとともに、ネズミやハエ、虫が媒介して伝染病などの発生が心配だという声、火事が心配という声、周辺住民がとても困っています。ごみはふえる一方で、重ねたごみが上から落ちてきたり、最近はごみの上にのこぎりや枝切りばさみの長いのが置かれていて、落ちてくるのが怖いということも言っておられました。

堺市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会-06月12日-06号

ここまでは温室効果ガス削減、環境モデル都市としての議論でございましたけれども、次に、ごみ処理についてお聞きしてまいりたいと思います。  都市生活していく上に発生するごみ、この処理について大変重要なことでありまして、我々市民としてもごみの減量化については後ろ向きではいられない、そういった問題であります。  まず、堺市におけるごみの排出量や減量化の現状と課題について確認したいと思います。

堺市議会 2018-03-09 平成30年 3月 9日産業環境委員会-03月09日-01号

最近では、百舌鳥古墳群や鉄砲鍛冶屋敷をテーマとした講演会、重要文化財高林家住宅の修理工事現場の公開を行ったところでございまして、市外、それから他府県からも多数の御参加をいただいたところでございます。  各区におきましても、講演会やパネル展示、ウォーキングイベントなどを開催し、歴史資源を生かした事業を行っております。  

堺市議会 2018-03-06 平成30年第 1回定例会-03月06日-04号

鉄砲鍛冶屋敷に行くと何とかだんごがあって、清学院に行くと何とかまんじゅうがあるというような感じで、町家のイメージ和菓子イメージというのは非常に私、親和性が高いと思うんですよね。これはもう思いつきですけども、さまざまな形で町家の魅力発信、保全・再生に向けた機運醸成を図ってもらいたいというふうにぜひお願いをしたいと思います。