1284件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

いじめや不登校などの課題の未然防止、早期発見、深刻化防止を図るため、LINEを活用した教育相談を実施されますが、子どもたちのプライバシーを守りながらSOSに対応することは非常に難しい業務であると考えます。慎重かつ迅速に対応できる体制づくりを要望いたします。  背振少年自然の家の天体望遠鏡については、土星の輪がくっきりと見える西日本に1台しかない天体望遠鏡です。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

次に、いじめの防止を含む児童虐待防止対策について伺います。  児童虐待事件における野田市教育委員会の失態、大津いじめ自殺事件など、子供をめぐる社会問題解決の体制整備が求められています。本市においても、小倉北区で幼児が亡くなる事件が起こるなどしており、対策が急がれます。

福岡市議会 2019-03-04 平成31年条例予算特別委員会第2分科会 質疑・意見 開催日:2019-03-04

[答弁]  自殺の日を予告するなど緊急の場合は、即座に警察に連絡し、警察において調査することとなる。また、いじめが深刻化していると判断された場合などは、匿名で相談されるため、相談員が関係性を構築した上で学校や氏名を確認し、学校や教育委員会において支援していく。

熊本市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号

現在の教育大綱では、命を大切にする心の教育の充実や、いじめ、不登校への細かな対応、確かな学力の向上と社会変化に対応した教育の推進、教員が子供に向き合うための体制整備、学習に集中できる教育環境づくりと安全対策の推進の4項目を重点的に取り組みを掲げるなど、教育現場の課題を的確に捉えることはもとより、1期目の市長マニフェストを踏まえた内容となっています。  

川崎市議会 2018-12-05 平成30年 第4回定例会-12月05日-03号

次に、川崎市自殺対策の推進に関する報告書について伺います。全国の自殺者数は、平成10年以降、14年連続して年間3万人を超える状況が続いてきましたが、平成24年以降は年間3万人を下回る状況になっています。自殺に至る原因、動機はさまざまですが、その大半は防止可能な社会的要因と捉え、本市では議員提案による条例を制定しています。

仙台市議会 2018-12-03 いじめ問題等対策調査特別委員会 本文 2018-12-03

152: ◯小野寺健委員  該当される学生は事故死でも病死でもなく急死ということでしたけれども、平成26年7月の文部科学省の子供の自殺が起きたときの背景調査の指針によれば、原因がいじめであっても、いじめでなくても、子供が自殺した場合には教育委員会で調査を行うとありますけれども、仙台市においても調査を行っているんでしょうか。

川崎市議会 2018-11-26 平成30年 第4回定例会-11月26日-目次

………………………………………………………………3  出席説明員……………………………………………………………………………………4  出席議会局職員………………………………………………………………………………4  開  会………………………………………………………………………………………5  諸報告   障害者の雇用の是正を求める意見書外1件の意見書について………………………5   平成29年度の自殺対策総合推進計画

浜松市議会 2018-10-05 平成30年 10月 厚生保健委員会-10月05日−01号

精神保健の専門的な内容を伝えながら、自殺未遂や発達障害、不登校など、具体的なメニューや事例検討の形で進めています。教育委員会でもメンタルヘルスに関する別の事業を行っているので、役割分担をしながら進めています。  なお、学校に必ず配置されているスクールカウンセラーをメンタルヘルスサポーターとして養成し、ほかの学校に出向いてストレスマネジメント教室や思春期メンタルヘルスリテラシー事業を実施します。

千葉市議会 2018-10-04 平成30年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2018-10-04

自殺対策では、来年4月に自殺対策センターが設置されるようです。行政が真剣に取り組めば、自殺者を減らすことができます。自死家族へのさらなる支援を求めるものです。  生活保護行政では、学習支援により高校進学率が上昇しました。引き続き、子供の学びを保障しなければなりません。大学への進学も認められる時代です。対象年齢の拡大など、一層の支援を求めます。  

北九州市議会 2018-10-02 平成30年 9月 定例会(第3回)-10月02日−06号

次に、保健福祉費について委員から、自殺対策とSNSの活用、高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種、北九州無法松ツーデーマーチ、生活保護のあらまし等の記載内容等について質疑があり、当局から、自殺対策とSNSの活用については、平成29年5月に自殺対策計画を策定し、ゲートキーパーの養成、自殺予防こころの相談電話、24時間子ども相談ホットラインやEメール相談などの事業を行っている。

千葉市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27

今回、それでもこのいじめ問題を取り上げなければならないのは、社会においても子供たちにとっても、いじめ問題がいまだに深刻な問題であるだけでなく、世界の3分の1の児童がいじめを経験していると、先日ユニセフが発表し、千葉市も含め国全体においても、いじめ問題への対策が新たな段階に入ったことやいじめ対策への固定観念を捨てて、私なりに新たな対策を提案したいと考えたからです。  そこで、早速伺います。  

千葉市議会 2018-09-21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2018-09-21

最後に、先日、教育未来常任委員会で視察しました札幌市ですと、いじめ、虐待、それから子供の権利を守ろうということで条例を制定し、子供からの相談を受け付けると、子どもアシストセンターという独自のセンターをつくって、解決に動いているということで、我々は調査してきました。

北九州市議会 2018-09-18 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

1点目に、本市には24時間子ども相談ホットラインという、いじめ、不登校、虐待など、不安や心配について相談できるサービスがあります。このホットラインについて、平成29年度の年間利用者数を踏まえ、利用状況をどのように分析しているのか、また、今後更に利用を促進するためにどのような取り組みを進めていくのか、見解をお聞かせください。  

堺市議会 2018-09-12 平成30年 9月12日文教委員会-09月12日-01号

それと、今のところで言い忘れましたけれども、やはりこの不登校から新学期前後が一番生徒が心に負担を思うと、重くなるということで、自殺者ですね、やはりこれ内閣府が分析した結果ですけども、18歳以下の自殺者数が日別で、一番多かったのが9月1日と、今はもう少し早くなって、新学期始まるときに、やはり行けなくてと、そういう生徒が本当に1人でもというか、少なくなるように、また1人も出ないようにお願いをいたしたいと

熊本市議会 2018-09-05 平成30年第 3回定例会−09月05日-02号

熊本市いじめ防止基本方針の一部見直しについてお尋ねいたします。  平成25年にいじめ防止対策推進法が制定されてから5年が経過しましたが、いじめによると思われる自殺者が一向に減少しないことは、嘆かわしささえ感じます。いじめのない社会を目指すことは大変重要なことでありますが、いじめいじめと自覚、認識できる児童・生徒、人間をつくることが私たちの責務ではないかと考えます。  

堺市議会 2018-09-03 平成30年第 3回定例会−09月03日-02号

私が一番問題にしている、日本人の子どもたちへのいじめ問題でありますが、アメリカもかなり人権社会の中でいろいろと人権問題が言われている、そういったことで、いじめがあれば、やはり学校の人気が落ちるそうであります。そういうこともあり、特にこのような問題でいじめや差別が起きないように今は徹底されているようでありまして、私も安心しております。

川崎市議会 2018-08-30 平成30年  8月文教委員会-08月30日-01号

その問題と、あともう一つ、いじめに関する意識といじめの解消率というものとあるんですけれども、いじめに関する意識のところは、「いじめはどんなことがあってもいけいないことだと思う」と回答した児童生徒の割合ということですが、この生徒の回答でこうやってパーセンテージをつけていくという調査の仕方は、パーセンテージがだんだんといけないと思うという子どもたちがふえていくのがとても大事なことだと思いますし、そういった

広島市議会 2018-06-28 平成30年第 2回 6月定例会−06月28日-05号

また,学校現場においては,障害のある児童生徒や外国人児童生徒等の指導,貧困等に起因する学力課題の解消,いじめ・不登校の未然防止・早期対応など教育課題は複雑化・多様化しています。  さらに,小学校においては,平成30年度から新学習指導要領の移行期間に入り,外国語教育の円滑な実施に向け,授業時数の調整などの対応が求められています。