896件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

令和元年第3回定例会令和元年9~12月)◯大阪市会(定例会会議録令和元年11月19日)    ◯議事日程    令和元年11月19日午後2時開議第1 報告第29号 平成30年度大阪歳入歳出決算報告について         (一般会計食肉市場事業会計駐車場事業会計母子父子寡婦福祉貸付資金会計国民健康保険事業会計、心身障害扶養共済事業会計介護保険事業会計後期高齢医療事業会計、公債費会計

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

最初に、投票率の向上に向けた取り組みについて2点質問します。 本年、年明けの市長選挙から4月の統一地方選、7月の第25回参議院選挙が行われましたが、全国と同様、本市投票率の低迷が続いています。1月27日の市長選挙投票率は、前回に続き過去最低を更新し33.48%、4月7日の県知事選挙は37.78%で、県の合計42.72%より4.94ポイント低く、過去4番目に低い投票率でした。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

北九州プランの総仕上げ、5、行財政改革は立ちどまらないの5つを柱とした政策大綱を掲げて市長選挙を戦われ、見事4期目の当選を果たされました。 北橋市長の1期目の選挙から北橋市長を支え、ともにまちづくりを進めてきた私たちハートフル北九州は、4期目においても政策協定のもと、会派として市長を推薦して選挙に臨んできました。

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

このふうせんバレーは1989年、本市で重い障害のある人も一緒にできるスポーツをという願いから生まれた、障害の有無や年齢にかかわらず、誰もが参加できるバリアフリースポーツです。1990年以降、本市全国ふうせんバレーボール大会が毎年開催されており、2008年には全国障害スポーツ大会オープン競技として採用されました。まさに北九州が生んだ全国に誇れるスポーツ競技だと思います。 

北九州市議会 2020-03-27 03月27日-05号

選挙管理委員報酬額について、他都市の状況を踏まえて見直されたい。●若者投票意識を高めるため、大学での期日投票の実施を再度検討された い。●投票率向上取り組みとして、投票済証投票全員に配付されたい。●投票所に行くことが困難な高齢に対する支援策を講じられたい。●投票しやすい投票所の環境づくり配慮されたい。等の意見がありました。 

川崎市議会 2020-02-14 令和 2年  2月総務委員会-02月14日-01号

に対して補助を行うもの、後期高齢医療事業費平成30年度の超過支出分を精算するもの、5項2目障害福祉事業費障害(児介護給付等事業費サービス利用量増加などを踏まえ所要額を増額するもの、7項7目成人保健対策費がん検診事業費は受診数の増加を踏まえ所要額を増額するもの、6款環境費は3項1目ごみ処理総務費ごみ収集事業費、4目焼却場費ごみ焼却費、4項1目し尿処理費し尿収集費、26ページに

札幌市議会 2019-10-28 令和 元年第 3回定例会−10月28日-07号

  西 村 茂 樹  選挙管理委員会委員   伊 藤 知 光  選挙管理委員会委員   川口谷   正  選挙管理委員会委員   馬 場 泰 年  人事委員会委員長    常 本 照 樹  人事委員会事務局長   中 塚 宏 隆  監査委員        藤 江 正 祥  監査事務局長      出 井 浩 義  ――――――――――――――――――― 〇事務局出席職員  事 務 局 長     泉

仙台市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-10-01

視覚障害代理投票では、職員が代筆した候補介添え家族が確認させてほしい、代理投票の際、候補名を他人に聞かれることに抵抗があったが、職員口頭で伝えるしかなく、嫌な思いをした、配慮してほしいなどであります。  高齢化が進む中、ますます配慮を必要とする方々増加していきます。

仙台市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-10-01

視覚障害代理投票では、職員が代筆した候補介添え家族が確認させてほしい、代理投票の際、候補名を他人に聞かれることに抵抗があったが、職員口頭で伝えるしかなく、嫌な思いをした、配慮してほしいなどであります。  高齢化が進む中、ますます配慮を必要とする方々増加していきます。

新潟市議会 2019-09-26 令和 元年 9月定例会本会議−09月26日-05号

下坂忠彦選挙管理委員会委員長職務代理 登壇〕 ◎選挙管理委員会委員長職務代理(下坂忠彦) 選挙によって全体の投票率も大きく変わるため,単純に比較はできませんが,若年層投票率は低く推移しています。18歳の投票率は,平均よりは低いものの,30歳代の投票率と近い投票率ですが,19歳から24歳までの投票率が極端に低く,18歳と比較して10ポイント以上低い投票率となっています。

新潟市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会本会議−09月25日-04号

〔平 あや子議員 登壇〕 ◆平あや子 次に3,選挙における投票環境向上等について伺います。  ことしの7月,行政視察で訪れた愛媛県松山市の選挙管理委員会では,若者投票率向上を目指し,全国で初めて,市内の大学期日投票所を設置し,学生ボランティア一緒主権教育選挙啓発推進事業を進めています。

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

主権教育を充実する視点から、租税教育推進協議会の今後の積極的な活用について教育長に伺います。  次に、選挙公報の配布について伺います。さきの定例会における我が会派代表質問では、今回の統一地方選挙において選挙公報通常より多くの市民に届いていなかったことを指摘し、投票所での選挙公報の存在をより積極的に周知することを求めました。

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

7月には令和初国政選挙となった参議院議員通常選挙が実施され、我が党は選挙戦に挑むに当たり、1、外交・防衛、2、強い経済、3、安心社会、4、地方創生、5、復興・防災、6、憲法改正を公約の柱として訴えてまいりました。投開票の結果、非改選を含めた与党の議席が過半数を大きく上回る議席数となりました。

さいたま市議会 2019-09-05 09月05日-02号

市長         清水勇人   副市長        日野 徹 副市長        高橋 篤   副市長        阪口進一 水道事業管理    森田 治   教育長        細田眞由美 選挙管理委員会委員長            山崎東吉   人事委員会委員長   白鳥敏男 職務代理 代表監査委員     大矢幸子   農業委員会会長    若谷茂夫 都市戦略本部長    真々田和男

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

平成28年7月の参議院議員通常選挙より選挙権が18歳以上に引き下げられ、その際の18歳の投票率は、一番左側60.91%、平成29年10月の衆議院議員選挙では、当該年齢を重ねますので、19歳投票率を見ますと40.91%、平成31年の統一地方選挙20歳から24歳の投票率は21.46%でした。年齢を重ねるにつれて約3分の1という結果になっております。人生初投票は比較的高い率で参加しています。