715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

2点目に、猛暑時の避難所である学校体育館では、避難者が熱中にかからないように手当てするのが大きな課題となりました。本市の指定避難所は主に市立の小・中学校であり、現在、小・中学校においてエアコン設置を進めています。平常時の利用に合わせて災害時の避難所環境向上という観点から、小・中学校におけるエアコン設置についてお示しをください。  

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

また、県内全ての中高生が在学中に一度は妊娠、出産や避妊、性感染などについて話を聞く機会が設けられているということでございます。秋田県の10代の人工妊娠中絶率が全国平均を大きく上回った2000年度からスタートし、2011年度には、その3分の1にまで中絶率が減少し、全国平均を下回るようになったということでございます。  

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

先月、関東地方に上陸した台風15号により、千葉県では壊滅的な被害を受け、県内各地で長時間の停電が発生、君津市特別養護老人ホームにおいて、停電の影響により冷房などが使えない状態が続き、入所していた82歳の女性が、そのことが原因と見られる熱中で亡くなるという痛ましい事態が発生しました。そこで、市内の特別養護老人ホームの非常用自家発電機の設置状況を伺います。

堺市議会 2019-10-04 令和 元年10月 4日強靭でしなやかな社会実現調査特別委員会−10月04日-01号

また、内閣府避難所運営ガイドラインには、避難所におけるよりよい環境を確保する項目として入浴が上げられており、特に水害等で汚水に汚された場合には、感染等の予防のためにも、シャワー等で汚れを落とす必要があるとの記載がございます。  これらのことから、災害時において入浴施設や入浴設備は心身の健康からも重要な機能を果たすものと考えております。以上でございます。 ◆森田 委員  お答えをいただきました。

堺市議会 2019-10-03 令和 元年第 5回定例会−10月03日-05号

│ │ 2025年、認知高齢者の増加が見込まれることから、中でも介護、日常生活支援総合事業の│ │普及・促進を強化していただきたいと思います。                      │ │ 次に、産業振興施策について、まちの持続的な発展のために産業振興が果たす役割が大きいこと│ │は言うまでもありません。

堺市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日文教委員会-09月26日-01号

今は登下校の時間での熱中が発生しております。教室のエアコン整備は必要であり、引き続き理科室やランチルームなどの教室のエアコン設置を要望いたします。外壁改修工事などの安全・安心な教育環境の整備も引き続きよろしくお願いいたします。  残されているトイレの整備ですが、早急に取りかかっていただきたいと思っております。  そこで、小・中学校のトイレの改修についてお答えください。

堺市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日市民人権委員会-09月25日-01号

今、先ほど申し上げました千葉県停電の継続によりまして、特養あたりではエアコンが動かないことによる熱中によっての死因と疑われるような事例も発生してしまいました。あるいは、新聞記事見てますと、せっかく準備してきている発電機を活用全然できていないというようなことも聞いております。

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

次に、熱中対策について伺います。本市における熱中対策については、気候変動等統計関係は環境局、予防や広報関係は健康福祉局、救急搬送については消防局、学校関係は教育委員会と複数の局に及んでいます。一方、夏場屋外で行うイベント等の熱中に関する判断基準、いわゆるガイドラインについては策定されておりません。

熊本市議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-04号

総務省消防庁のまとめでは、昨年の夏季、5月から9月に熱中救急搬送された人の数は全国で9万2,710人とされており、緊急搬送された人を年齢別で見ると、48.1%が65歳以上の高齢者となっています。また、熱中を発症した場所では、敷地内全ての場所を含む住居が40.3%で最も多く、2位の仕事場10.8%を大きく引き離しております。  

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

健康福祉局長(北篤彦) 消毒についての御質問でございますが、感染の原因となる病原体に汚染された場所の消毒行為につきましては、感染法第27条に、その場所を管理する者が行うことと規定されており、感染の蔓延を防止するため、施設管理者へ必要に応じて消毒の指導助言を実施することとしております。近隣の横浜市大田区においても、本市と同様、消毒作業を実施することはないということを確認しております。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

次に、児童生徒の水分補給熱中対策について教育次長に伺います。ことしは各地で5月としては異例の暑さとなり、他都市学校での校庭で、児童熱中の疑いがあるとして、小学校3年生から6年生の男女29人が病院に搬送されたとの報道がありました。この学校では校庭で活動する際、水分補給のため水筒を用意させていたとのことでしたが、このような事態が発生しました。

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年文教こども委員会 本文

学校教育環境の充実・改善等についてでございますが,1)では近年の夏の猛暑を受けた熱中対策といたしまして,避難所に指定されている学校施設に空調設備を整備するとともに,暫定校舎に空調の増設を行います。また,学校園におきまして,2)では幼稚園保育室への空調の整備を,4)ではトイレ洋式化改修等を,5)ではエレベーター設置をそれぞれ実施いたします。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

熱中対策についてです。5月より真夏日が発生し、死亡者も発生しています。特別教室等の冷暖房化が国の補正予算を受けて進められていますが、体育館の冷房化についての見解と今後の取り組みを伺います。熱中回避のための部活等を含めた取り組みについて伺います。東京都では少年サッカー連盟が8月に行われる公式戦を禁止する決定を行いました。

熊本市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-04号

また、毎年、各学校では危機管理マニュアルの見直しを行い、授業や運動部活動での事故防止や熱中等の予防についても注意喚起をしております。  なお、小学校では、主体的に運動に取り組むことができるよう、単一種目の運動部活動に加えて、多くの種目を経験し親しむことができる総合運動部の設置等に取り組んでいるところです。          

仙台市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019-06-17

集会所は町内会の方々の利用のほか、社会福祉議会や老人クラブのサロンなど、多くの高齢者も利用されており、昨今の暑さを考慮すれば熱中予防等の対策は必要不可欠です。集会所を運営している各町内会が対応することは基本でありますが、財政的な課題を抱えている町内会も少なくありません。補助対象事業にエアコン単体の設置も交付対象となるよう求めるものです。当局の所見をお伺いいたします。