456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2021-06-11 06月11日-02号

現在のコロナ禍においては,IoTAI等先端技術導入支援ECサイト活用支援サテライトオフィス設置支援などを実施しているところですが,今後は3つの視点に加えて,アフターコロナを見据えた支援に取り組んでまいりたいと考えています。 以上です。     〔31番難波満津留議員登壇〕 ◆31番(難波満津留議員)  御答弁ありがとうございました。 

相模原市議会 2021-03-24 03月24日-10号

「Society5.0時代の地方」でも触れられていましたが、狩猟社会、そして農耕社会工業社会情報社会に次ぐ、AIIoT、ロボティクスなどの革新的技術をベースにした、現在とは異なる社会実現が企図されている中、電子化ペーパーレス化にとどまらない、様々な分野でさらなるデジタルトランスフォーメーションの推進を要望いたします。 次に、市長公約でもあった中学校夜間学級設置準備についてです。

岡山市議会 2021-03-08 03月08日-09号

これまで岡山市においては,AI,またRPA業務への導入,そして今回のコロナウイルス関係で行った消費喚起事業によるキャッシュレス決済普及促進,また民間事業者におけるAIIoT導入補助などを行ってきております。まずは,このようなスマートシティ実現につながる取組推進していきたいと思います。 以上です。

北九州市議会 2021-03-08 03月08日-05号

今後は、AIIoTをはじめとする革新的技術活用技術のコラボレーション、スタートアップ企業との共創などによる新たな公共サービス開発提供など、さらなる公民連携推進が求められています。 このような流れの中、公民連携に関する民間からの相談、提案を一元的に受け付けるワンストップ窓口設置する自治体が増えてきています。

熊本市議会 2021-03-05 令和 3年第 1回定例会−03月05日-04号

その中で、地方自治体は、常に財政健全化関係法令に沿った行政運営が求められますので、場合によってはAIIoT進展を盾に行財政改革の呼び声も高まるのではとの考えにも至ります。特に、不確定要素の強い社会流れにあっては、業務の円滑な推進以前に、自治体運営安定化という名目の下、財政健全化を旗印とした行財政改革緊縮財政が当然のように受け止められます。

岡山市議会 2021-03-04 03月04日-07号

赤坂隆産業観光局長  もちろん,農業の効率化,あるいは収益を上げるためということで,既に機械導入されている方もたくさんいらっしゃいますし,またさらに最近ではAIIoT活用した,そういうようなことも技術的には進んでいるというようなこともありますので,その土地土地といいますか,作物の育成とか,それに応じた機械技術の発達であるとか,それに応じた助成制度も今増えてきておるところですので,注目すべきところではないかなと

熊本市議会 2021-03-04 令和 3年第 1回定例会−03月04日-03号

例えば有名なものとしては、国内では会津若松市で、ここでは世界的コンサルティング企業が主導したヘルスケアや教育、モビリティなど様々な分野においてITIoTあるいはセンサー等活用し、市内利便性向上などに成果を上げているようです。  県内に目を向けますと、荒尾市が荒尾競馬場跡地スマートシティをつくる取組を進めております。

大阪市議会 2021-03-03 03月03日-03号

提案対象区域であるうめきた2期区域夢洲区域は、大都市大阪市に残る新規開発型のグリーンフィールドであり、既成市街地型であるブラウンフィールドと比較すると、より先端的なサービスの実施や大胆な規制、制度改革提案が可能となるエリアで、うめきた2期地区については、公園、健康、スマートIoTを掛け合わせた新たな概念としてパークネスチャレンジをコンセプトに掲げ、これまでにない都市公園を中心としたまちづくりを目指

岡山市議会 2021-02-25 02月25日-02号

(1)IoTAI等先端技術導入支援事業について,令和2年度の進捗状況と今後の見通し,令和3年度の事業概要をお示しください。 (2)ITデジタルコンテンツ産業誘致について,令和2年度の成果令和3年度の取組内容をお示しください。 (3)新しくeスポーツ産業振興事業が予算300万円で提案されたことに関し,eスポーツ関係者は非常に喜んでおられます。

岡山市議会 2021-02-18 02月18日-01号

中小企業支援では,人手不足デジタル技術進展への対応支援として,IoT,AIロボット等先端技術導入への支援拡充いたします。 企業誘致推進では,ITデジタルコンテンツ分野において,IT系専門学校との協働による誘致活動人材育成を開始いたします。また,サテライトオフィス設置機械設備への投資,市内企業本社建て替え等への補助拡充いたします。 

千葉市議会 2021-02-17 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-02-17

まず、スマートシティ推進ビジョン策定の趣旨と策定方法についてですが、人口減少、少子・高齢化災害リスクの増大などの課題デジタル強靭化社会への移行等への対応が求められる中、AIIoTをはじめとしたテクノロジーの活用などにより、市民生活の質の向上を図るとともに、持続可能なまちづくりを進めるため、本市が目指すスマートシティ方向性を示すことを目的として、(仮称)スマートシティ推進ビジョンを策定することとしております

さいたま市議会 2021-02-09 02月09日-04号

また、新たな総合振興計画においても、上質な生活都市という将来都市像を新たに掲げましたが、このようなアフターコロナ時代の新しい価値観がさらに浸透しますと、AIまたIoTに代表されるICT活用したスマートシティーであるとか、あるいは都市部生活すること、あるいはにぎわいのある生活ということから、緑とか自然とか、そういった環境を求め、緑豊かな公園であるとか、あるいはオープンスペースが広がるゆとりある都市空間

さいたま市議会 2021-02-03 02月03日-02号

また、単独事業といたしましては、今後のポストコロナ時代を見据え、デジタルファースト行政運営への転換を図るため、窓口手続オンライン化拡充スマートフォン決済導入による市税納付方法の拡大、生活保護業務に係るタブレット端末拡充などを行うほか、市内企業デジタル化の遅れやビジネスモデルの変革に対応するため、中小企業に対してAIIoTなどの実装支援や新技術分野に対する人材育成支援など、企業CX