運営者 Bitlet 姉妹サービス
213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 IoT、ビッグデータ、人工知能などの情報技術の革新は、新たな製品・サービスの創出や生産性革命をもたらすことから、幅広い産業分野でこのような変化に柔軟に対応し、情報技術を活用できる企業への成長を促していくことが重要であるというふうに認識しております。   もっと読む
2019-02-12 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号 まず、市内産業の約99%を占める中小企業が、IoTやAIなどの活用による生産性向上を図るため、専門家による助言・相談ができる(仮称)IPCスマートものづくり導入支援センターを堺市産業振興センターに設置するとともに、IoTやAIに関する設備などの導入補助制度を新設いたします。   もっと読む
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 │ │  そのためには、これまでの日本の教育の良さを生かしつつ、AI、IoT等の│ │ 革新的技術をはじめとするICT等の活用による新たな教育の展開が不可欠です│ │ が、我が国の学校教育現場におけるICT環境の実態は、整備状況(通信容量・│ │ PCのスペック・台数等)に自治体間格差も大きいのが現状です。       もっと読む
2018-12-20 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月20日-05号 そのためには、これまでの日本の教育の良さを活かしつつ、AI、IoT等の革新的技術をはじめとするICT等の活用による新たな教育の展開が不可欠である。  そのような中、一人一人の興味関心や習熟度に対応した公正に個別化・最適化された学びを可能にするだけでなく、データ・進捗管理に伴う教員の負担軽減にもつながる「EdTech」イノベーションの波が世界各国の教育現場に及び、「学びの革命」が進んでいる。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 そのような中、来年度につきましては、また引き続き今年度と同じように人手不足解消に向けたIT、IOTとか、あるいは商工会議所から販路拡大についても御要望があっておりますので、そういったものを含めまして、また来年度も実施していきたいということで、ただいま予算要求しているところでございます。 もっと読む
2018-12-14 堺市議会 平成30年12月14日総務財政委員会-12月14日-01号 これら泉北ニュータウン地域が抱える課題の解決には、AIやIoT、自動運転など最先端技術の活用は有効なことと考えてございます。近未来技術の導入に向けて課題を整理し、国の動向も注視しながら、これらを活用した先導的活動を泉北ニュータウン地域において展開し、企画部や庁内関係部局と連携しながら、持続可能なまちとして再生するよう取り組んでまいります。以上です。 ◆三宅 委員  ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-13 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13 当初は、ICTの技術を活用してエコロジーやサステーナブルな都市を目指したものでしたが、IoTやAI技術の進展によりソサエティ5.0を実装した社会を指す概念に変化しております。混同を避けるために、内閣府では、国家戦略特区を活用したスーパーシティ構想を掲げられ、11月26日に有識者会議の中間報告が公表されたところです。この絵のとおりですね。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 これらの特性や強みを生かしながら、世界を舞台として活躍する企業の創出を目指して、IoTやAIの実装による社会課題の解決やグローバル展開の支援、優秀な創業人材の集積などに取り組むとともに、国際的な都市間ネットワークの形成やプレゼンスの向上などにより、福岡市の国際競争力をさらに高めながら、アジアの中で存在感のある都市づくりに取り組んでいくことが重要であると考えております。 もっと読む
2018-12-12 堺市議会 平成30年12月12日産業環境委員会−12月12日-01号 本市では、急速に広がっているIT・IoT技術を市内中小ものづくり企業への導入を促進するため、昨年度からIoT導入支援事業を始めておりますが、そこではIoT技術や事例の紹介だけではなくて、利活用の方法を実際にイメージしていただくというワークショップも開催してきたところでございます。  今後は導入に向けたより具体的な相談ができるような専門窓口の設置なども検討してまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-12-07 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-04号 ところで、今回、市長の平成31年度の予算編成方針の中で、IoT、AI、RPAなどICTの利活用により業務の効率化を積極的に検討することとなっています。まさに大量に特に数字やコンピューター端末での入力作業等々が多い、そういう事務処理が多い税の業務では、RPAの導入というのは非常に有効になってくるのではないかと思うわけでありますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 次に、災害時のSNS情報分析システムを活用する国の社会実装推進事業に参画している背景と概要及び実用化に向けた今後の展望についてですが、平成27年に独立行政法人情報通信研究機構が保有する技術を本市が有効活用するため、同機構と協定を締結し、当該機構が保有するツイッター分析技術を用いた総務省の実証事業であるIoT、BD、AI情報通信プラットフォーム社会実装推進事業に参画しているものであります。   もっと読む
2018-12-06 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 現在の産業構造はAIやICT、IoTなどの最新技術により、さまざまな分野に革新的な変化が起こり、特に環境エネルギー、健康・医療についても目をみはる変革が起こっております。本市の産業振興にあっても、これらの変化を見据えつつ、成長戦略の道筋を確たるものにしなければなりません。 もっと読む
2018-12-05 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05 さらに、捕獲業務を担う猟友会員の高齢化やわな免許所持者の不足に対応したわな免許講習及び試験費用に対する助成の拡充や捕獲従事者の巡回監視等に係る労力削減を図るため、IoTを活用した効率的な機器の導入に向けての検討など、引き続き、農作物の被害対策の強化に努めてまいります。  次に、オオガハスの普及啓発についてお答えします。   もっと読む
2018-12-05 堺市議会 平成30年第 4回定例会-12月05日-02号 ◎市長公室長(柴信君) 議員お示しのSociety5.0は、AIやIoT、自動運転などといった先端技術を活用して経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会の実現をめざしております。そのことから、SDGsの達成にも通じるものと認識しております。   もっと読む
2018-12-03 千葉市議会 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-12-03 33 ◯委員(段木和彦君) 農業者、今個人経営ではなくて、やはり法人の参入などもふえていて、大分それがふえているということであったり、あとやはりAIやIoT、ロボットなどを駆使した、スマート農業の推進なども、国を挙げて行われていると思います。 もっと読む
2018-11-22 千葉市議会 平成30年議会運営委員会 本文 開催日: 2018-11-22 ソサエティ5.0時代の到来に伴いまして、これまでの日本の教育のよさを生かしつつ、AI、IoT等の革新的技術を初めとするICT等の活用による新たな教育の展開が不可欠であると考えております。  そのような中、世界各国の教育現場では、一人一人の興味関心や習熟度に対応した構成に個別最適化された学びを可能にするといったエドテックイノベーションの波が起きております。 もっと読む
2018-11-16 熊本市議会 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号 移転でございますと、上限が10億円ということになるんですが、今御紹介させていただいた成長分野起業支援は上限が200万円ということでございまして、要件につきましても5人以上というのを3人以上ということで若干緩和させていただいて、そのかわりと言ってはあれなんですけれども、限度額を低くさせていただいて、かつこれが今後新たに成長が見込めるということでございまして、例えば第4次産業革命に位置づけられるようなIoT もっと読む
2018-11-01 千葉市議会 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-11-01 捕獲業務を行う市猟友会員の高齢化やわな免許取得者が不足していることなどから、IoTわな通知システムを検証し、活用について検討をしているところであります。IoTわな通知システムとは、イノシシ狩猟用わなの作動状況をセンサーで感知いたしまして、インターネットを経由して、電話、メール等で通知するシステムで、巡回の負担軽減につなげたいと考えています。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第3分科会(第2回)-10月02日−02号 まず,創業・新事業創出への支援につきまして,ものづくりベンチャー戦略拠点の設置では,国内外のものづくりベンチャー企業や起業家を京都に呼び込むための拠点を整備し,マッチング等を実施いたしましたほか,IoTビジネスの推進では,IoTビジネスに取り組む市内の中小企業が必要な技術やノウハウ等を相談する窓口を設置いたしました。   もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 また、さまざまなものがインターネットにつながるIoTや人口知能、いわゆるAIの活用への取り組みが進められており、既に一部自治体においては、実証実験が行われております。先端技術を用いて、基礎インフラと生活インフラのサービスを効率的に管理、運営し、環境に配慮しながら、人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を目指す都市がスマートシティであります。 もっと読む