153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

また、同年6月には国よりSDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業に選定され、国と連携しながら3年間の計画を策定、実施することとなっており、2018年11月に北九州SDGs未来都市キックオフイベントが開催されました。 この9月には国連総会に合わせてSDGs首脳級会合が開かれ、2015年の目標設定時から4年間の進捗を話し合います。

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

│州港整備促進」につい│         │        ││                 │ての国要望     │         │        │├─────────────────┼──────────┼─────────┼────────┤│総務財政委員会          │IR施設誘致の取り組│大阪市、横浜市、千│令和元年10月  ││ 吉田幸正田中光明井上秀作、 │み、SDGs

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

更に、同年SDGs未来都市に選定され、北九州SDGs未来都市計画を策定し、取り組み推進しているところであります。 SDGs達成に向け、産学官民がそれぞれ連携しながら推進していくことが大切であるとしており、北九州市立幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校高等学校などもSDGsクラブの会員となって、活動促進を図っていくと聞いています。 

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

市といたしましては、本市ポテンシャルの高さや魅力を発信する上で、SDGs未来都市東アジア文化都市の選定を初め、子育てのしやすさ、住みやすさ、安全・安心の町など、材料は豊富にそろっていると考えております。本市の強みや魅力国内外に情報発信し、イメージアップを図るため、引き続き市のホームページの充実に努めてまいります。以上でございます。 ○副議長岡本義之君) 企画調整局長

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

今回、私は環境未来都市北九州SDGs未来都市北九州における気候非常事態への取り組みをお伺いしたいと思います。 気候危機に対して16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんがたった1人で行ったストライキは、グローバル気候マーチとして若者を中心に瞬く間に世界に広がりました。大人である私も自治体議員による気候非常事態共同宣言署名議員として、気候変動ストライキやデモに参加している一人であります。 

北九州市議会 2020-12-04 12月04日-01号

このようなさまざまなPR取り組みの加速が、日本全国のみならず、東アジア、全世界創造都市北九州都市ブランドを発信するだけでなく、SDGs未来都市として文化都市を目指すことが、シビックプライドの醸成に寄与していくことは間違いないものと確信いたします。 本市の人と未来をつなぐ一大事業となることを願い、2点お尋ねします。 

大阪市議会 2020-11-29 11月29日-06号

また、内閣府においては、自治体による目標達成に向けた取り組みを公募しており、すぐれた取り組みを提案する都市SDGs未来都市特に先導的な取り組み自治体SDGsモデル事業として選定していますが、事業が実施されるのは2020年度までの3年間であり、最終年度が来年度と迫る中で、本市はまだ応募に至っておりません。 

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

本市SDGs未来都市として、SDGs達成に向け、企業民間団体活動をけん引していく役割が期待されております。ホラシスアジアミーティングの開催を契機に、SDGsトップランナーを目指す本市取り組み国内外に発信し、市内企業とも連携した国際ビジネス推進し、アジア地域の持続的な成長を実現する取り組みを進めてまいりたいのであります。 残余の質問は、関係局長からお答えさせていただきます。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

市長は、SDGs重要性の認識とともに、SDGs未来都市として川崎から世界課題解決に資する取組を進めていくとの決意を示されました。環境経済社会、それぞれの分野におきまして、日本SDGs取組を牽引していただくためにも、本市が持つポテンシャルを十分に発揮していただくことが期待されております。見解と今後の取組市長に伺います。 ○議長山崎直史) 市長

北九州市議会 2020-03-27 03月27日-05号

そうした中で、今議会に提案されました予算案では、文化、芸術の取り組みや、新たに導入する宿泊税を活用した観光振興本市の将来の経済成長をけん引する戦略的なプロジェクトの推進高齢者支援子育て教育環境充実、そしてSDGs未来都市実現に向けた取り組みなど、誰もが安心して住み続けられるまちづくりを進めていくための予算案が計上されています。 

熊本市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会−03月24日-04号

第5に、2019年7月に、熊本地震の経験と教訓を生かした地域防災力向上事業自治体SDGsモデル事業として実施するSDGs未来都市に選定されました。SDGs未来都市に選定されることはすばらしいことだと思いますが、重要なことは、誰も取り残されない持続可能な社会への変革を目指し、2030年達成目標に、17の国際目標と169のターゲットに全面的に取り組んでいくことです。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回環境水道分科会-03月17日-02号

次に、5のSDGs未来都市推進経費といたしまして500万円でございます。これはSDGs普及展開を図るため講演会研修等を実施するものでございます。  14ページをお開きください。  7の大気汚染監視体制整備経費といたしまして980万円でございます。これは8か所の測定局においてPM2.5や光化学オキシダント等の常時監視を実施しておりますが、老朽化した大気汚染測定機器を更新するものでございます。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回総務委員会−03月17日-01号

(6)のSDGs推進について、昨年、本市SDGs未来都市に選定されたことを契機といたしまして、地域課題解決に向け、企業金融機関等、多様なステークホルダーとともにSDGsを原動力とした地方創生推進してまいります。  また、(7)計画の期間は、総合計画との整合を図り、2020年度から4年間といたしました。