406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-23 令和 2年 第2回臨時会−04月23日-02号

等々力緑地再編整備実施計画改定についての御質問でございますが、等々力緑地におきましてはPFIに基づく民間提案提出を受け、また、令和元年東日本台風により浸水被害等が発生するなど緑地を取り巻く状況変化が生じたことから、こうした課題に対応するため、本年2月に等々力緑地再編整備事業推進に向けた今後の取組方針を策定したところでございます。

川崎市議会 2020-03-19 令和 2年 第1回定例会-03月19日-04号

委員から、プールを廃止した具体的な理由について、プールを廃止した際の課題に対する現在の状況について、マーケットサウンディング参加企業への等々力緑地に関する請願陳情等資料提供の有無について、プール整備した場合におけるじゃぶじゃぶ池整備に関する考えについて、多くの団体を含め1万2,603名もの署名が集まった本請願に対する見解について、PFIに基づく民間提案及びマーケットサウンディングにおけるプール

大阪市議会 2020-03-06 03月06日-03号

大塚水道局総務部経営改革課長 実施方針案でお示ししておりますとおり、本事業PFI方式実施することにより、事業期間全体を通じて、市自らが従来の方式によって実施した場合と比べ、耐震管路網早期構築実現が期待でき、かつ事業費総額の縮減も期待できると判断した場合に、PFI上の特定事業選定として本事業選定の上、民間事業者公募選定手続を経て実施されることとなるものでございます。 

大阪市議会 2020-03-05 03月05日-02号

地方公共団体運営権制度活用する場合には、いわゆるPFIに基づき、条例の定めるところにより実施方針を定めることとされております。そのため、今回の議案である実施方針条例案につきましては、運営権を設定する業務の範囲を明確にした上で運営権制度活用することができる旨と、これを活用する際の民間事業者選定手続利用料金等PFIにより条例事項とされているものについて定めております。 

大阪市議会 2020-03-05 03月05日-02号

PFIの施行後の本市におけるPFI導入実績について、お伺いいたします。 2月4日付の日経新聞の特集でも取り上げられていましたが、民間資金などの活用による公共施設等整備等促進に関する法律いわゆるPFIが施行され、20年が経過したとのことで、進化するPFI官民連携動き加速、といった見出しが躍っておりました。

川崎市議会 2020-03-03 令和 2年 第1回定例会-03月03日-03号

次に、等々力緑地再編整備事業についての御質問でございますが、等々力緑地におきましては、民間事業者からのPFIに基づく民間提案提出を受け、また、令和元年東日本台風による浸水被害等が発生するなど緑地を取り巻く状況変化が生じたことから、こうした課題に対応するため、本年2月に等々力緑地再編整備事業推進に向けた今後の取組方針を策定したところでございます。

大阪市議会 2020-03-02 03月02日-01号

この条例案は、民間資金等活用による公共施設等整備等促進に関する法律、いわゆるPFIに基づきまして、水道事業において使用しております配水管の更新に昨年10月の水道法改正により創設された新たな運営権活用する事業実施に関する方針について、必要な事項を定めるものでございます。 それでは、本条例案の主な内容をお手元の資料の左肩に議案第85号としております資料に基づきまして御説明をいたします。 

川崎市議会 2020-03-02 令和 2年 第1回定例会-03月02日-02号

次に、等々力緑地再編整備事業についての御質問でございますが、等々力緑地におきましては、民間事業者からのPFIに基づく民間提案提出を受け、また、令和元年東日本台風による浸水被害等が発生するなど、緑地を取り巻く状況変化が生じたことから、こうした課題に対応するため、本年2月に等々力緑地再編整備事業推進に向けた今後の取組方針を策定したところでございます。

川崎市議会 2020-02-13 令和 2年  2月総務委員会-02月13日-01号

◎織裳 行政改革マネジメント推進室担当課長 まず、長いほうから申し上げますと、例えば、PFIにのっとった契約のものの指定管理者制度、公の施設活用している部分については、長い10年以上のものになっております。本市でいうと、例えば、カルッツかわさきであったり、多摩スポーツセンターがあります。

川崎市議会 2020-02-13 令和 2年  2月まちづくり委員会-02月13日-01号

そうした中、東急株式会社からのPFIに基づく民間提案提出や、先般の台風第19号による浸水被害の発生など、緑地を取り巻く大きな状況変化が生じたことから、本年2月に「等々力緑地再編整備事業推進に向けた今後の取組方針」を策定し、今後、本方針に基づいて、安全・安心で魅力あふれる公園や効率的・効果的な施設運営等実現に向けて、既存の「等々力緑地再編整備実施計画」の改定などの取り組みを進めてまいります。

川崎市議会 2019-11-25 令和 1年 第5回定例会−11月25日-01号

マーケットサウンディング実施、本年2月にはPFI第6条第1項に基づく民間提案が現在の東急株式会社より提出され、現在、市として今後の進め方などを示した取り組み方針案を公表し、パブリックコメント手続実施しています。しかしながら、今回の台風19号による等々力緑地主要施設への甚大な被害は、今回の民間提案や今後の取り組みに影響を及ぼすものですが、見解を伺います。

川崎市議会 2019-11-21 令和 1年 11月総務委員会-11月21日-01号

囲みの下でございますが、そのほかにも、これまでにPFIを初めとする法令の改正や国における新たな制度の創設など、民間活用を取り巻く環境に変化が生じておりまして、これらの状況変化も踏まえて取り組み推進する必要があるところでございます。  次に、5、本市がめざす民間活用の基本的な考え方でございます。