38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

オンライン化法人市民税法人税割超過課税、長期間未活用の未利用地塾代助成事業不妊治療、児童いきいき放課後事業の時間延長、こども相談センター機能強化発達障害のある方への支援敬老パス市域外住民への拡充、要支援・要介護認定事務の遅延、受動喫煙防止対策日本脳炎ワクチン予防接種骨髄移植ドナー助成制度府立博物館地方独立行政法人化IR誘致問題点IR納付金の配分、ギャンブル等依存症対策JR

大阪市議会 2020-03-05 03月05日-02号

新駅設置事業は、関空和歌山方面からの所要時間を短縮し、アクセスの向上を図ることにより国際競争力強化を目指すものでございまして、JR東海道支線地下化事業と併せ事業を進めております。 工事の状況といたしましては、2015年に本体工事に着手後、これまで掘削のために必要な土留め構造物を構築し、掘削などの工事を進めてまいりました。 

大阪市議会 2020-03-02 03月02日-01号

説明欄4のうめきた2期区域基盤整備事業では、2024年夏の先行まちびらきに向けJR東海道支線地下化工事を進めてまいります。説明欄8の緊急交通路の無電柱化では、桜島東野田線の無電柱化を推進してまいります。 14ページをお開き願いまして、特別会計繰出金でございますが、下水道事業会計への補助金として合計255億7,036万7,000円を計上しております。 

大阪市議会 2018-11-14 11月14日-06号

におきましては、未利用地活用空き家対策婚活支援、ヘイトスピーチへの対応、学校の適正配置、教員の負担軽減、体育館への空調整備習熟度別授業里親委託、府市共同住吉母子医療センター大阪健康安全基盤研究所弘済院大学統合中小企業支援ベンチャー企業への出資、うめきた2期開発、中之島4丁目未来医療国際拠点IR誘致問題点ギャンブル依存症対策マイクロプラスチック対策国際コンテナ戦略港湾JR

大阪市議会 2018-02-23 02月23日-02号

次に、都市インフラ充実について、うめきた2期区域では、「みどり」を軸とした質の高いまちづくりを実現し、我が国国際競争力強化に資する拠点となるよう、JR東海道支線地下化及び新駅設置工事などを行うとともに、なにわ筋線事業化に向けた環境アセスメント等の手続を進めるなど、都心部から関空新大阪へのアクセス強化を図ります。 

大阪市議会 2017-10-25 10月25日-03号

次に、都市インフラ充実について、うめきた2期区域は緑を軸とした質の高いまちづくりを実現し、我が国国際競争力強化に資する拠点となるよう、JR東海道支線地下化及び新駅設置事業等を推進するとともに、都心部から関空新大阪へのアクセス強化に資する新たな鉄道なにわ筋線事業化については、現在、府や関係鉄道事業者と連携して検討を進めています。

大阪市議会 2017-03-28 03月28日-06号

以上のほか、本委員会におきましては、平野区ウェルカムタウン計画道路・公園の維持管理地下空間の防災・減災対策JR東海道支線地下化事業下水道事業経営形態の見直し、路面下空洞調査夢洲地区土地利用IR万博誘致に伴う夢洲まちづくり、地震を感知する感震ブレーカー普及啓発消防局高度専門教育訓練センター施設利用など、さまざまな観点から活発な質疑が行われた次第であります。 

大阪市議会 2017-02-24 02月24日-02号

我が国国際競争力強化に資する拠点となるよう、JR東海道支線地下化及び新駅設置工事を行うとともに、なにわ筋線事業化に向けた検討などを、府や関係する鉄道事業者と連携して進め、都心部から関空新大阪へのアクセス強化を図ります。 また、淀川左岸線については、阪神高速神戸線から新御堂筋までの工事に着手するとともに、新御堂筋から第二京阪道路までの延伸部については新規事業として着手します。

大阪市議会 2016-10-26 10月26日-05号

また、うめきた2期区域については、みどりを軸とした質の高いまちづくりを実現し、我が国国際競争力強化に資する拠点となるように、JR東海道支線地下化及び新駅設置事業工事に着手したほか、都心部から関空新大阪へのアクセス強化に資する新たな鉄道なにわ筋線事業化については、現在、府や関係鉄道事業者と連携して検討を進めています。 

大阪市議会 2016-03-01 03月01日-02号

次に、都市インフラ充実について、うめきた2期区域は、緑を軸とした質の高いまちづくりを実現し、我が国国際競争力強化に資する拠点になるよう、JR東海道支線地下化及び新駅設置事業に着手するとともに、なにわ筋線事業化に向けた検討など、府や関係する鉄道事業者と連携して進め、都心部から関空新大阪へのアクセス強化を図ります。

大阪市議会 2015-02-24 02月24日-02号

また、うめきた2期区域については、緑を軸とした質の高いまちづくりを実現し、我が国国際競争力強化に資する拠点となるよう、JR東海道支線地下化及び新駅設置事業に着手するとともに、新たな鉄道なにわ筋線事業化に向けた検討などを府や関係する鉄道事業者と連携して進め、都心部から関空新大阪へのアクセス強化を図ります。 

大阪市議会 2013-10-31 10月31日-06号

また、2期区域まちづくりの前提となるJR東海道支線地下化新駅設置事業、さらに地下鉄四つ橋線延伸や、まだ方針さえも示されていないリニア中央新幹線北陸新幹線の開通など、課題が山積しております。大阪最後の一等地と言われ、大阪の発展を牽引するうめきたまちづくりについて、市長は具体的にどのようなビジョンをお持ちなのでしょうか、お尋ねいたします。 ○議長(美延映夫君) 橋下市長。     

大阪市議会 2011-02-22 02月22日-03号

次に、来年度予算に1億円もの詳細設計予算が計上されているJR東海道支線連続立体交差事業についてお聞きいたします。 これは、現在、梅田北ヤードの西端を走っているJR東海道支線を1期の先行開発地区と2期地区の真ん中に位置を移して地下化し、JR大阪駅の北側の地下新駅を建設するというもので、総事業費690億円とされていますが、大阪市が幾ら負担をするのか明らかにされておりません。

  • 1
  • 2