35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

端末検討については、パブリッククラウドの活用端末価格の抑制も視野に入れ、IC戦略とも連携しつつ、有識者の専門的な意見なども参考にして取り組んでいく。 学力については、昨年度の全国学力学習状況調査を比較すると、改善傾向が見られ、教育委員会学校現場が一体となって進めてきた取り組みの成果があらわれた。 しかし、全国との差が大きな教科もあり、まだまだ厳しい状況にあると認識している。

大阪市議会 2020-03-10 03月10日-05号

特にスペックとか要件とか、そういうところについては、IC戦略職員とか外部の有識者とか、教育委員会だけではなくて第三者の目を入れる形で検討会議のような組織を立ち上げて、真に必要なスペックというのを決めてやっていくべきじゃないのというような質疑をやってきました。 この検討会議について、現在立ち上がってるのかどうかお伺いします。

大阪市議会 2020-03-05 03月05日-02号

矢野IC戦略企画担当課長 お答えいたします。 神奈川県が公表している情報によりますと、神奈川県庁で使用していたサーバー機器を、リース契約満了に伴いリース会社に返却した際、そのリース会社から、サーバー機器内部ハードディスクデータ消去作業を請け負った会社の社員により、消去作業前のハードディスク18本が持ち出されました。 

大阪市議会 2020-03-02 03月02日-01号

田畑ICT戦略室長 続きまして、IC戦略令和2年度運営方針案及び予算案につきまして御説明申し上げます。 お手元の資料、令和2年度ICT戦略室運営方針(案)を御覧ください。 上から3段目の令和2年度室運営の基本的な考え方でございますが、市長方針を踏まえたICT戦略アクションプランを着実に実施し、全市的なICT徹底活用を推進するとしております。 

大阪市議会 2019-02-27 02月27日-03号

ICTの革新が目覚ましく、次々と新しい技術活用事例が生み出される今の時代、ICT活用を前提とした業務改革を行うには、その専門性の担保が必要であり、かつ全市横断的に改革を行うには、多くのマンパワーも要することとなり、それらを実現するには、現状のIC戦略権限体制だけでは困難というのが実情です。 

大阪市議会 2018-11-29 11月29日-07号

また、組織内の人材育成では得られない高度な専門的な知識経験を要する分野においては、建設局動物園改革担当部長であったり、IC戦略システムマネジメント担当部長であったり、そういったところに民間専門知識を有する人材を配置してきました。職員新規採用に当たっては、多くの社会人経験がある職員も採用してきました。

大阪市議会 2018-02-28 02月28日-03号

教育ICTのみならず、各局IC戦略との連携体制権限分配組織体制など全市的に検討していただいて、専門知識を持ったIC戦略がしっかりとグリップをきかせられるように再構築していくことを要望します。IC戦略グリップが弱い状態で各局ICT化をおのおの進めていけば、既存の業務プロセス見直しが進まず、事務重複などの無駄が生み出されてしまう可能性があります。

  • 1
  • 2